AIを活用した旅行検索サービスを展開するattaが「Microsoft for Startups」に採択

atta プレスリリース 未分類

AIを活用した旅行検索サービスを展開するattaが「Microsoft for Startups」に採択

テクノロジーでもっと旅を楽しむことができる機会を提供する」をミッションに、トラベルテック事業としてビッグデータとAIを使った「お得予報型」旅行検索サービスを展開するスタートアップ、株式会社atta(アッタ、本社:東京都港区、代表取締役社長:春山佳久、https://atta.ai/)はMicrosoft Corporation (本社 : 米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたことをお知らせします。本支援プログラムを活用し、AIプロダクトの精度向上とインスタントクーポンの新規機能開発をすすめてまいります。

■「Microsoft for Startups」とは

マイクロソフト社が提供し、世界140カ国以上でグローバル展開されているスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的とし、当プログラムに選定されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとしたマイクロソフト社の保有する強力なテクノロジーへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

 詳細はこちら:https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx

■今後の展開

attaは本支援プログラムによるマイクロソフト社のご支援をもとにAzureを活用し、航空券や宿泊予約の料金予測AIの精度を向上すること、ユーザーのリアルタイム行動履歴分析を基にしたインスタントクーポン機能を開発します。ポストコロナ時代において、さらにお得に旅行をお楽しみ頂けるプロダクトを提供してまいります。

■株式会社attaについて

株式会社attaは東京とシンガポールにオフィスがある「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前にユーザーが感じるペインを解決します。「お得予報」によって、世界約300万宿泊施設と全世界4400空港を離着陸する航空券の料金に対して、「下降傾向」、「安定」、「上昇傾向」で表現し、旅行者がよりお得に予約できるタイミングをお知らせします。
また、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営する「GRASSHOPPER」の1期生、シンガポールにて500 Startupsが運営する「GLOBAL LAUNCH」、グロービス主催アクセラレータープログラム「G-STARTUP」の第3期に採択され、ビジネスグロースを目指しています。受賞歴としては、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社に日本から唯一選出、ASEAN RICE BOWL STARTUP AWARDSの最終5候補に選ばれる他、SLINGSHOT2019にてmediacorp特別賞を受賞しております

<会社概要>

・名称: 株式会社atta (あった) 英語表記: atta Inc.
・設立: 2018年3月12日
・代表取締役社長: 春山佳久
・資本金:約5億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒108-0023 東京都港区芝浦3-17-11-703号室
・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/
・事業内容:ビッグデータとAIを使った「お得予報型」旅行検索サービス「atta」https://atta.ai/

<本件のお問い合わせ>
株式会社atta
Tel:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

関連記事

この記事へのコメントはありません。