Your address will show here +12 34 56 78
プレスリリース

AIを駆使し宿泊料金トレンドを解析するトラベルテックサービス「atta」

 iOSアプリに続きAndroidアプリをリリース

希望の宿泊施設の最安料金プランが今後さらに安くなる確率を提示

ビッグデータとAIを駆使した新トラベルテックサービス「atta(あった)」を運営する株式会社atta (本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年7月18日(木)Androidアプリをリリースいたしました。


アプリ詳細紹介ページ:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
※各アプリストアにてattaで検索
※初期対応言語:日本語・英語

 

「atta」は、様々な宿泊予約サイトを横断し、世界中218カ国・地域、約80万軒のホテル・旅館・民泊や別荘などの宿泊施設を、一括で簡単に比較・検索ができるサービスとして2019年3月にB版をリリース、正式版として2019年7月4日(木)にローンチしたiOSアプリに続き、Androidアプリを2019年7月18日にリリースいたしました。正式版ではAIを駆使し、特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を解析、今後宿泊料金がより安くなる確率を提示し、提示宿泊料金が下がった際には旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供する、プライスアラート機能を取り入れた新サービスも展開しております。

また、格安時期がひと目でわかるカレンダーもリリースいたしました。ビッグデータ、AIを駆使した効率的な情報解析機能と、リアルタイムに発信するスマートフォンプッシュにより、ユーザーに対して多角的にお得な情報を提供することが可能となりました。サービスのローンチにあたり特許も出願しており、宿泊施設予約における新しいユーザーエクスペリエンスを提供いたします。

 

 本リリースを受けて、代表の春山は、「日本のAndroidユーザーはもちろん、より多くの海外在住の旅行者が当社アプリを利用できるようになりました。旅行者に対してより良いサービスとユーザーエクスペリエンスが提供できるよう、今後もプロダクトを磨いてまいります。」とコメントしております。


■株式会社atta(あった)とは
株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前にユーザーが感じるペインを解決します。世界約80万宿泊施設の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、今後より安くなる確率を提示、お得に宿泊予約が可能になるサービス「atta」をiOS、Androidアプリ上で、日本語・英語の両言語にて展開しています。
また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社に日本から唯一、選出をされています。

<会社概要>

・名称: 株式会社atta (あった)   英語表記: atta Inc.   
・設立: 2018年3月12日  
・代表取締役社長: 春山佳久 
・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階
・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/
・事業内容: 世界80万宿泊施設の料金をAIで、今後、宿泊料金がより安くなる確率を提示し、さらにお得に予約が可能になるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>
株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

写真素材やPDF版のプレスリリースはこちらからDLお願いします。
0

ニュースリリース, プレスリリース

直前割と早割はどちらがお得?

日本や人気の海外旅行先のハワイ、台湾、シンガポールの

宿泊施設で最もお得に予約できるタイミングを分析

ビッグデータとAIを使ったトラベルテックサービス「atta(あった)」を運営する株式会社atta (本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、日本や人気の海外旅行地であるハワイ、台湾、シンガポールのホテルや旅館で最もお得に予約できるタイミングを調査いたしました。

 

【調査概要】 対象ホテルが最安プランを出す時期について調査

■対象宿泊施設:オンライン予約が可能なホテル・旅館

■対象マーケット:日本(12,027宿泊施設)、ハワイ(165宿泊施設)、台湾(4,061宿泊施設)、シンガポール(439宿泊施設)

■チェックイン日:2019年6月20日(木)・7月4日(木)の2日間でリサーチ

■リサーチ期間:チェックイン日の50日前から1日前

 

【調査結果サマリー】

◇    対象マーケットやチェックイン日によって、最もお得に予約できるタイミングは異なる。同マーケットでも各宿泊施設によって異なる。

◇    日本の宿泊施設はチェックイン日の41〜50日前に最もお得に予約ができる早割傾向。

◇    日本同様、ハワイの宿泊施設もチェックイン日の41〜50日前に最も特に予約ができる早割傾向。ただし、26日〜30日前、10日前にお得なプランが出やすい。

◇    逆に台湾の宿泊施設は1〜10日前に最もお得に予約ができる直前割傾向。

◇    シンガポールでは最もお得に予約できるタイミングがチェックイン日によって異なる傾向。







「atta」は、AIを使い特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を解析し、今後、宿泊料金がさらに安くなる確率を提示します。宿泊料金が下がった時に、旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供するプライスアラート機能を取り入れた新サービスを展開しています。また格安時期がひと目でわかるカレンダーも導入しております。ビッグデータ、AIを駆使した効率的な情報解析機能と、リアルタイムなスマートフォンプッシュ機能により、宿泊施設予約における新しいユーザーエクスペリエンスを提供いたします。

 

代表の春山は、「マーケット、チェックイン日、そして各宿泊施設によって、最安プランの販売動向が異なります。AIを使った効率的な宿泊料金トレンド解析により、旅行者がより賢く宿泊予約ができることを今後もサポートしていきたいと思います。」とコメントしております。

 

■株式会社atta (アッタ)とは

アプリ詳細紹介ページ:https://atta.ai/

iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ(2019年7月17日リリース予定): https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

※各アプリストアにてattaで検索

※初期対応言語:日本語・英語

 

株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前に旅行者が感じるペインを解決します。世界70万宿泊施設の料金を独自のビッグデータとAIで、今後、より安くなる確率を提示し、更にお得に予約が可能になるサービス「atta」をiOS、Androidアプリにて日本語・英語で展開しています。

また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社にも選出をされています。

 

<会社概要>


・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   

・設立: 2018年3月12日  

・代表取締役社長: 春山佳久 

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 世界70万宿泊施設の最安プランが今後、より安くなる確率をAIで提示し、更にお得に宿泊予約が可能になるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

 

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

素材やPDF版のプレスリリースはこちらからDL宜しくお願いします。

 

0

プレスリリース

宿泊施設の料金をAIが解析、今後安くなる確率を提示
ビッグデータ・AIを駆使したトラベルテックサービス「atta」をローンチ
更にお得な宿泊施設予約が可能に

 

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社atta (アッタ、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年7月4日に「atta」の本リリースとなるiOSアプリをローンチしました。Android版は2019年7月17日にローンチ予定です。

アプリ詳細紹介ページ:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
※各アプリストアにてattaで検索
※初期対応言語:日本語・英語

 

「atta」は世界中218カ国・地域、約63万軒のホテル・旅館・民泊や別荘などの宿泊施設を様々な宿泊予約サイトを横断し一括で簡単に比較、検索ができるサービスとして2019年3月にB版をリリースいたしました。正式版となる今回のローンチでは、AIを使い、特定の宿泊施設・宿泊日の最安プランにおける宿泊施設価格の動向を解析し、今後、宿泊料金がより安くなる確率を提示し、提示宿泊料金が下がった時に、旅行者に対してリアルタイムにスマートフォンプッシュで情報を提供するプライスアラート機能を取り入れた新サービスも展開いたします。

 

また、格安時期がひと目でわかるカレンダーもリリースいたしました。より、ビッグデータ、AIを駆使した効率的な情報解析機能と、リアルタイムにスマートフォンプッシュによって、さらにお得な情報を提供してまいります。サービスのローンチにあたり特許も出願しており、宿泊施設予約における新しいユーザーエクスペリエンスを提供いたします。

本リリースを受けて、代表の春山は、「昨年の創業から準備してきたAIを駆使した宿泊検索サービスをようやくユーザーに提供できるようになりました。attaで宿泊施設情報とユーザーの接点を増やし、より多くの旅行機会を創出できるサービスを目指してまいります。」とコメントしております。

■株式会社atta (アッタ)とは

株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前に旅行者が感じるペインを解決します。世界63万宿泊施設の料金を独自のビッグデータとAIによって解析し、今後、宿泊料金がより安くなる確率を提示し、さらにお得に予約が可能となるサービス「atta」をiOS、Androidアプリにて日本語・英語で展開しています。

また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社にも選出をされています。

<会社概要>


・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   
・設立: 2018年3月12日  
・代表取締役社長: 春山佳久 
・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階
・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/
・事業内容: 世界63万宿泊施設の料金をAIで、今後,宿泊料金がより安くなる確率を提示し、さらにお得に予約が可能になるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>
株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

画像素材やPDF版のプレスリリースはこちらからDL宜しくお願いします。
1

プレスリリース

トラベルテックスタートアップの株式会社attaがアジア最大級のテックイベント「RISE」が開催するピッチバトルに参戦。
全53社の内日本から選出された唯一の企業に決定。

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社atta (アッタ、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年7月8日(月)〜11日(木)まで香港で開催されるアジア最大級のテックイベント「RISE」内のピッチバトルに参加する権利を持つ全53社に選出されました。アジア各国、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパなど海外諸国のスタートアップが一同に介するピッチバトルに、株式会社attaは日本からの唯一の参加企業に決定いたしました。
※参加企業一覧: https://riseconf.com/pitch

 

本ピッチバトルでは、2019年7月に本リリースするattaサービスをプレゼンテーションする予定です。ビッグデータとAIを活用した、旅行者がより快適に宿泊予約が可能になるサービスローンチの第1歩としてその全容をお話いたします。ピッチバトルでプレゼンターを務める株式会社atta代表の春山は、「このピッチバトルで更にアジアでのビジネス拡大をしていくために投資家、パートナー開拓、そしてメディアを通じて、アジア在住の旅行者に当社サービスをアピールします。」とコメントしております。

■RISEカンファレンスイベントとは

RISEは有名なテックイベント「Web Summit and Collision」の1つで、アジア最大級のイベントとして世界で最も規模を拡大しています。アジアをはじめ、世界中で最も注目企業の創業者やCEO、投資家の講演やパネルディスカッションが350以上開催され、700社以上のメディア、世界100以上の国・地域から参加企業一同が香港に集合するテックイベントです。

 

■atta(アッタ)とは

WEBサイト:https://atta.ai/

iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

※各アプリストアにてattaで検索してください。

 

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。世界218カ国・地域、約63万軒のホテルや民泊など宿泊施設を様々なオンライン予約サービスを横断して検索・比較が可能です。言語は日本語と英語で展開をしており、日本在住者の日本国内・海外旅行はもちろん、海外在住の旅行者が訪日・海外旅行を探すときにもご利用いただいております。

 

■株式会社atta (アッタ)とは

株式会社attaは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。2019年6月末現在、独自のビッグデータとAIを駆使し、たった一回の検索で世界63万軒の宿泊施設を検索できるサービス「atta」のβ版を日本語・英語で展開しています。

また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社にも選出をされています。

 

<会社概要>


・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   

・設立: 2018年3月12日  

・代表取締役社長: 春山佳久 

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で世界63万軒の宿泊施設を検索できるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

 

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

PDF版のプレスリリースはこちらからDLしてください。
atta_RISEピッチバトル参戦に関するプレスリリース

0

ニュースリリース

2019年1月より開始した出国税徴収に関する調査

出国税の認知は半数以下の41.3%

認知者のうち、徴収方法を知っているのは43.4%に留まる

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社atta (アッタ、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年1月から開始した、日本を出国する際に課せられる税金である出国税とその徴収方法に関する認知調査を地域、年代別に実施いたしました。

 

【調査結果サマリー】

◇出国税の認知は全体で41.3%に留まった。羽田や成田空港、中部国際空港や関西国際空港など国際線が多い地域ほど認知が高い。特に海外間とのLCC運行便が多い近畿地方では認知が高い。年代別では、10代、20代の認知度がそれぞれ27.2%、35.5%と低かった。

 

◇ 出国税をすでに認知している方でも徴収方法に関しての認知は43.4%に留まった。特に北海道、東北地方での認知が低かった。年代別では10代が39%となったが、地域別ほど認知の差がなかった。

 

【調査概要】 出国税とその徴収方法に関する認知調査 

■対象:全国の15歳から49歳の男女1,657名

■調査日:2019年5月13日〜24日

 

■出国税に関して





■出国税の徴収方法に関して






出国税(国際観光旅客税)概要

税額:出国1回につき1,000円

納税義務者:船舶又は航空機により日本から出国する旅客

徴収方法:原則として船舶又は航空会社(特別徴収義務者)がチケット代金に上乗せして徴収

*2歳未満は非課税

 

株式会社atta代表の春山は、「出国税の徴収が始まって半年が経とうとしているが、認知が思っていた以上に低かった。今後の日本の観光事業発展に大きく寄与する税制として、引き続き認知率や動向を追っていきたい。また、当社としてはビックデータ‐やAIを活用し、日本国内および海外の最適な旅をワールドワイドに提供できるサービスを展開していきたい。」とコメントしております。

 

日本以外の出国税(2019年5月28日時点)の一例としてオーストラリアが60AUD(4,560円)、タイが700THB(2,413円)、香港が120HKD(1,674円)、韓国が10,000KRW(925円)となっている。

 

■atta(アッタ)とは

WEBサイト:https://atta.ai/

iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

※各アプリストアにてattaで検索してください。

 

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。旅先、予算、日程から最適な航空券と宿泊施設が見つかる「予算でatta」と旅条件と目的や気分、やりたいことなど旅診断から旅先をおすすめする「旅先atta」の2サービスを展開し、旅行者のかわりにより良い旅を探し続けて、発見のお手伝いするトラベルサービスです。全世界4400強の空港を行き来するフライトと218カ国・地域の約63万軒のホテルや民泊といった宿泊施設が検索対象となっており、言語は日本語と英語で展開をしています。日本在住者の日本国内、海外旅行はもちろん、海外在住の旅行者が訪日、海外旅行を探すときにもご利用頂いております。

 

■株式会社atta (アッタ)とは

株式会社attaは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、より多くの方に新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。独自のビッグデータとAIを使い、旅行者に最適な旅先の提案と、たった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」のβ版を日本語、英語にて展開しています。また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生に採択されています。

 

<会社概要>


・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   

・設立: 2018年3月12日  

・代表取締役社長: 春山佳久 

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

 

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

PDF版のプレスリリースや素材はこちらからDLお願いします。
20190529atta出国税の認知調査

0

ニュースリリース

働き方改革関連法による年次有給休暇取得義務化
新社会人へ認知率とその使い方について調査を実施
約77%が認知、その内85%が有給休暇を使って旅行を希望

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社atta (アッタ、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年度の新社会人を対象に、働き方改革関連法による年次有給休暇取得に関する調査を実施いたしました。

【調査結果サマリー】

◇新社会人のうち76.7%は働き方改革関連方で年次有給休暇取得が義務化になったことを認知

◇新社会人の84.3%が有給休暇を使い旅行に行きたいと回答(社会人は78.1%)

◇希望する旅先は国内旅行が70%以上で1位、次いで日本近隣の東アジア諸国がランクイン

◇有給休暇を利用して旅行に行きたい時期は、9〜10月約48%を占め1位

◇希望する旅の日数は3日間が最多、予算は6〜10万円が約30%を占める

 

【調査概要】 
働き方改革関連法による年次有給休暇取得、およびそれをつかった旅行意識調査 
■対象:全国の21〜27歳男女の新社会人300名および社会人306名
■調査日:2019年4月25〜27日










株式会社atta代表の春山は、「新社会人がより海外旅行に関心がある点は予想外だった。今後は有給休暇の使い方のひとつの選択肢として、快適で楽しい旅行体験を提供できるサービスを展開していきたい。」とコメントしております。


■atta(アッタ)とは

WEBサイト:https://atta.ai/

iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

※各アプリストアにてattaで検索してください。

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。旅先、予算、日程から最適な航空券と宿泊施設が見つかる「予算でatta」と旅条件と目的や気分、やりたいことなど旅診断から旅先をおすすめする「旅先atta」の2サービスを展開し、旅行者のかわりにより良い旅を探し続けて、発見のお手伝いするトラベルサービスです。全世界4400強の空港を行き来するフライトと218カ国・地域の約55万軒のホテルや民泊といった宿泊施設が検索対象となっており、言語は日本語と英語で展開をしています。日本在住者の日本国内、海外旅行はもちろん、海外在住の旅行者が訪日、海外旅行を探すときにもご利用頂いております。

 

■株式会社atta (アッタ)とは

株式会社attaは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、より多くの方に新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。独自のビッグデータとAIを使い、旅行者に最適な旅先の提案と、たった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」のβ版を日本語、英語にて展開しています。また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生に採択されています。

 

<会社概要>


・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   

・設立: 2018年3月12日  

・代表取締役社長: 春山佳久 

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

 

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

 素材およびPDF版のプレスリリースをご希望の方はこちらからDLをお願いします。
新社会人への働き方改革関連法による年次有給休暇取得義務化調査

0

プレスリリース

株式会社WithTravelが株式会社attaへ社名変更
更なる成長加速を目指し、サービス名「atta」と社名を統一

ビッグデータとAIを使ったトラベルテックサービス「atta(アッタ)」のβ版を運営する株式会社WithTravel(ウイズトラベル、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年4月1日より社名を「株式会社atta(アッタ)」に変更したことをお知らいたします。
(https://atta.ai/company/jp/)


株式会社WithTravelは2018年3月12日に設立し、ビッグデータとAIを使った新しいトラベルテックサービスを開発してまいりました。2019年3月14日に「atta」のβ版をリリースし、たった一回の検索で旅予算から最適な旅航空券と宿泊施設を見つける「予算でatta」と旅行者の旅予算や目的、気分など旅診断から旅先を見つける「旅先atta」を展開しています。この度、社名を株式会社attaに変更し、今夏に本リリースとなる「atta」のサービス名と統一いたします。そして企業、サービスの両側面から更なる成長を目指し新しいレコメンド型旅行サービスの開発をすすめてまいります。

また、株式会社attaとして2019年4月から新たに2つの社員向けの福利厚生を導入いたしました。

◇旅行支援金として年間10万円の支給
◇年間2週間、全世界どこで仕事をしても良いリモートワーク「Working Anywhere」制度

 

旅行サービスを扱う当社として、社員に積極的に国内、海外旅行をしてもらうことで新しい気づきやアイディアを引き出すきっかけを提供すること、そして旅行者として、ユーザー目線でサービスの改善のヒントを得る環境を整えました。株式会社attaのコーポレート部長、大沢は「この福利厚生制度を活用し、オフィスから出て色々なものを感じ、楽しみながら新しい価値を生んでほしい。」とコメントしております。


■atta(アッタ)とは
WEBサイト:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
※各アプリストアにてattaで検索してください。

 

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。旅先、予算、日程から最適な航空券と宿泊施設が見つかる「予算でatta」と旅条件と目的や気分、やりたいことなど旅診断から旅先をおすすめする「旅先atta」の2サービスを展開し、旅行者のかわりにより良い旅を探し続けて、発見のお手伝いするトラベルサービスです。全世界4400強の空港を行き来するフライトと218カ国・地域の約55万軒のホテルや民泊といった宿泊施設が検索対象となっており、言語は日本語と英語で展開をしています。日本在住者の日本国内、海外旅行はもちろん、海外在住の旅行者が訪日、海外旅行を探すときにもご利用頂いております。

【予算でatta】

旅の予算や条件から、たった一回の検索で最適な航空券と宿泊施設が見つかるサービス
https://atta.ai/

旅先や日程、予算感も決めているが、旅予算内で的確な航空券や宿泊施設を自分で探せていない方や、様々な旅行サイトを個別に検索するのが面倒だと思う方に対して、旅の条件を入力し、たった一回の検索でその予算内で最適な航空券と宿泊施設をセットでおすすめします。こだわり条件となる航空会社、乗り継ぎ回数、ホテルランク、民泊の可否など個人の優先順位を機械学習し、そのユーザーにあった検索結果の最適化をします。ユーザーが使えば使うほど、自分に合ったプランを発見できることが特徴です。また、閲覧している宿泊施設よりもより良い条件のものがでたらお知らせする機能も開発し、提供してまいります。



【旅先atta】

旅行者の旅予算や目的、気分などの旅診断からあなたにあった旅先をおすすめするサービス
https://atta.ai/recommends/search

まだ旅先自体を悩んでいるユーザーに対して、旅診断に基づき新たな旅先に出会う機会を提供いたします。旅診断の結果を同行者や友人にどこに行くべきかを投票してもらい、一緒に旅先を決めることができます。また、旅先のベストシーズン、最安時期、おすすめアクティビティをお知らせする通知を提供していきます。



■株式会社atta (アッタ)とは

株式会社attaは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、より多くの方に新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。独自のビッグデータとAIを使い、旅行者に最適な旅先の提案と、たった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」のβ版を日本語、英語にて展開しています。また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生に採択されています。

 

<会社概要>

・名称: 株式会社atta (アッタ)   英語表記: atta Inc.   
・設立: 2018年3月12日  
・代表取締役社長: 春山佳久 
・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階
・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/
・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta
TEL:03-4500-2185
E-mail:pr@atta.ai

PDF版のプレスリリースはこちらからDLお願いします。
株式会社attaへ社名変更

0

お知らせ

株式会社attaは継続的に10連休となる2019年GWの国内宿泊施設予約動向を調査してまいりました。本調査は、第1回目:2019年2月18日付け、第2回目:2019年3月25日付け、第3回目:2019年4月18日付けでGW国内旅行動向を発表しましたが、今回、直前に改めて2019年4月24日までの調査結果を発表させていただきます。

【調査結果サマリー】

◇ 国内宿泊施設の満室率は現時点で76.1%。 特にGW前半では、すでに90%弱の施設が満室に。

◇ GW初日の4月27日は東北地域、信越、西日本の都道府県の一部で満室率が95%を超えている。

◇ 国内宿泊料金高騰率に関しては、GW前半では東日本地域と比べ、西日本地域がより高い傾向。 

【調査概要】 2019年ゴールデンウィークにおける都道府県、主要都市の宿泊施設満室率および利用料金 

■対象宿泊施設:各都道府県、主要都市に所在するホテルや旅館29,300施設
■対象:2019年4月27日〜5月6日のゴールデンウィーク10連休
■ モニター期間:2019年1月1日〜4月24日
■ 第1回目調査結果発表:2019年2月18日付
■ 第2回目調査結果発表:2019年3月25日付
■ 第3回目調査結果発表:2019年4月18日付
■ 第4回目調査結果発表:2019年4月26日付
■宿泊利用料金調査条件
・対象日   :2019年4月27日〜5月6日のゴールデンウィーク10連休
・料金比較対象日:対象日各日の2週間前
・宿泊日数 :1泊2日
・客室タイプ:2名1室の客室タイプを利用した場合

※満室率は施設単位で算出。
※料金高騰率は例えば、4月29日チェックイン日であれば、4月15日チェックイン日との比較になります。
※栃木県の宿泊施設で年間宿泊施設止まり放題のプランは今回の調査では省いた。

【各都道府県の満室率】


【各都道府県の料金高騰率】



【主要都市の満室率】


【主要都市の料金高騰率】


上記のテーブル素材をDLしたい方はこちからDL宜しくお願いします。
テーブル素材

0

プレスリリース

ビッグデータ・AIを使った旅行サービス「atta」を運営するWithTravelが
iOSとAndroidアプリを大幅アップデート!
予算でattaと旅先attaをアプリに機能追加

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社WithTravel (ウイズトラベル、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、たった一回の検索で旅予算から最適な旅航空券と宿泊施設を見つける『予算でatta』と旅行者の旅予算や目的、気分など旅診断から旅先を見つける『旅先atta』の2つのサービスを既存のiOSアプリ、Androidアプリそれぞれに機能を追加し、2019年4月12日にアプリを大幅アップデート致しました。ビッグデータ・AIを駆使し、従来の旅の探し方である条件検索という概念のみならず、新しいレコメンド型サービスの導入により、最高の旅体験をご提案するトラベルパートナーを目指してまいります。


iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
各アプリストアにてattaで検索してください。

 

現在、全世界4400強の空港を行き来するフライトと218カ国・地域の約55万軒のホテルや民泊といった宿泊施設が検索対象となっており、言語は日本語のみならず、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語にも対応しています。日本在住の日本国内、海外旅行はもちろん、海外在住の旅行者が訪日、海外旅行を探すときにご利用頂いております。

■attaとは

WEBサイト:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta
※各アプリストアにてattaで検索してください。

 

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。旅先、予算、日程から最適な航空券と宿泊施設が見つかる『予算でatta』と旅条件と目的や気分、やりたいことなど旅診断から旅先をおすすめする『旅先atta』の2サービスを展開し、旅行者のかわりにより良い旅を探し続けて、発見のお手伝いするトラベルサービスです。

【予算でatta】
旅の予算や条件から、たった一回の検索で最適な航空券と宿泊施設が見つかるサービス
https://atta.ai/
旅先や日程、予算感も決めているが、旅予算内で的確な航空券や宿泊施設を自分で探せていない方や、様々な旅行サイトを個別に検索するのが面倒だと思う方に対して、旅の条件を入力し、たった一回の検索でその予算内で最適な航空券と宿泊施設をセットでおすすめします。こだわり条件となる航空会社、乗り継ぎ回数、ホテルランク、民泊の可否など個人の優先順位を機械学習し、そのユーザーにあった検索結果の最適化をします。ユーザーが使えば使うほど、自分に合ったプランを発見できることが特徴です。また、閲覧している宿泊施設よりもより良い条件のものがでたらお知らせする機能も開発し、提供してまいります。

予算でattaのサービス紹介動画



【旅先atta】
旅行者の旅予算や目的、気分などの旅診断からあなたにあった旅先をおすすめするサービス
https://atta.ai/recommends/search

まだ旅先自体を悩んでいるユーザーに対して、旅診断に基づき新たな旅先に出会う機会を提供いたします。旅診断の結果を同行者や友人にどこに行くべきかを投票してもらい、一緒に旅先を決めることができます。また、旅先のベストシーズン、最安時期、おすすめアクティビティをお知らせする通知を提供していきます。

旅先attaのサービス紹介動画


■株式会社WithTravel (ウイズトラベル)とは

株式会社WithTravelは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、より多くの方に新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。独自のビッグデータとAIを使い、旅行者に最適な旅先の提案と、たった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス”atta”のβ版を日本語、英語にて展開しています。また、Facebookが2014年から実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生に採択されています。

 

<会社概要>


・名称: 株式会社WithTravel (ウイズトラベル)   英語表記: WithTravel Inc.   


・設立: 2018年3月12日  

・代表者: 春山佳久 

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス”atta”の運営および旅行データの分析・提供

 

<本件のお問い合わせ>

株式会社WithTravel   
TEL:03-4500-2185  
E-mail:pr@withtravel.net

PDF版のプレスリリースはこちらからDLお願いします。
プレスリリース


0

ニュースリリース, プレスリリース

ビッグデータ・AIを使い2019年GWの国内宿泊施設傾向をリサーチ
GWが近づくほど、宿泊料金が下がる地域があった。
狙い目はGW後半!宿泊施設の満室率はGW前半が高く、後半は下がる傾向

 

ビッグデータとAIを使った旅行サービス「atta(あった)」のβ版を運営する株式会社WithTravel (ウイズトラベル、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、2019年2月18日から3月25日までの期間、2019年GWにおける国内宿泊施設の満室率と宿泊料金の傾向調査を再度、実施いたしました。

本調査は、2019年2月18日付けで第1回目の2019年GW国内トラベル動向を発表いたしました。その後継続的に動向を追い、GW直近リサーチとして2019年3月25日付の第2回目の調査結果を発表させていただきます。

 

【調査結果サマリー】

◇ 国内宿泊施設の満室率は現時点で65%。 第1回目調査(GW約2カ月前)発表と比較するとGW前半は全国的により多くの予約が増え満室率が上がった。一方でGW後半の満室率は東日本で下がり、西日本で上がる傾向にあった。 

◇ 国内宿泊料金高騰率はGW前半が高い。しかし、第1回目調査(GW約2カ月前)と比較するとGWに近づくにつれ料金高等率は下がった都道府県、主要都市が多くあった。

◇ 全国の宿泊施設満室率は、沖縄が第1位となりGW前半では90%を超えている。また主要都市別の宿泊高騰率は福岡市が高くGW初日の宿泊料金の高騰率が400%を超えた。

 

【調査概要】 2019年ゴールデンウィークにおける都道府県、主要都市の宿泊施設満室率および利用料金 

■対象宿泊施設:各都道府県、主要都市に所在するホテルや旅館29,300施設

■対象:2019年4月29日〜5月6日のゴールデンウィーク10連休

■ モニター期間:2019年1月1日〜3月25日

■ 第1回目調査結果発表:2019年2月18日付

■ 第2回目調査結果発表:2019年3月25日付

■宿泊利用料金調査条件

・対象日   :2019年4月29日〜5月6日のゴールデンウィーク10連休

・料金比較対象日:対象日各日の2週間前

・宿泊日数 :1泊2日

・客室タイプ:2名1室の客室タイプを利用した場合

【各都道府県の満室率】


【2019年2月18日調査と3月25日調査結果の都道府県満室率の差】


【各都道府県の料金高騰率】

【2019年2月18日調査と3月25日調査結果の都道府県料金高等率の差】

【各主要都市の満室率】


【2019年2月18日調査と3月25日調査結果の各主要都市満室率の差】

【各主要都市の料金高騰率】

【2019年2月18日調査と3月25日調査結果の各主要都市料金高騰率の差】

株式会社WithTravel代表の春山は、「常に需要と共有に応じて宿泊料金は変動します。今後ビックデータやAIを駆使し、価格の変動を旅行者にお知らせするプライスアラート機能の拡充に力をいれ、より最適なトラベルテックサービスを提供していきます。」とコメントしております。ゴールデンウィークウィークの宿泊予約状況は継続的に調査をし、4月下旬のGW直前に再度、調査結果を発表する予定です。

■attaとは

WEBサイト:https://atta.ai/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

 

ビッグデータやAIを使った旅行サービス「atta」はあなたを理解し、より良い旅行を提案する旅のパートナーです。旅条件と目的や気分、やりたいことなど旅診断から旅先をおすすめする『旅先atta』、旅先、予算、日程から最適な航空券と宿泊施設が見つかる『予算でatta』の2サービスを展開し、より良い旅発見のお手伝いするトラベルサービスを目指してまいります。

【株式会社WithTravel (ウイズトラベル)とは】

株式会社WithTravelは「旅」×「Technology」のトラベルテックスタートアップです。” Encourage travelers to discover new experiences” をステイトメントに掲げ、より楽しく快適な旅をサポートするサービスを提供することで、より多くの方に新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスをお届けいたします。
独自のビッグデータとAIを使い、旅行者に最適な旅先の提案と、たった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス”atta”のβ版を日本語、英語にて展開しています。また、Facebookが2014年から実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生に採択されています。

<会社概要>

・名称: 株式会社WithTravel (ウイズトラベル)   英語表記: WithTravel Inc.   

・設立: 2018年3月12日  
・代表者: 春山佳久 
・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)
・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階
・コーポレートサイト:https://atta.ai/company/jp/
・事業内容: 旅行者に最適な旅先の提案とたった一回の検索で旅予算から最適な航空券と宿泊施設を検索できるサービス”atta”の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>
株式会社WithTravel   
TEL:03-4500-2185  
E-mail:pr@withtravel.net

PDF版のプレスリリースはこちらからDLお願いします。
プレスリリース

0

PREVIOUS POSTSPage 1 of 4NO NEW POSTS