「atta」会員規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社atta(以下「当社」といいます。)が運営するWEBサイト「atta」およびスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「atta」において提供される会員向けに提供されるサービスの利用に関する条件等を定めるものです。なお、未成年者の方は、保護者の方の同意を得て会員向けサービスに登録し、これを利用するものとします。

第1章 総則、会員向けサービス

第1条(用語の定義)

  1. 本規約において使用される用語は、以下のとおり定義されます。
    1. 「本サイト」とは、atta.aiのドメインを冠するWEBサイト「atta」をいいます。
    2. 「本アプリ」とは、当社が提供するスマートフォン向けアプリケーション「atta」をいいます。
    3. 本規約において、「本サービス」とは、本サイトまたは本アプリにおいて、当社が提供する次に定めるサービスをいいます。
         
      1. インターネット上で掲載される世界各地のホテルおよびその他の宿泊施設(以下「ホテル等」といいます。)の宿泊料金、予約状況等に関する情報を収集し、ユーザーに対して提供するサービス
      2.  
      3. インターネット上で掲載される世界各地の航空券の料金、予約状況等に関する情報を収集し、ユーザーに対して提供するサービス
      4.  
      5. 本条1項6号に定める会員向けサービス
      6. その他本条項各号に定めるサービスに付帯して提供するサービス
    4. 「外部サービス」とは、第三者が運営するサービスをいいます。
    5. 「会員」とは、当社が提供する会員向けサービスを受けるために、本規約に同意の上、当社が定める所定の手続きによって登録を申込み、当社によって承諾された個人をいいます。
    6. 「会員向けサービス」とは、本アプリをインストールした複数の端末間にて情報の同期を行う機能、お気に入り情報の保存を行う機能およびお知らせ機能(プライスアラート)その他会員向けに提供される機能の総称をいいます。
    7. 「アカウント」とは、会員が登録を申し込んだ後、当社により当該会員に発行されるログインIDおよびパスワードをいいます。
    8. 「登録情報」とは、会員向けサービスに登録された会員に関する情報をいいます。
    9. 「ガイドライン等」とは、当社が会員向けサービスの提供に際して当社が適当と認める方法で会員に提示するガイドライン、注意事項、および重要事項等(プライバシーポリシーを含むものとします。)をいいます。
  2. 当社は、本規約および会員向けサービスの提供に際して、すべて日本時間(GMT+9:00)を基準とします。

第2条(本規約への同意)

  1. 会員は、会員向けサービスの利用に際して、本規約のすべての条項に同意し、本条項を遵守しなければなりません。また、会員は、本規約のほか、会員向けサービスを本サイト経由で利用する場合には「atta」WEBサイト利用規約(以下「サイト利用規約」といいます。)の各条項、本アプリ経由で利用する場合には「atta」アプリ利用規約(以下、「アプリ利用規約」といいます。)の各条項について、同意し、遵守しなければなりません。
  2. 本規約に定めのない事項については、サイト利用規約またはアプリ利用規約の各条項が適用されるものとします。ただし、これらの利用規約の各条項と本規約との間で用語の定義が異なる場合または矛盾する条項が存在する場合は、会員向けサービスに関しては、本規約の条項が優先されるものとします。
  3. ガイドライン等は、本規約の一部を構成するものとします。なお、ガイドライン等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は、会員向けサービスに関しては、本規約の条項が優先されるものとします。

第3条(会員向けサービスの内容等)

  1. 当社は、会員に対して事前に何らの通知等をすることなく会員向けサービスに新たなサービスの追加、会員向けサービスの変更および削除等をすることができるものとし、会員は、そのことにあらかじめ同意しているものとします。
  2. 会員は、すべて自身の責任において会員向けサービスを利用するものとします。
  3. 当社は、会員がお気に入り情報として保存したデータを含む会員の会員向けサービスの利用に関するすべての情報等について、そのバックアップをする義務を負わないものとします。当社は、障害等その他の何らかの事由により当該会員の情報等が消去した場合でも、会員向けサービスの復旧への努力以外の責任を負わないものとします。
  4. お知らせ機能(プライスアラート)は、プッシュ通知、本アプリ上での通知または電子メールの送信にてなされるものとし、その条件等については、第9条の通知手段にて定めるものとします。

第2章 会員

第4条(登録)

  1. 会員向けサービスへの会員登録を希望する者(以下「希望者」といいます。)は、当社が定める様式によって、登録申込手続きをするものとします。なお、その際、希望者は、自身に帰属する電子メールアドレスをログインIDとして指定するものとします。
  2. 希望者は、電子メールアドレスでの登録に替えて外部サービスのアカウントを指定することもできます。この場合も、自身に帰属する外部サービスのアカウントを指定しなければなりません。
  3. 当社は、希望者の会員登録申込を承諾する場合、当該希望者に対して、登録申込の承諾通知を送信します。なお、同承諾通知は、第9条の手段によって行われるものとします。
  4. 希望者は、前項の承諾通知を受信した後、会員として登録され、会員向けサービスを利用できるものとします。
  5. 当社は、希望者が以下に該当する場合、当該登録申込を拒絶できるものとし、すでに会員である場合には、当該会員資格をはく奪できるものとします。
    1. 未成年者である場合で、親権者等から承諾を得ていないことが判明した場合
    2. 過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合
    3. 暴力団、反社会的組織、テロ組織、右左翼団体等(以下「暴力団等」といいます。)の関係者、暴力団等の構成員であることが明らかな場合、暴力団等に資金提供等をしていたことが明らかな場合
    4. 登録申込に際して、当社からの指示等に従わない場合
    5. その他、当社が不適切であると判断した場合

第5条(アカウント等の管理)

  1. 会員は、会員向けサービスにログインするパスワードを指定する場合、第三者に推測されづらい文字列を指定しなければなりません。
  2. 会員は、会員向けサービスにログインするためのアカウントを厳重に管理しなければなりません。
  3. 当社は、会員向けサービスの利用に際して会員が入力したアカウントと前項の登録されたアカウントとの一致をもって、当該利用が会員本人によるものとみなします。
  4. 会員は、自身のアカウントおよび本規約に定める会員の権利のすべてまたは一部を第三者に譲渡してはなりません。また、会員は、会員向けサービスを第三者に使用させる行為、および会員向けサービスを第三者のために利用する行為をしてはなりません。
  5. 会員は、アカウントの管理不十分、使用上の過失または錯誤に起因する一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
  6. 会員は、アカウントを失念した場合、第三者に使用されていることを知った場合またはその他の事由によりアカウントの一部または全部の変更の必要性が生じた場合、当社が定める手段によってアカウントの再設定手続きをしなければなりません。
  7. 会員は、登録情報を正確且つ最新に保つ義務を負います。会員は、何らかの事由によって登録情報に変更の必要が生じた場合、当社が定める手段により、速やかに登録情報の変更手続きをしなければなりません。

第6条(会員資格の有効期間、退会)

  1. 会員向けサービスの有効期間は、会員または当社からの特段の申し出がない限り、無期限とします。
  2. 会員向けサービスからの退会を希望する会員は、当社が定める手段によって退会手続きをするものとします。
  3. 当社は、会員が退会手続きをした場合、同手続きの完了をもって当該会員の登録情報およびその他の当該会員に係る情報の一部または全部を削除できるものとします。
  4. 当社は、前項の登録情報の削除およびその他退会手続きに関連して行われる一切の行為に起因して当該会員または第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。
  5. 退会手続きをした会員は、自身の行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  6. 退会手続きをした会員は、同退会完了時をもって、会員向けサービスの利用に係るすべての権利を喪失するものとします。なお、会員は、当社に対する債務が存在している場合、退会手続き完了後速やかにその債務を弁済しなければなりません。

第7条(会員に対する処分等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する会員に対して、事前に通知することなく本サイトへのアクセス遮断、会員向けサービスの一時利用停止または会員資格のはく奪等の処分を課すことができます。
    1. サイト利用規約またはアプリ利用規約に定める「禁止事項」に会員が違反した場合
    2. 会員向けサービスを第三者に利用させた場合または第三者のために会員向けサービスを利用した場合
    3. アカウントを不正に使用した場合
    4. 会員向けサービスに係る当社からの指示に従わなかった場合
    5. 外部サービスの運営者より何らかの処分を受けたことが明らかとなった場合
    6. その他会員として不適切であると当社が判断した場合
  2. 会員は、本規約およびガイドライン等に違反した場合、会員資格をはく奪されたのちでも、すべて自身の責任および費用にてそれに起因して生じる損害、問題等を賠償、解決する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  3. 第6条第3項から第6項の規定は、会員資格のはく奪の処分を受けた会員に対する処置等に準用するものとします。

第3章 全般

第8条(登録情報の取り扱い)

  1. 当社は、登録情報を本サービスおよび当社が運営するその他のサービスの運営および提供の目的のみに利用するものとします。
  2. 当社は、登録情報を第三者に開示または提供しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
    1. 会員が許諾した場合
    2. 会員を特定できない方法にて開示・提供する場合
    3. 法令にて開示または提供が認められる場合
    4. 法令に基づき開示を求められた場合
    5. 本サービスの提供の目的のため本サービスの一部または全部を第三者に委託する場合
    6. 本サービスの一部または全部を第三者に譲渡する場合
  3. 当社は、登録情報のうち、個人情報保護法の「個人情報」に該当する情報または「General Data Protection Regulation」(EU 2016/679)における「personal date」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り適切に管理および使用するものとします。
  4. 当社は、会員に対して、登録情報を利用して当社が提供する各サービスに関する案内等を、当社が適当と認める方法で送信することができ、会員は、当該送信について、あらかじめ了承するものとします。

第9条(通知手段)

  1. 当社から会員への通知は、サイト利用規約およびアプリ利用規約の「通知手段」に定める方法のほか、当社からのプッシュ通知、電子メールの送信またはその他当社が適当と認める方法によってなされるものとします。
  2. プッシュ通知または電子メールによって行われる通知は、指定された電話番号または電子メールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
  3. 当社は、会員向けサービスの重要な情報等を送信する場合、すべての会員(当社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をしている会員を含む。)に対して、当社が適当と認める方法により行うことができるものとします。
  4. 会員は、指定した電子メールアドレスについて迷惑メール対策等をしている場合、その受信設定等を変更し、当社からの電子メール等の受信を許可しなければなりません。当社は、設定を変更しなかった会員に生じる損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  5. 当社は、会員に通知を行った場合、通知日から1週間以内に異議申し立てがない限り、通知日をもって会員が同通知の内容に同意したものとみなします。
  6. 当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったことまたは会員が連絡先メールアドレスの変更を怠ったこと等会員の故意または過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同会員が異議なく同意したとみなし、当該不到達により会員に生じる損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  7. 当社は、会員に対して、当社の提供するサービス(会員向けサービスを含むが、これに限られません。)その他当社の展開する事業についての情報を、本条第1項に基づく通知手段により会員に送信することができ、会員は当該送信について、あらかじめ同意するものとします。

第10条(準拠法・合意管轄等)

  1. 本規約およびガイドライン等は、すべて日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 会員は、本規約およびガイドライン等に関連して紛争等が発生した場合、当社の本店を管轄する地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。
  3. 本規約およびガイドライン等の他国語への翻訳版は、会員の便宜を図ることのみを目的として当社が提供するものであり、会員は、日本語版の規約等が当社と会員とのすべての関係に適用されることにあらかじめ同意するものとします。

第11条(本規約の変更)

  1. 当社は、会員に対して事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。
  2. 本規約を変更する場合、当社は、変更後の規約について本サイトおよび本アプリ上へ掲載することをもって完了できるものとします。
  3. 当社は、本規約の変更後、会員が会員向けサービスを利用したことをもって、当該会員が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

2019年12月18日改訂
2019年4月11日改訂
2019年3月13日改訂
2018年4月10日制定