国内手配旅行条件書

この書面は旅行業法第12条の4に定めるところの取引条件の説明書面及び同法第12条の5に定めるところの契約書面の一部となります。
※お申込み前に必ずご確認ください

1. 手配旅行契約

  1. 本旅行条件書の対象となる旅行は、株式会社atta(以下「当社」という)がユーザーの依頼により、ユーザーのために代理・媒介又は取次をすること等によりユーザーが運送・宿泊施設等の旅行に関するサービスの提供を受けることができるように、手配することを引き受ける契約をいいます。
    標準旅行業約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によります。
  2. 当社はユーザーの依頼によりユーザーのために代理、媒介、取次をすること等により、ユーザーが運送・宿泊機関等の提供する運送・宿泊の提供を受けることができるように手配することを引き受けます。
  3. 当社は旅行の手配にあたり、旅行代金として運送・宿泊機関等に支払う運賃・料金その他の旅行費用の他、所定の旅行業務取扱料金を申し受けます。

2. 契約の申込み

  1. 当社と旅行契約を締結しようするユーザーは、当社が運営するインターネットサービス(以下「当サイト」という)において、当社所定の方法によりオンライン入力する方法により予約の申込みをするものとし、その際の申込金は別途記載がない限り不要とします。
  2. 当社と通信契約を締結しようとするユーザーは、前項の規定にかかわらず、会員番号及び依頼しようとする旅行サービスの内容を当社に通知しなければなりません。
  3. 通信契約申込者は必ず事前に当社の規約を確認の上、契約を締結下さい。

3. 旅行契約の成立

  1. 予約フォームに必要事項をご入力いただき、必要な同意確認をしたうえで申込情報を送信してください。
    申込の過程で当社に入金された時点で旅行契約が成立します。
  2. 当社はユーザーから入金を確認後、「ご予約完了ページ」もしくは「ご予約確定メール」のデータ送信を行います。
    ユーザーの受信端末の不具合等、ユーザー側の事情により決済完了を確認できなかったとしても手配が完了している場合がございます。
    決済完了後に「ご予約完了ページ」もしくは「ご予約確定メール」が確認できなかった場合は、ホームページ上の「マイメニュー」の「予約履歴」よりユーザー自身でご確認ください。
    お申込み時にご登録頂いたメールアドレスの相違や、ユーザーの受信環境によるメール不着や決済完了を確認出来なった場合につきましては、当社では責任を負いかねます。
    ご予約完了後にご予約確定メールが届かない場合は当社へご連絡下さい。

4. 通信契約により旅行契約の締結を希望されるユーザーとの旅行条件

  1. 当社は当社が提携するクレジットカード会社(以下「提携会社」といいます。)のカード会員(以下「会員」といいます。)より、会員の署名なくして旅行代金の支払いを受けることを条件に電話、電子メール、ファクシミリその他の通信手段による旅行契約(以下「通信契約」といいます。)を締結する場合があります。
    ただし、当社が提携会社と無署名取扱特約を含む加盟店契約がない等、業務上の理由等でお受けできない場合もあります。
  2. 通信契約のお申込みに際し、会員はお申込みをしようとする「手配旅行の内容」、「出発日」等に加えて「カード名」、「会員番号」、「カード有効期限」等を当社にお申し出いただきます。
  3. 通信契約は当社がお申込みの受諾を電話および郵便で通知する場合は、その通知を発した時、電子メール・ファクシミリで通知する場合はその通知が会員に届いた時に成立します。
  4. 通信契約での「カード利用日」は、会員及び当社が手配旅行契約に基づく旅行代金等の支払、または払戻債務を履行すべき日とし、前者の場合は契約成立日、後者の場合は契約解除お申し出のあった日となります。
  5. ユーザーがクレジットカードによる支払いを希望され、カード会社より決済できないときは当社はお申込みをお断りします。

5. お申込み条件

  1. 15才未満の方は別途明示した合意を交わさない限り、保護者の同行を条件とします。
  2. 健康を害している方、身体に障害のある方、妊娠中の方、補助犬使用者の方等、その他の特別な配慮を必要とする方はその旨をお申し出ください。
  3. 当社は可能な範囲内でこれに応じます。なお、ユーザーからのお申し出に基づき、当社がユーザーのために講じた特別な措置に要する費用はユーザーの負担とします。
  4. 当社は、ユーザーが次の①から④のいずれかに該当したときは、お申込みをお断りすることがあります。
  5. その他当社の業務上の都合があるときは、お申込みをお断りする場合があります。

6. 契約書面のお渡し

  1. 当社は旅行契約成立後速やかに、電子メール又はファクシミリやショートメッセージにて予約内容や旅行サービスの内容が記載された契約書面をお送りします。その記載は、本旅行条件書の一部を構成するものとみなします。
  2. 当社は、本旅行条件書に記載した事項(予約内容提示ページおよび予約確認ページに記載された申し込み条件を含む)を、それを記載した書面の交付に代えて当サイトに掲示し、ユーザーはこれを申し込み時に必ず閲覧するものとします。ユーザーは、当社がこの方法により契約内容を通知することに同意するものとします。

7. 旅行契約の解除

  1. ユーザーの任意解除
    ユーザーは下記の料金を支払いいただくことにより、いつでも旅行契約の全部、又は一部を解除することができます。
  2. ユーザーの責に帰すべき事由による解除 ※本項①から③に当てはまる場合、下記の費用はユーザーの負担とさせていただきます。 ・既に提供を受けた旅行サービスの費用及び未提供の旅行サービスに係る取消料 ・その他の旅行サービス提供機関の未払い費用 ・当社所定の旅行業務取扱料金としての手配料金・取消手続料金
  3. 当社の責に帰すべき理由による解除
    当社の責任により旅行サービスの手配が不可能となったときは、ユーザーは旅行契約を解除することができます。
    この場合、当社は旅行代金から既にその提供を受けた旅行サービスの対価として支払った費用、又はこれから支払わなければならない費用を控除した残金を払い戻します。

8. 旅行手配の変更・取消手続料金

  1. ユーザーはいつでも手配旅行契約の全部、又は一部を解除することができます。
    ユーザーの求めにより手配旅行契約の内容を変更する場合、ユーザーは既に完了した手配を取り消す際、運送・宿泊機関等に支払うべき取消料、違約料その他の手配の変更に要する費用を負担するほか、当社に対し当社所定の変更手続料金を支払わなければなりません。また、当該手配旅行契約の内容の変更によって生ずる旅行代金の増減分はユーザーに帰属するものとします。
  2. 取消料規定は、各航空会社の定めた約款、規定による取消手数料を申し受けます。 ご予約前に提示される規定をご確認下さい。
  3. ユーザーへご返金が生じた場合の振込手数料は、ユーザーのご負担とさせていただきます。ただし、ご返金額が取消事務手数料、返金手数料の合計金額を下回る場合はご返金がございません。
  4. 各種取扱手数料はご旅行をお取消の場合でもお返しできません。
  5. 入金状況に関わらず、航空券ご予約後の氏名・性別・年齢、日程・区間等、航空券情報に関わるご変更は一切出来ません。

9. 航空券の変更・取消手続料金

  1. 航空券ご予約後の氏名・性別・年齢、日程・区間等、航空券情報に関わるご変更は一切出来ません。
    ご変更の場合は、ご予約を取消し、再度のご予約をお願い致します。
    その際は、新たに予約された航空券代金及び当社所定の旅行業務取扱料金を支払う必要があります。
    ※入金後の取消は取消料が発生します。
    ※再予約時、空席状況や料金変動等で取消された航空券と同一内容での予約が出来ない場合がございます。
  2. 旅行申込み時点の氏名について、日本国籍のユーザーはカタカナで、外国籍のユーザーはパスポートに記載されているとおりのローマ字綴りで正確にお知らせください。
    ユーザーの氏名が誤ってお申込みされた場合には、間違った氏名が記載されている航空券を一度お取消後、再手配になります。
  3. 変更不可航空券において、天災地変や運休、遅延等により、特例として変更が可能となった場合は、航空会社の定めた変更手続き締切時間までご変更が可能です。
  4. 変更可能なご予約の変更手続き締切時間が航空会社毎に定められております。変更手続き締切時間はユーザーご自身でご確認ください。
    なお、変更手続き締切時間後の変更は一切できません。変更手続き締切時間を過ぎて、変更ができなかった場合については、当社ではその責は追いかねます。

10. 宿泊施設の変更・取消手続料金

  1. 手配後の旅客名変更は、その予約を取消し再度予約する場合があります。その場合は新たに予約された宿泊代金及び当社所定の旅行業務取扱料金を支払う必要があります。
  2. ユーザーはいつでも手配旅行契約の全部又は一部を解除することができます。
    ユーザーの求めにより手配旅行契約の内容を変更する場合、ユーザーは既に完了した手配を取り消す際、運送・宿泊機関等に支払うべき取消料、違約料その他の手配の変更に要する費用を負担するほか、当社に対し、当社所定の変更手続料金を支払わなければなりません。また、当該手配旅行契約の内容の変更によって生ずる旅行代金の増減分はユーザーに帰属するものとします。

11. 当社の責任

  1. 当社は手配旅行契約の履行に当たって、当社又は当社の規定に基づいて手配を代行させた者(以下「手配代行者」といいます。)が、故意又は過失によりユーザーに損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に対して通知があったときに限ります。
  2. ユーザーが天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、その他の当社、又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったときは、当社は前項の場合を除き、その損害を賠償する責任を負いません。
  3. 当社は、手荷物について生じた第1項の損害については、同項の規定にかかわらず、損害発生の翌日から起算して、国内旅行にあっては14日以内に、海外旅行にあっては21日以内に当社に対して通知があったときに限り、ユーザー1名につき15万円を限度(当社に故意、又は重大な過失がある場合を除きます。)として賠償します。

12. ユーザーの責任

  1. ユーザーの故意又は過失により当社が損害を被ったときは、当該ユーザーは損害を賠償しなければなりません。
  2. ユーザーは、手配旅行契約を締結するに際しては、当社から提供された情報を活用し、ユーザーの権利義務その他の手配旅行契約の内容について理解するよう努めなければなりません。
  3. ユーザーは旅行開始後において契約書面に記載された旅行サービスを円滑に受領するため、万が一契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識したときは、旅行地において速やかにその旨を当社、当社の手配代行者、又は当該旅行サービス提供者に申し出なければなりません。

13. 当社の免責事項

ユーザーが、次のような事由により損害を被られた場合は、当社は責任を負いかねます。

  1. 天災地変、戦乱、暴動、ストライキ、ハイジャック又は航空会社の都合により、搭乗・乗車予定の便が取消、変更された場合。同様に宿泊施設側の都合により、お部屋が取消、変更された場合。
  2. 運送機関、宿泊施設が過剰に予約を受け(オーバーブッキング)、その為に予約を取消され、又は搭乗、乗車、宿泊を拒否された場合。
  3. 運送機関・宿泊施設等のサービス提供・中止又は変更による損害、手荷物・受託手荷物の毀損・紛失等の損害。
  4. 盗難
  5. ユーザーが、各航空会社が定める集合時間あるいはチェックイン時間等に遅れた為、搭乗出来なかった場合。(乗継便含む)
  6. 搭乗者名と航空券記載の情報(名前・性別等)が異なっている為に、搭乗出来なかった場合。
  7. ユーザーが天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令その他の当社又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったとき、あるいは当社手配債務履行後に発生した当社の関与しえない事由による損害。
  8. 当社が電子商取引に関する法律に従っているにもかかわらず、通信契約締結者が予約時、重複予約及び二重決済により取消料や損失が発生した場合。

14. 燃油サーチャージについて

  1. 燃油サーチャージは、契約時にご案内申し上げます。
  2. 契約成立後に、航空会社が燃油サーチャージの額を増額した場合は、その不足分をユーザーの同意を得た上で追加徴収し、減額された場合はその減額分をすみやかに払い戻します。
  3. ユーザーが燃油サーチャージの徴収を理由に、旅行契約の解除をされる場合は、当社所定の旅行業務取扱料金を申し受けます。

15. 個人情報の利用目的及び第三者提供について

  1. 当社はご提供いただいた個人情報について、以下のために利用させていただきます。 上記②・③の目的を達成するため、ユーザーの氏名、住所、電話番号、搭乗便名等を運送・宿泊機関、土産物店に、書類又は電子データにより、提供することがあります。なお、土産物店への個人情報の提供の停止をご希望される場合は、下記お問い合わせ窓口宛にご出発の10日前までにお申し出ください。
    (注:10日前が土・日・祝日の場合はその前日までにお申し出ください)
  2. 当社はユーザーから書面によってご提供をいただいた個人情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の連絡先を、各社の営業案内、キャンペーン等のご案内のために、利用させていただきます。利用する個人情報は、当社が責任を持って管理します。
  3. 当社は、個人情報の取扱を委託することがあります。
  4. ユーザーは、当社の保有する個人データに対して開示、訂正、削除、利用停止の請求を行うことができます。問合せ窓口は訂正のみ販売店、それ以外は本社ユーザー相談室となります。
  5. 一部の任意記入項目にご記入いただけない場合、未記入の項目に関連するサービスについては、適切にご提供できないことがあります。
  6. 当社の個人情報保護方針に関しましては、別掲のURLをご覧下さい。
    プライバシーポリシー:https://atta.ai/info/privacy_policy-ja.html

16. 取扱営業所

株式会社atta (東京都知事登録旅行業第2-8125号)
東京都港区芝浦三丁目17番11-703号
旅行業務取扱管理者:門脇 伊知郎

改定日:2022年7月19日
制定日:2022年2月15日
本規約は、日本標準時間2022年2月15日より有効とします。

海外手配旅行条件書

この書面は旅行業法第12条の4に定めるところの取引条件の説明書面及び同法第12条の5に定めるところの契約書面の一部となります。
※お申込み前に必ずご確認ください

1. 手配旅行契約

  1. 本旅行条件書の対象となる旅行は、株式会社atta(以下「当社」という)がユーザーの依頼により、ユーザーのために代理・媒介又は取次をすること等によりユーザーが運送・宿泊施設等の旅行に関するサービスの提供を受けることができるように、手配することを引き受ける契約をいいます。
    標準旅行業約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によります。
  2. 当社はユーザーの依頼によりユーザーのために代理、媒介、取次をすること等により、ユーザーが運送・宿泊機関等の提供する運送・宿泊の提供を受けることができるように手配することを引き受けます。
  3. 当社は旅行の手配にあたり、旅行代金として運送・宿泊機関等に支払う運賃・料金その他の旅行費用の他、所定の旅行業務取扱料金を申し受けます。

2. 契約の申込み

  1. 当社と旅行契約を締結しようするユーザーは、当社が運営するインターネットサービス(以下「当サイト」という)において、当社所定の方法によりオンライン入力する方法により予約の申込みをするものとし、その際の申込金は別途記載がない限り不要とします。
  2. 当社と通信契約を締結しようとするユーザーは、前項の規定にかかわらず、会員番号及び依頼しようとする旅行サービスの内容を当社に通知しなければなりません。
  3. 通信契約申込者は必ず事前に当社の規約を確認の上、契約を締結下さい。

3. 旅行契約の成立

  1. 予約フォームに必要事項をご入力いただき、必要な同意確認をしたうえで申込情報を送信してください。
    申込の過程で当社に入金された時点で旅行契約が成立します。
  2. 当社はユーザーから入金を確認後、「ご予約完了ページ」もしくは「ご予約確定メール」のデータ送信を行います。
    ユーザーの受信端末の不具合等、ユーザー側の事情により決済完了を確認できなかったとしても手配が完了している場合がございます。
    決済完了後に「ご予約完了ページ」もしくは「ご予約確定メール」が確認できなかった場合は、ホームページ上の「マイメニュー」の「予約履歴」よりユーザー自身でご確認ください。
    お申込み時にご登録頂いたメールアドレスの相違や、ユーザーの受信環境によるメール不着や決済完了を確認出来なった場合につきましては、当社では責任を負いかねます。
    ご予約完了後にご予約確定メールが届かない場合は当社へご連絡下さい。

4. 通信契約により旅行契約の締結を希望されるユーザーとの旅行条件

  1. 当社は当社が提携するクレジットカード会社(以下「提携会社」といいます。)のカード会員(以下「会員」といいます。)より、会員の署名なくして旅行代金の支払いを受けることを条件に電話、電子メール、ファクシミリその他の通信手段による旅行契約(以下「通信契約」といいます。)を締結する場合があります。
    ただし、当社が提携会社と無署名取扱特約を含む加盟店契約がない等、業務上の理由等でお受けできない場合もあります。
  2. 通信契約のお申込みに際し、会員はお申込みをしようとする「手配旅行の内容」、「出発日」等に加えて「カード名」、「会員番号」、「カード有効期限」等を当社にお申し出いただきます。
  3. 通信契約は当社がお申込みの受諾を電話および郵便で通知する場合は、その通知を発した時、電子メール・ファクシミリで通知する場合はその通知が会員に届いた時に成立します。
  4. 通信契約での「カード利用日」は、会員及び当社が手配旅行契約に基づく旅行代金等の支払、または払戻債務を履行すべき日とし、前者の場合は契約成立日、後者の場合は契約解除お申し出のあった日となります。
  5. ユーザーがクレジットカードによる支払いを希望され、カード会社より決済できないときは当社はお申込みをお断りします。

5. お申込み条件

  1. 15才未満の方は別途明示した合意を交わさない限り、保護者の同行を条件とします。
  2. 健康を害している方、身体に障害のある方、妊娠中の方、補助犬使用者の方等、その他の特別な配慮を必要とする方はその旨をお申し出ください。
    当社は可能な範囲内でこれに応じます。なお、ユーザーからのお申し出に基づき、当社がユーザーのために講じた特別な措置に要する費用はユーザーの負担とします。
  3. 当社は、ユーザーが次の①から④のいずれかに該当したときは、お申込みをお断りすることがあります
  4. その他当社の業務上の都合があるときは、お申込みをお断りする場合があります。

6. 契約書面のお渡し

  1. 当社は旅行契約成立後速やかに、電子メール又はファクシミリやショートメッセージにて予約内容や旅行サービスの内容が記載された契約書面をお送りします。その記載は、本旅行条件書の一部を構成するものとみなします。
  2. 当社は、本旅行条件書に記載した事項(予約内容提示ページおよび予約確認ページに記載された申し込み条件を含む)を、それを記載した書面の交付に代えて当サイトに掲示し、ユーザーはこれを申し込み時に必ず閲覧するものとします。ユーザーは、当社がこの方法により契約内容を通知することに同意するものとします。

7. 旅行契約の解除

  1. ユーザーの任意解除
    ユーザーは下記の料金を支払いいただくことにより、いつでも旅行契約の全部、又は一部を解除することができます。
  2. ユーザーの責に帰すべき事由による解除 ※本項①から③に当てはまる場合、下記の費用はユーザーの負担とさせていただきます。 ・既に提供を受けた旅行サービスの費用及び未提供の旅行サービスに係る取消料 ・その他の旅行サービス提供機関の未払い費用 ・当社所定の旅行業務取扱料金としての手配料金・取消手続料金
  3. 当社の責に帰すべき理由による解除
    当社の責任により旅行サービスの手配が不可能となったときは、ユーザーは旅行契約を解除することができます。
    この場合、当社は旅行代金から既にその提供を受けた旅行サービスの対価として支払った費用、又はこれから支払わなければならない費用を控除した残金を払い戻します。

8. 旅行手配の変更・取消手続料金

  1. ユーザーはいつでも手配旅行契約の全部、又は一部を解除することができます。
    ユーザーの求めにより手配旅行契約の内容を変更する場合、ユーザーは既に完了した手配を取り消す際、運送・宿泊機関等に支払うべき取消料、違約料その他の手配の変更に要する費用を負担するほか、当社に対し当社所定の変更手続料金を支払わなければなりません。また、当該手配旅行契約の内容の変更によって生ずる旅行代金の増減分はユーザーに帰属するものとします。
  2. 取消料規定は、各航空会社の定めた約款、規定による取消手数料を申し受けます。 ご予約前に提示される規定をご確認下さい。
  3. ユーザーへご返金が生じた場合の振込手数料は、ユーザーのご負担とさせていただきます。ただし、ご返金額が取消事務手数料、返金手数料の合計金額を下回る場合はご返金がございません。
  4. 各種取扱手数料はご旅行をお取消の場合でもお返しできません。
  5. 入金状況に関わらず、航空券ご予約後の氏名・性別・年齢、日程・区間等、航空券情報に関わるご変更は一切出来ません。

9. 航空券の変更・取消手続料金

  1. 航空券ご予約後の氏名・性別・年齢、日程・区間等、航空券情報に関わるご変更は一切出来ません。
    ご変更の場合は、ご予約を取消し、再度のご予約をお願い致します。
    その際は、新たに予約された航空券代金及び当社所定の旅行業務取扱料金を支払う必要があります。
    ※入金後の取消は取消料が発生します。
    ※再予約時、空席状況や料金変動等で取消された航空券と同一内容での予約が出来ない場合がございます。
  2. 旅行申込み時点の氏名について、日本国籍のユーザーはカタカナで、外国籍のユーザーはパスポートに記載されているとおりのローマ字綴りで正確にお知らせください。
    ユーザーの氏名が誤ってお申込みされた場合には、間違った氏名が記載されている航空券を一度お取消後、再手配になります。
  3. 変更不可航空券において、天災地変や運休、遅延等により、特例として変更が可能となった場合は、航空会社の定めた変更手続き締切時間までご変更が可能です。
  4. 変更可能なご予約の変更手続き締切時間が航空会社毎に定められております。変更手続き締切時間はユーザーご自身でご確認ください。
    なお、変更手続き締切時間後の変更は一切できません。変更手続き締切時間を過ぎて、変更ができなかった場合については、当社ではその責は追いかねます。

10. 宿泊施設の変更・取消手続料金

  1. 手配後の旅客名変更は、その予約を取消し再度予約する場合があります。その場合は新たに予約された宿泊代金及び当社所定の旅行業務取扱料金を支払う必要があります。
  2. ユーザーはいつでも手配旅行契約の全部又は一部を解除することができます。
    ユーザーの求めにより手配旅行契約の内容を変更する場合、ユーザーは既に完了した手配を取り消す際、運送・宿泊機関等に支払うべき取消料、違約料その他の手配の変更に要する費用を負担するほか、当社に対し、当社所定の変更手続料金を支払わなければなりません。また、当該手配旅行契約の内容の変更によって生ずる旅行代金の増減分はユーザーに帰属するものとします。

11. 当社の責任

  1. 当社は手配旅行契約の履行に当たって、当社又は当社の規定に基づいて手配を代行させた者(以下「手配代行者」といいます。)が、故意又は過失によりユーザーに損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に対して通知があったときに限ります。
  2. ユーザーが天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、その他の当社、又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったときは、当社は前項の場合を除き、その損害を賠償する責任を負いません。
  3. 当社は、手荷物について生じた第1項の損害については、同項の規定にかかわらず、損害発生の翌日から起算して、国内旅行にあっては14日以内に、海外旅行にあっては21日以内に当社に対して通知があったときに限り、ユーザー1名につき15万円を限度(当社に故意、又は重大な過失がある場合を除きます。)として賠償します。
  4. ユーザーが、当社及び手配代行者に故意及び過失のない以下に例示するような事由によって損害を被られた場合、当社はその損害を賠償する責任を負いません。

12. ユーザーの責任

  1. ユーザーの故意又は過失により当社が損害を被ったときは、当該ユーザーは損害を賠償しなければなりません。
  2. ユーザーは、手配旅行契約を締結するに際しては、当社から提供された情報を活用し、ユーザーの権利義務その他の手配旅行契約の内容について理解するよう努めなければなりません。
  3. ユーザーは旅行開始後において契約書面に記載された旅行サービスを円滑に受領するため、万が一契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識したときは、旅行地において速やかにその旨を当社、当社の手配代行者、又は当該旅行サービス提供者に申し出なければなりません。
  4. 現在お持ちの旅券が今回の旅行に有効かどうかの確認、旅券・査証取得はお客様の自身の責任で行うものとします。また、渡航先国に予防接種証明書を必要とされる場合は、お客様自身で当該証明書を取得の上、お持ちいただくものとします。
  5. 渡航先の衛生状況については、「厚生労働省検疫所ホームページ:http://www.forth.go.jp/」でご確認下さい。
  6. 渡航先(国又は地域)によっては、外務省「海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。「外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/」でもご確認下さい。

13. 当社の免責事項

ユーザーが、次のような事由により損害を被られた場合は、当社は責任を負いかねます。

  1. 天災地変、戦乱、暴動、ストライキ、ハイジャック又は航空会社の都合により、搭乗・乗車予定の便が取消、変更された場合。同様に宿泊施設側の都合により、お部屋が取消、変更された場合。
  2. 運送機関、宿泊施設が過剰に予約を受け(オーバーブッキング)、その為に予約を取消され、又は搭乗、乗車、宿泊を拒否された場合。
  3. 運送機関・宿泊施設等のサービス提供・中止又は変更による損害、手荷物・受託手荷物の毀損・紛失等の損害。
  4. 盗難
  5. ユーザーが、各航空会社が定める集合時間あるいはチェックイン時間等に遅れた為、搭乗出来なかった場合。(乗継便含む)
  6. 搭乗者名と航空券記載の情報(名前・性別等)が異なっている為に、搭乗出来なかった場合。
  7. ユーザーが天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令その他の当社又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったとき、あるいは当社手配債務履行後に発生した当社の関与しえない事由による損害。
  8. 当社が電子商取引に関する法律に従っているにもかかわらず、通信契約締結者が予約時、重複予約及び二重決済により取消料や損失が発生した場合。

14. 燃油サーチャージについて

  1. 燃油サーチャージは、契約時にご案内申し上げます。
  2. 契約成立後に、航空会社が燃油サーチャージの額を増額した場合は、その不足分をユーザーの同意を得た上で追加徴収し、減額された場合はその減額分をすみやかに払い戻します。
  3. ユーザーが燃油サーチャージの徴収を理由に、旅行契約の解除をされる場合は、当社所定の旅行業務取扱料金を申し受けます。

15. 個人情報の利用目的及び第三者提供について

  1. 当社はご提供いただいた個人情報について、以下のために利用させていただきます。 上記②・③の目的を達成するため、ユーザーの氏名、住所、電話番号、搭乗便名等を運送・宿泊機関、土産物店に、書類又は電子データにより、提供することがあります。なお、土産物店への個人情報の提供の停止をご希望される場合は、下記お問い合わせ窓口宛にご出発の10日前までにお申し出ください。
    (注:10日前が土・日・祝日の場合はその前日までにお申し出ください)
  2. 当社はユーザーから書面によってご提供をいただいた個人情報のうち、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の連絡先を、各社の営業案内、キャンペーン等のご案内のために、利用させていただきます。利用する個人情報は、当社が責任を持って管理します。
  3. 当社は、個人情報の取扱を委託することがあります。
  4. ユーザーは、当社の保有する個人データに対して開示、訂正、削除、利用停止の請求を行うことができます。問合せ窓口は訂正のみ販売店、それ以外は本社ユーザー相談室となります。
  5. 一部の任意記入項目にご記入いただけない場合、未記入の項目に関連するサービスについては、適切にご提供できないことがあります。
  6. 当社の個人情報保護方針に関しましては、別掲のURLをご覧下さい。
    プライバシーポリシー:https://atta.ai/info/privacy_policy-ja.html

16. 取扱営業所

株式会社atta (東京都知事登録旅行業第2-8125号)
東京都港区芝浦三丁目17番11-703号
旅行業務取扱管理者:門脇 伊知郎

制定日:2022年7月19日
本規約は、日本標準時間2022年7月19日より有効とします。