おすすめの旅先をご紹介します

近畿

【大阪】サステナブルな1泊2日の旅をご紹介!環境にも優しい旅を

最終更新日 2021-11-29

 

サステナブルとは?

最近よく聞く「サステナブル(Sustainable)」という言葉は、sustain(維持する)とable(〜できる)の2語から成り、直訳すると「持続可能な」という意味があります。現在、世界中で共通の目標として掲げているのが「サステナブル」な社会の実現です。

ここでいう、「サステナブル」な社会とは、環境破壊や資源枯渇を阻止し、未来の世代も平和で豊かな生活を継承できる社会を指します。実現のためには、国や企業レベルでの取り組みはもちろん、個人レベルで取り組むことも大切な活動となってきます。

私たちができるサステナブルな取り組みは、「ゴミを減らす」や「エコバックを使う」、「マイボトルを持ち歩く」や「節電・節水を心がける」などが例として挙げられます。これらは、今日から始められる日常的なサステナブル活動です。今回は、非日常的な旅を通してできるサステナブルな取り組み「サステナブル旅」についてご紹介します!

「サステナブル旅」とは、旅先の環境や文化、住人に配慮した観光のことを指します。この説明だと、一見、難易度が高いイメージを持つかもしれませんが、実際は誰でも簡単に実践することができます。

例えば、「宿泊先の使い捨てアメニティを出来るだけ使わないこと」や「地産地消のレストランで食事をすること」、「環境に負担の少ない交通機関を利用すること」など。直接的に環境問題や伝統文化に関連していなくても、持続可能な選択やプロセスであれば、サステナブル旅となります。

今回は実際に、大阪でサステナブルな1泊2日の旅を体験してきました。この記事では、大阪にあるサステナブルなレストランやホテル、ショップをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

1日目

渡辺橋駅からスタート!誰でも簡単に旅できる持続可能なスポット巡り♪

大阪サステナブル旅は渡辺橋駅からスタート!ランチタイムに被らないよう、少し早めに出発すると良いでしょう。まずはサステナブルがテーマのレストランでランチをいただきます。そのあとは、手作り石けん教室でエシカル体験をし、カフェでひと休み。1日目は、サステナブルについて考えながら、大阪旅行を満喫していきますよ。

 

【ランチ】少しリッチな気分を味わえる「Cafe AMADEUS STORY」

Cafe AMADEUS STORY

Photo by YURIKA

京阪中之島線「渡辺橋駅」より徒歩約1分。ダイビル本館1FにあるCafe AMADEUS STORYでは、絶品料理と共に優雅な一時を過ごしましょう。

おしゃれな入り口を通り抜けると、まずは物販コーナーがお出迎え。Cafe AMADEUS STORYではサステナブルな社会の実現に向けて、オリジナルの紅茶やコーヒー、チョコレートやエコバッグ、カップなど環境に配慮した商品が並んでいます。

Cafe AMADEUS STORY

Photo by YURIKA

物販コーナーを抜けると、カウンター席とテーブル席、店外にはテラス席が広がっています。どの客席もコロニアルを基調としていて、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

ヨーロッパや国内から厳選された食材を取り扱ったランチ 

ランチメニューは5種類から選べますが、定番の「ハンバーグ&大豆ミートグラタン」と「季節のパスタ」は数量限定のため、お気をつけください。今回は、季節のパスタ「濃厚ハッシュドビーフソースパスタ」とドリンクセットの「アイスセイロンティー」を注文。食事提供までの空いた時間に、物販コーナーでショッピング♪

ランチメニューのパスタには、甘味と酸味のバランスがとれたドレッシングがかかっているサラダが付いていて、野菜の味を存分に楽しめます。

Cafe AMADEUS STORY

Photo by YURIKA

そして、濃厚ハッシュドビーフソースパスタ(冬限定)は、クリームソースを絡めたフェットチーネパスタに熱々の濃厚ビーフソースを食べる直前にかけるスタイル。塩コショウもお好みでかけることができるため、途中で味をアレンジすることもできます。

また、セットのドリンク「セイロンティー」は、香り高く、癖のない後味なので心が安らぎます。物販コーナーでは、店内で味わった紅茶やコーヒーを自宅でも味わえる商品として販売しているので、お土産として買って帰るのも良いでしょう。

Cafe AMADEUS STORY

■住所:大阪府大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館 1F

■アクセス:京阪中ノ島線「渡辺」駅徒歩1分(地下で直結)

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27073953/

 

 

【サステナブル体験】持続可能な物作りを体験できる「OLIVIA(オリビア)」

OLIVIA

Photo by YURIKA

京阪本線「土居駅」より徒歩約1分。3階建てマンションの1室に石けん作りを体験できる完全予約制のお店があります。

レッスンコースは、「季節の石けん」や「恋する石けん」、「グアム素材の石けん」など数種類から選べます。

今回は、手作り石けん初心者のレッスン「はじめての石けん」を体験しました。

所要時間は約1時間30分ほど。序盤は、手作り石けんがサステナブル活動となる理由や、石けんとソープの素材の違いなど、楽しく座学を学びます。そして、石けんの作り方や注意事項をチェックした後、石けん作りがスタート!

まずは、30種類ほどあるアロマから自分の好きな香りを作ります。

OLIVIA

Photo by YURIKA

つぎに、オリーブオイルやこめ油、ココナッツオイルなど何種類かの油と、水を計量し、泡立て器で20分ほど混ぜていきます。講師の方やほかの体験者の方と楽しくおしゃべりしながら作るのであっという間!

そして、石けんに柄をつけるため、20種類ほどの着色パウダーの中から自分の好きな色を選びます。着色パウダーは、お肌の洗浄に良いとされている「竹炭パウダー」がお勧めです!

最後に、アロマオイル、オイルの混合液、着色パウダーの3つをざっくりと混ぜて型に入れれば完成です。

OLIVIA

Photo by YURIKA

とはいっても、すぐには石けんとして使用できません。2日後には液体が固形に変化し、見た目は石けんとなりますが、アルカリ性が強いため使用するとお肌を傷付けてしまいます。どんな石けんになっているかは、1ヶ月後のお楽しみです♪

石けんは、牛乳1パックくらいの大きさなので、1人で使い切るには1年くらいかかります。なので、家族や友人にちょっとしたプレゼントとして渡してみると良いでしょう。

サステナブルについて学び、サステナブルな体験ができる石けん作り。OLIVIAでは、毎月レッスンスケジュールが更新されるため、気になる方はぜひ公式ホームページをチェックしてみてください!

OLIVIA(オリビア)

■住所:大阪府守口市梅園町2-4

■アクセス:京阪本線「土居」駅より徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://olivia-aroma.com

 

 

【ブレイク】ほっと一息!「ホテルショコラ」でスイーツタイム

ホテルショコラ

Photo by YURIKA

阪急電鉄「梅田駅」から「ホテルショコラ」まで徒歩3分。おしゃれな店が立ち並ぶ茶屋町エリアにあるカフェです。

一見すると普通のカフェですが、「ホテルショコラ」はサステナブル活動に取り組んでいるお店です。そのため、私たちはお店を利用するだけでサステナブル社会の実現に貢献することができます。

「ホテルショコラ」のサステナブル活動は、カカオ栽培地域の生産者の支援やカカオのフードロスなど、カカオ農園で働く人々、お客、次世代の人たちへ向けてカカオ栽培の継続に取り組んでいます。

Photo by YURIKA

入口にある印象的なアーチをくぐった先には、ベビーピンク色をベースとしたカフェとショップが広がります。

ホテルショコラ

Photo by YURIKA

ショップでは、個包装されたチョコレートが敷き詰められていて、見るだけで幸せな気分を味わえます。チョコレートだけでなく、おしゃれなマグカップやバッグも陳列されています。

ホテルショコラ

Photo by YURIKA

カフェメニューには、定番のチョコレートドリンクから紅茶やコーヒー、カカオビールやアイスクリームなどがあります。

店員さんおすすめの「チルドチョック」は、お好みのチョコレートフレーバーで味わう濃厚カカオのショコラドリンク。フレーバーは、チョコレートの甘さを選べるだけでなく、ミントやバニラホワイトなど、チョコレート以外も味わうことができます。

ホテルショコラ

Photo by YURIKA

定番の「クラシック70」に「カカオホイップ」をカスタマイズしたメニューがお勧め!購入した商品は、店内にあるイートインスペースで休憩しながら味わうことができます。

おしゃれな店内に、チョコレート好きにはたまらないショップ&カフェ「ホテルショコラ」。好みのドリンクとスイーツでほっと一息つきましょう。

ホテルショコラ NU茶屋町プラス店

■住所:大阪府大阪市北区茶屋町8番26号 NU+茶屋町 1F

■アクセス:阪急電鉄「梅田」駅より徒歩3分

 

 

【ディナー】いいもん、うまいもんが味わえる「大阪産(もん)料理 空」

大阪産(もん)料理 空

Photo by YURIKA

大阪市営地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」より徒歩1分。「大阪産(もん)料理 空」では、大阪の地酒やジュース、料理を堪能できます。店内には、カウンター席とテーブル席があるので、1人でも大人数でも食事を取ることができます。また、店員さんが明るくてフレンドリーな人柄なのが印象的なお店です。

メニューには、大阪・堺にある堺出島漁港から届く新鮮な魚をはじめ、同じく堺の大阪ウメビーフや、泉州の犬鳴豚など、どれも大阪に特化した商品ばかり。

大阪産(もん)料理 空

Photo by YURIKA

「名物‼︎なにわ黒牛の陶板焼き」は、塩コショウで味付けされた「なにわ黒牛」と野菜を陶板でお好みの焼き加減まで焼いて味わうことができます。

大阪産(もん)料理 空

Photo by YURIKA

「トマトたっぷりサラダ」も「季節の野菜天ぷら盛り合わせ」も、すべて大阪で栽培された野菜の旨味が引き出されている料理です。

料理だけでなく、ドリンクメニューにも大阪産が詰まっています。池田市の「呉春」や、摂津市の「とんださけ」など豊富な種類の地酒や、「柏原ワイン」や「手造りワイン さちこ」などのワインまで。

大阪産(もん)料理 空

Photo by YURIKA

また、ノンアルコールの「あま酒サイダー」は子どもから大人まで楽しめる大阪産のドリンクです。キンキンに冷やされたステンレス製のおちょこと共に味わえるので、お酒を嗜んでいるような気分を感じられます♪

地産地消を行う大阪に特化したお店の「大阪産(もん)料理 空」で大阪を味わいながら、サステナブル活動をしてみてはいかがでしょうか。

大阪産(もん)料理 空 堀江店

■住所:大阪府大阪市西区北堀江1-1-27 イマイビル1階

■アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅3番出口左手徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27053162/

 

 

【宿泊】「Hotel Morning Box」でリーズナブルかつ快適なステイを

ホテルモーニングボックス大阪心斎橋

Photo by YURIKA

大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩6分。アクセスの良さが魅力な「Hotel Morning Box」。旅の目的に応じて選べる多彩な客室とプランが魅力的な10階建てのホテルです。

ホテルモーニングボックス大阪心斎橋の客室

Photo by YURIKA

客室以外に落ち着ける場所があるのが「Hotel Morning Box」の1番の魅力です。2階には、宿泊者が思い思いに過ごせる「ラウンジフロア」があり、最上階の10階には大浴場が設置されています。

施設以外にも、オシャレなルームウェアや基礎化粧品、ヘアアイロンなど、心地良く過ごすための無料アメニティも揃っています。

ホテルモーニングボックス大阪心斎橋の朝食

Photo by YURIKA

「Hotel Morning Box」では、食を通して、サステナブル活動に取り組んでいます。そのため、朝食メニューには地産地消の野菜や自家栽培のハーブを取り入れ、手作りにこだわっています。メインは3種類から選ぶことができ、中でも「和 PLATE」がお勧めです。

セカンドホームのように安心して快適にくつろげる「Hotel Morning Box」でのステイを楽しんでくださいね。

ホテルモーニングボックス大阪心斎橋ロビー

Photo by YURIKA

Hotel Morning Box 心斎橋

■住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-10-3

■アクセス:大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅2番出口より徒歩6分

■新型コロナウイルス対策情報:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/14623/14623.html

ホテルモーニングボックス大阪心斎橋でサステナブル旅の1歩目を踏み出そう!

 

2日目

大阪のビル

Photo by YURIKA

ホテルをチェックアウトしたら、地下鉄御堂筋線で梅田駅に向かい2日目がスタート!2日目も環境と人に優しいサステナブル旅のモデルコースをご紹介します♪

 

【ショッピング】身体と環境に良いものを「style table」

style table

Photo by YURIKA

JR線「大阪」駅中央口から徒歩1分、ルクアイーレ4階にお店をかまえる「style table」。代官山発の「エシカル」「ヴィーガン」「サステナブル」をテーマにしたオーガニックセレクトショップです。

暖かみのある白色がベースの店内は、シンプルな木製の棚にハンドメイドグッズやオーガニック化粧品、調味料や生活雑貨が並んでいます。

ハンドメイドグッズには、ドライフラワーやアクセサリー、ポーチなどが販売されていて、どれも一点ものなのでとても魅力的な商品です。また、ほとんどのオーガニック化粧品は、それぞれテスターが用意されているため、購入前にお肌との相性や匂いを確かめることができるので安心です。

style table

Photo by YURIKA

店内奥のレジ横には小さなワークショップスペースがあり、60分ほどでサステナブルな体験ができます。ワークショップの内容には、繰り返し使えるエコラップ「みつろうラップ作り」や「フラワーアレンジメント」、エシカルな素材を使った「ジュエリー作り」など、少人数制で開催されます。

公式インスタグラム(@styletable_lucua)では、ワークショップの内容を確認することができるので、気になる方はチェックしてみてください。

どの商品を購入してもサステナブル活動につながる「style table」でお気に入りの一品を見つけてください。

style table ルクア イーレ店

■住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ 4F

■アクセス:JR線「大阪」駅中央口から徒歩約1分

 

 

【ランチ】新しいライフスタイルを発見できる「リライフ オン ザ テーブル」

リライフ オン ザ テーブル

Photo by YURIKA

ルクアイーレのすぐ近くに位置するグランフロント大阪では、食を通じて新しいライフスタイルを発見できるカフェがあります。

「リライフ オン ザ テーブル」では、環境に配慮したコップやお皿で地元・大阪の食材を取り扱った料理を提供したり、一部のメニューにはサステナブル・シーフードを使用したり、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。

店内は、広々とした縦長の空間で、カウンター席からテーブル席、ソファ席まで全114席あります。観葉植物が装飾され、鳥のさえずりや水が流れる音などのBGMが流れているため、都会でランチしているとは思えないほど落ち着きのある空間を楽しめます。

リライフ オン ザ テーブル

Photo by YURIKA

人気のランチメニュー「OSAKA CRAFT HOTSAND」は、大阪唯一のブランド豚「犬鳴豚」に、店内のチーズ工房で作る出来立ての「モッツァレラ」と野菜を挟み、大阪のハバネロソースをかけたホットサンド。ヘルシーかつ美味しい一品となっています。

サラダ、スープ、ドリンクが付いているセットで注文するのがお勧めです。さらに、ランチタイムには、ハーフサイズのデザートをお得な値段でセットにすることができます。

リライフ オン ザ テーブル

Photo by YURIKA

食べるだけでなく、手作りを楽しむ食のイベントも行っているため、何度訪れても楽しめます。イベントでは、シェフ直伝の「モッツァレラチーズクラフト体験」など、体験教室やワークショップが定期的に開催されています。

食を通じて、サステナブルな取り組みをしている「リライフ オン ザ テーブル」で美味しいと優しいを堪能してみてはいかがでしょう。

リライフ オン ザ テーブル

Photo by YURIKA

「リライフ オン ザ テーブル」

■住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館2階

■アクセス:JR線「大阪」駅中央口から徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27117852/

 

 

【サステナブル体験】都会の中心に森!?「パナソニックセンター大阪」

Photo by YURIKA

先ほどランチスポットとして、ご紹介した「リライフ オン ザ テーブル」は、ここ「パナソニックセンター大阪」の一角にあるレストランです。

「パナソニックセンター大阪」は、グランフロント大阪 南館 2階から地下1階までに展開するショウルームスペース。住まい方や趣味、健康や美容、子育てなど、一人ひとりの理想とする暮らしを見つけ、実現するお手伝いをしている場所です。

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

入口を抜けると、森の中にいるような感覚でくつろげる空間が広がります。居心地の良い音環境や演出、質感など、都会の森を楽しむことができます。

地下1階にある住まいの展示には、「快適なホームオフィスで、趣味も楽しめるサステナブル・ライフ」をテーマとしたショウルームがあります。

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

キッチンには、天吊り収納で育てているハーブや、天然素材を使用した床、照明には炊飯器の内釜を使用したランプが活用されています。サステナブルなくらしのヒントが見つかること間違いないでしょう。

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

同じく地下1階にあるソーシャルコミュニティ広場「あるまま BASE」では、SDGsや様々な社会課題の学びを深める場所となっています。

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

とび箱をリメイクしたテーブルと椅子の展示や、サステナブルに関する本棚、ソーシャルイベントやワークショップスペースなど、課題解決を知り、考え、行動する環境が整っています。

心地よい空間が広がる「パナソニックセンター大阪」で、サステナブルについて楽しく学び、体験してみましょう。

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

パナソニックセンター大阪

■住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 2階~地下1階

■アクセス:JR線「大阪」駅中央口から徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://center-osaka-event.jpn.panasonic.com/public/seminar/view/31494?_sy=51818732.497d2af7-d8d3-43db-98fd-49d12737bfa6.0.6897c0388aa7420dbd965fb90699ff2e_31ff34965d9642268c88ff9f3a98edd7_1635313739243_1

 

 

【ショッピング】地球と人に優しいショップ「カーサフライン」

カーサフライン

Photo by YURIKA

地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩2分。うめだ阪急の4階・婦人服売り場にあるLOBBY for womenは、上質で洗練されたブランドが集まったセレクトショップエリア。その内の1つが、今回ご紹介する「カーサフライン」です。

「カーサフライン」では、生産者の想いや、環境への配慮など、生産背景にこだわった商品を提供しています。定番のオリジナルウェアから、アクセサリーやコスメ、キッチン用品まで、すべての商品にメッセージが付いていて、人の温もりを感じられるアイテムが特徴的です。

また、商品縫い付けネームにはオーガニックコットンネームや、布のショップバッグ、木製ハンガーの使用など、商品のみならず、サステナブルな社会の実現に向け様々なことに取り組んでいます。

地球にも人にも優しい「カーサフライン」の商品を選択することで、サステナブル活動だと言えるでしょう。

カーサフライン

■住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 うめだ阪急 4F カーサフライン(婦人服)

■アクセス:地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩2分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/pdf/0526_News.pdf

 

 

【ブレイク】コーヒーカップまで食べられる「R・J CAFÉ」でカフェタイム

R・J CAFÉ

Photo by YURIKA

地下鉄谷町線「東梅田」駅から電車と徒歩で約20分のところに、特別なコーヒーが飲めることで有名な「R・J CAFÉ」があります。

Photo by YURIKA

洋風でおしゃれな外装が特徴的。店内では、BGMのジャズと共に、ゆったりとした時間が流れています。

地元の方と若者が集う「R・J CAFÉ」の名物商品は、「ECOPRESSO(エコプレッソ)」です。エコプレッソは、カップがクッキーでできているため全部食べられるのがエコだと言うことで、エスプレッソと掛け合わせてできた言葉です。

R・J CAFÉ

Photo by YURIKA

エコプレッソの中でも、「エコプレッソアフォガード」は見た目がとてもキュートでお勧めの一品。クッキーでできているカップの上に、チョコレートでデコレーションされたアイスクリームが乗っていて、まるでカップからクマちゃんが顔を覗かせているようなドリンクです。

アイスクリームを味わいながら、エスプレッソを少しずつ注いで飲むアフォガードは最高に美味しいです!飲み終わった後は、カップのクッキーをデザート代わりに味わうことができます。

R・J CAFÉ

Photo by YURIKA

SNS映えな写真が撮れて、サステナブル活動に貢献できる「R・J CAFÉ」でゆっくり一息つきながら、サステナブル旅の思い出を振り返りましょう。

アールジェイカフェ(R・J CAFE)

■住所:大阪府大阪市北区天満3-2-1

■アクセス:地下鉄谷町線「天満橋」駅から徒歩5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27065206/

 

 

おわりに

パナソニックセンター大阪

Photo by YURIKA

天下の台所「大阪」を新しい旅のスタイル「サステナブル旅」で満喫してみませんか。

サステナブルな社会を実現するには、一人ひとりの日常的な思考と行動が重要となってきます。その一例が新しい旅のスタイル「サステナブル旅」です。ご紹介してきた通り、サステナブル旅は決して難しいものではなく、誰でも簡単に、そして楽しく実践できる取り組みです。

今はまだサステナブルに関する知識がなくても、旅先で出逢う人、本、場所でたくさんの学びを得ることができるので安心してください。

サステナブル旅を通じて、地球の環境や未来、そして自分について考えるきっかけになるので、ぜひ今回の「大阪サステナブル旅 1泊2日 モデルコース」を参考にしてみてください。一度、サステナブル旅を経験したら、日常的にもサステナブルな活動を意識し始めちゃうはず。サステナブル旅で、一緒に、未来の地球を創っていきましょう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
編集部

ホテルの現在の最安値プランを提示し、さらに今後、価格が下がった時にお知らせをするアプリ「atta」を提供しています。Travel Tipsでは、皆さんにオススメの旅先や観光スポットをご紹介いたします。

  1. 【兵庫】まるで船旅?神戸メリケンパークオリエンタルホテルで過ごす、非日常のホテルステイ

  2. 【大阪】サステナブルな1泊2日の旅をご紹介!環境にも優しい旅を

  3. ホテルモーニングボックス大阪心斎橋でサステナブル旅の1歩目を踏み出そう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る