おすすめの旅先をご紹介します

関東

【プチ旅】みなとみらいに泊まって、ロープウェイで空中散歩。横浜リゾートを満喫しよう

最終更新日 2022-01-18

横浜みなとみらいというとデートスポットで有名ですが、今回は時間がなくても楽しめる1泊2日の気軽な旅のプランをご紹介します。「みなとみらい」エリアの観光スポットは、どこもそれほど離れていないので、会社帰りや、午後からでも十分楽しめます。首都圏からはもちろん、県外から飛行機や新幹線で夕方に到着しても満喫できます。

 

「YOKOHAMA AIR CABIN」で空中散歩

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

2021年4月に新しくできた「YOKOHAMA AIR CABIN」は、桜木町駅前からワールドポーターズ前まで約5分の空中散歩を楽しめます。 景観を考えると明るい日中よりは夕景がいいかなと、17時前に乗ってみました! 金曜日だったからか、チケット売り場には行列。 チケットは窓口と自販機どちらでも利用可能。行列でもスイスイ進んでいきました。

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

こちらのロープウェイは、1組ごとの案内なので、他人と一緒になることはありません。定員8名までなら、同じキャビンに乗れます。 2名ならかなりゆったり。四方ガラス張りなので、どこに座ってもみなとみらいの風景を見ることができます。

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

前や後ろ、すれ違うキャビンに演出された光は世界的な照明デザイナー石井幹子さんの監修。キャビン内から景色はよく見えますが、すれ違っていくキャビンにいる人ははっきり見えない仕様なのも良かったです。 片道5分は、写真や動画を撮っているとあっという間。二度目はカメラを出さずにのんびりできるかな。

YOKOHAMA AIR CABIN

Photo by りょう

暗くなる前にワールドポーターズ駅に到着しましたが、きれいな夕景が望めました。

YOKOHAMA AIR CABIN

■住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-200

■アクセス:JR「桜木町駅」下車、東口から徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:入館時、アルコール消毒と検温。マスク着用の実施

 

期間限定YOKOHAMA「ヨルノヨ」イルミネーション

ヨルノヨ

Photo by りょう

ヨルノヨ

Photo by りょう

ワールドポーターズから赤レンガ倉庫に向かう途中の新港中央広場では、11月18日から 12月26日まで〜街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」というイベントが開催されていたので行ってみました。17時からの開始なので、灯りのつく瞬間に立ち会えます。

ヨルノヨ

Photo by りょう

このイベントの見どころは、17:30から30分ごとに開催される5分間のビューイング・イルミネーション!広場だけでなく、横浜ランドマークタワーや周辺の建築物が音楽に合わせて光を放ちます。とても見事な演出で感動しました。

横浜赤レンガ倉庫

Photo by りょう

横浜赤レンガ倉庫

Photo by りょう

30分ごとなので、寒いし待てないと思ったら赤レンガでホットワインなどどうですか? 赤レンガ倉庫では、11月26日から12月25日までクリスマスマーケットを開催。 本場ドイツさながらに赤ワインやドイツビール、可愛い雑貨などの小さなお店が並びます。

横浜赤レンガ倉庫

Photo by りょう

お店を見ながら進んで行くと、クリスマスマーケットの先に大きなクリスマスツリー! たくさんの人に囲まれていました。

イベント以外でも、倉庫内にはカフェやレストラン、お土産屋さんなどの店舗も多いので、立ち寄ってみてください。

ヨルノヨ(~12/26までの期間限定イベント)

■住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目5

(会場:新港中央広場・横浜港大さん橋国際客船ターミナル)

■アクセス:新港中央広場 JR「桜木町駅」から徒歩約15分、またはみなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約10分

■新型コロナウイルス対策情報:入館時、アルコール消毒と検温。マスク着用の実施

横浜赤レンガ倉庫(~12/25までの期間限定イベント)

■住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1

■アクセス: JR・市営地下鉄「桜木町駅」または「関内駅」より汽車道経由で徒歩約15分

みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.yokohama-akarenga.jp/files/news/344

夕食は、横浜飲茶と野毛はしご酒

野毛小路

Photo by りょう

せっかくみなとみらいに泊まるなら、観光地となっている「野毛飲み」したい。 でも飲み屋はちょっと、という方におすすめなのが横浜ワールドポーターズにある「SARIO 聘珍茶寮」です。

SARIO 聘珍茶寮

Photo by りょう

ここは、横浜中華街の高級店「聘珍楼」直営のお店ですが、セルフサービスで飲茶やラーメンがお手頃価格で利用できます。 お食事ならラーメン、えびチリ飯。飲茶は種類も多く、注文に迷ってしまうほど。野毛に行く前の1軒目としても、イルミネーションあとに行けるので便利です。

SARIO 聘珍茶寮

Photo by りょう

SARIO 聘珍茶寮

Photo by りょう

1軒目ということで、軽く飲茶をオーダー。三種点心(小籠包・海老焼売・焼売)とフカヒレ餃子、そしてビール。店内は広々、ゆったり食事ができます。

ガシャポンのデパート

Photo by りょう

ガシャポンのデパート

Photo by りょう

野毛に向かう前にちょっと寄り道。 ワールドポーターズの2階にある「ガシャポンストア」!

ガシャポンのデパート

Photo by りょう

ガシャポンのデパート

Photo by りょう

コロナ禍で楽しめると最近テレビやYouTubeでみるガシャポンがずらり。キッズ、バラエティ、ホビーなどコーナーが分かれているので見やすい。 私が特に気になったのは、ほていの焼き鳥缶詰ケースとお馴染みの酒瓶。 見ているだけでも楽しかったです。

横浜ワールドポーターズ

■住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1

■アクセス: JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約10分

みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.aeon.jp/sc/lp/keep_distance/

 

野毛飲み

Photo by りょう

野毛へは、ロープウェイが通っている下の道(汽車道)を歩きます。 桜木町の駅前を通って、ちかみちと書いてある地下へ。

野毛飲み

Photo by りょう

野毛飲み

Photo by りょう

野毛は週末とあってお店も満席のところが多かったです。小さなお店がずらり、その中にチェーン店もちらほら。

横浜ドリームランド

Photo by りょう

緊急事態宣言中はかなりの飲食店が休業でしたが、そんな中新しくオープンした施設があります。2021年10月にオープンした人気の飲食店が一度に集まった「横浜ドリームランド」。2階建ての建物には、8店舗の人気飲食店があります。

ビーフキッチン

Photo by りょう

建物は新しくきれいなので、「野毛って常連さんだらけでハードル高い」と思っている方におすすめです。1階の入り口を入ると左に鮨・ラーメンの「釣りきん」、右側はカウンターは鳥モモ炭焼き「嘗胆(しょうたん)」、すでに人がいっぱい。右奥の肉バル「ビーフキッチンスタンド」から「お通しなし、チャージなし」の呼び込みがあったので行ってみました。

ビーフキッチン

Photo by りょう

メニューを見て、びっくり。すべて安い!お通しもなくてこのお値段、はしご酒にはありがたい。

ビーフキッチン

Photo by りょう

ビーフキッチン

Photo by りょう

せっかくなので、あと1軒まわりたいと思い、控えめに注文。
名物ビフテキ(50グラム)、オニオンスライス、ポテトサラダ。
ドリンクは、メニューでおすすめされていたハイボールにしました。

ビーフキッチン

Photo by りょう

先程の中華では野菜を食べてなかったので、オニオンスライスの量多めが嬉しい。ビフテキはオリジナルソースでいただきます。柔らかくて美味しい。ポテトサラダは控えめですが、これで121円!ひとり飲みには最適な量でした。よく見るとこちらのお店の椅子はなんとビールケース!!風情がありますね。

沖縄料理じゅにまーる

Photo by りょう

沖縄料理じゅにまーる

Photo by りょう

お腹も満足してきましたが、せっかくなので次のお店は2階で探してみます。階段を上がった正面にはもつ焼き・煮込み「八郎」。左奥にある沖縄料理に惹かれて「じゅにまーる」へ。沖縄そばが美味しそう~と思ったけれど、そこまでお腹に余裕がなかったのでこちらもお酒とおつまみを選択。

沖縄料理じゅにまーる

Photo by りょう

ドリンクはさんぴん茶ハイ。焼酎と泡盛が選べるのですが、せっかくなので泡盛でオーダー。さんぴん茶はさっぱりしているので、3軒目にちょうどよかったです。おつまみで大好きなジーマミー豆腐がなくてがっかりしていたら、お通しで出てきました。このもちもち感、たまりません。
お料理は、さっぱりもずく酢と沖縄おでんにしました。沖縄には何度も旅行していますが、おでんは初めて。関東おでんとの違いは、豚とカツオのお出汁とのこと。単品より盛り合わせがお得なので、3種盛りにしました。具材はおまかせです。

沖縄料理じゅにまーる

Photo by りょう

おでんきました!「ランチョンミート・大根・軟骨ソーキ」の3種にもずくも!もずくはおまけかな。お出汁は沖縄そばを思わせるもので、軟骨ソーキは味が染みてとろとろでした。ランチョンミートをおでんにするのは斬新。

横浜ドリームランド

Photo by りょう

実はこちらのお店に入ったときにおすすめされたのがステーキだったのですが、すでにビフテキを食べていたので頼めず・・・。次回はステーキを食べたいと思います。軽く1杯だけ飲む方も、友達とわいわい飲みたい方も楽しめる横浜ドリームランド。どこかで食事をする前に1杯、後に1杯もできる便利な施設でした。

横浜ドリームランド

■住所:神奈川県横浜市中区花咲町1丁目39−7

■アクセス: JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約5分

みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約15分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗にて検温・アルコール消毒、マスク着用の実施

 

野毛からも桜木町駅からも近くて便利な「ホテルメッツ横浜桜木町」

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

お腹も満たされたところで、ホテルに向かいます。今回宿泊する「ホテルメッツ横浜桜木町」は、2020年6月27日にオープンした新しいホテルです。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

JR桜木町駅新南口から徒歩1分。1階には成城石井、2階にはスターバックスコーヒー、3階がフロントです。エレベーターを降りてすぐ成城石井があるので、美味しいお弁当やお惣菜、スイーツなどを買ってお部屋で食べるのも良さそう。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

このホテルの売りはHPを見ると下記の3つ。
1.JR桜木町駅より徒歩1分
2.全室洗い場付きバスルーム
3.県内の産直食材を使用したこだわりの朝食
今回は「会社帰りに野毛で飲んで近くに泊まりたい」という条件を満たし、さらにバス・トイレ別というのがこのホテルを選んだポイントです。朝食もかなり気になったのですが、せっかくみなとみらいで宿泊するならどこかのカフェでゆったり朝食を楽しみたいと考え、素泊まりにしました。エレベーターで3階に上がり、フロントへ向かう前に検温とアルコール消毒。チェックインはセルフチェックイン機ですが、アメニティはセルフなのでホテルスタッフから説明されます。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

客室のアメニティは、歯磨きセットのみ。フロントの後ろのカウンターから必要なものを選ぶのですが、入浴剤の種類がこんなに多いホテルを見たことがありません!これは夜だけでなく、朝風呂も堪能したい!悩んだ結果、ぐっすり眠れるラベンダーと朝はしゃっきりできそうなグレープフルーツの2種類にしました。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ほかに、お茶やスキンケア化粧品、ブラシなど。確かに部屋に置いてあるアメニティすべてを使うことはなかなかないので、これは無駄がなくていい。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

アロマミストというのがあったのですが、人気でスプレーの中身は残り少ないよう。それでもシュッシュ専用紙にふりかけてみます。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ロビーにあるコーヒーサービスを利用し、挽きたてコーヒーを部屋に持っていきます。サービスが多くて嬉しい。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

客室は11階、【禁煙】スーペリアシングル(17平米)です。新しいだけあって、室内はとてもきれい。入って右側に洗面台、トイレ、バスルームがあります。入った正面には仕事が捗りそうなデスク、左側にテレビ台、右側にベッド。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

全体的に床に置いてあるものが少ないので、すっきりしている印象。デスクの上には、ミネラルウォーターが2本、時計、小物入れなどが置いてありました。空気清浄機や、スリッパ、ハンガーもたくさんあって安心。引き出しには、充電コードや、ライトがありました。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ハンガーとは別に、入ってすぐ左にフックがあり、コートやバッグ掛けに使えます。ホテルであまり見ないものですが、ハンガーラックとは別に、出たり入ったりするときに使うものを掛けられるのがいいなと思いました。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

冷蔵庫は中が見えるようになっているので、入れたまま忘れることがなさそう。ここにもミネラルウォーターが2本!すごいサービスですね。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

テレビをつけると、ホテルのインフォメーションが出てきます。朝食会場の混雑状況は最近のホテルにはありますが、ランドリー状況やアメニティなど情報満載です。ランドリー利用状況を試しに見てみると、フル回転していました。連泊が多いのかな、部屋で確かめられるのは便利!

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

窓は小さかったですが、正面にはオフィスビルとみなとみらいの夜景が見えました!真下を見ると、桜木町駅のホーム。見ていて飽きない風景です。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

さっそく入浴剤をいれて洗い場のある広いお風呂へ。洗面台の下にバスタオルが2枚と着替えをいれるカゴがありました。気が利いています。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

バスタブには段があり、座れるようにもなっているのでついつい長湯してしまいました。バスルームにあるシャンプー類は、オリジナルボトルに入っていて中身のメーカーは不明です。

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

ホテルメッツ横浜桜木町

Photo by りょう

朝方ふと目が覚めたので窓の外を見てみると、かなりサイドビューですが、きれいな朝焼けが見えました。二度目して起きたら9時、朝の風景も気分があがります。

チェックアウトは11時なのですが、朝食を食べるためすこし早めにチェックアウトしました。ちなみに、JRホテルメンバーズ入会するとチェックアウトが1時間無料延長できます。ネットで登録後に、ホテルで本登録するだけでした。詳しくはホームページをご確認ください。

JR東日本ホテルメッツ横浜桜木町

■住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-93

■アクセス: JR・市営地下鉄「桜木町駅」新南口・西口より徒歩約1分

みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約15分

■新型コロナウイルス対策情報: https://www.hotelmets.jp/contents/safety_information.html

 

朝食は海を眺めながら、クロワッサンサンド

マリン&ウォーク

Photo by りょう

お目当てのお店はマリン&ウォークにあるのですが、ちょうど桜木町駅に観光スポット周遊バス「あかいくつ号」が来たので乗っていくことにしました。

あかいくつ号

Photo by りょう

外観がレトロな感じでかわいいバスです。目的地のマリン&ウォークまでは約5分。途中に「万国橋・ワールドポーターズ前」や「ハンマーヘッド」に止まりますが、周遊なので「中華街」や「港の見える丘公園前」など観光スポットめぐりができます。1回の乗車は220円ですが、みなとぶらりチケット(横浜ベイエリア1日乗車券)500円を買うとお得に観光地を楽しめるようです。あかいくつのナンバーはすべて「150」、これは横浜開港150周年を記念して走り始めたためです。ナンバーもぜひ見てみてください。

あかいくつ号(桜木町駅乗り場)

■住所:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目

■アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩約3分、桜木町駅前バスターミナル乗り場4番

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/bus/norikata/akaikutsu.html

 

ZEBRA Coffee & Croissant

Photo by りょう

「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」バス停で下車すると、目の前にマリン&ウォークがあります。ここの2階にある「ZEBRA Coffee & Croissant」へ。このカフェは東京・神奈川に5店舗ありますが(2021/12/10現在)、みなとみらい店では海を見ながら食事ができるのです。

ZEBRA Coffee & Croissant

Photo by りょう

入店時に、自動検温機、アルコール消毒。開店は10時なのですが、人気のお店のようなので10時半前に来ました。すでに海が見える特等席、カウンターは満席!みなさん早いですね。

ZEBRA Coffee & Croissant

Photo by りょう

カウンターは諦めて、大きなテーブルに席をとり、オーダーへ。ここはセルフサービスなので、先にオーダーと支払いを済ませます。

カウンターレジの奥では、クロワッサンを焼いていました。出来たてクロワッサン、楽しみです。


迷いに迷ってオーダーしたのは、チキンサラダサンドイッチとカフェラテ。呼び出しベルを持って、席で待ちます。大きなテーブルには、アクリル板があり、その向こう側には海とハンマーヘッドの風景。

ZEBRA Coffee & Croissant

Photo by りょう

クロワッサンサンド、できました。かなりのボリューム!食べやすくきれいにカットしてあるお店の優しさが嬉しいです。店内飲食は通常陶器のカップですが、この日は紙コップになりますと店員さんが説明していました。チキンサラダなので、野菜もたっぷり入っています。セロリ、キャベツ、レーズンにチキンを混ぜているのかな、カレー風味のヨーグルトソースがいいアクセント。そしてこのクロワッサン、バターの香りが強すぎず、生地はサクサクで中しっとり。フランス産小麦粉と北海道産バターを使っているとのこと。軽いのでサンドイッチにとても合う。

ZEBRA Coffee & Croissant

Photo by りょう

クロワッサンだけでも今度食べてみたい。ショーケースにはサンドイッチ以外もあり、テイクアウトができます。

Photo by りょう

カフェラテは、コーヒーがしっかり感じられて朝にぴったりでした。大満足。店内には、カフェのグッズやコーヒーが販売されていました。

Photo by りょう

サイクルラックもあるので、自転車ごと店内に入れます。ここでは、美味しい朝食とすてきな風景に癒やされました。

マリン&ウォーク

Photo by りょう

マリン&ウォークには他にもクレープカフェ、ハンバーガーショップなど飲食店がたくさんあります。海の見えるお店は限られますが、休日に朝活してみてはいかがでしょうか。

ZEBRA Coffee & Croissant

■住所:横浜市中区新港1-3-1 MARINE & WALK YOKOHAMA シーサイド2F

■アクセス:JR「桜木町駅」下車、東口から徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:入館時、アルコール消毒と検温。マスク着用の実施

風を感じながら青空と海を間近に感じる移動手段シーバス

横浜赤レンガ倉庫

Photo by りょう

天気がいいので、隣にある横浜赤レンガ倉庫に行ってみます。昨日は夜でしたので、昼もみてみましょう。海沿いで写真を撮っている人がたくさんいたので、行ってみました。横浜ベイブリッジがよく見えたので、思わず撮影。

横浜赤レンガ倉庫

Photo by りょう

赤レンガ倉庫の店内も覗いてみました。横浜の名店「崎陽軒」のイートインがあり、シウマイカレーや、赤レンガ倉庫限定コロッケなど、再び訪れたいきっかけとなりそうです。

シーバス

Photo by りょう

そのまま赤レンガパークをふらふらしていると、「みなとみらいまでのシーバスはいかがですか」という放送が聞こえてきました。みなとみらいまで船で移動とは楽しそう!と向かってみました。案内が聞こえてきた場所に行くと、シーバスだけでなくいろいろなコースの看板が並んでいます。どれも良さそう。やはりみなとみらいは夜のイルミネーションが人気なのですね。

シーバス

Photo by りょう

出港5分前なので、急いでチケット売り場へ。赤レンガからみなとみらいへは約10分。360円でした。今回はみなとみらいまで利用しましたが、その先は横浜駅東口まで行けるようです。

シーバス

Photo by りょう

シーバス

Photo by りょう

シーバス

Photo by りょう

乗船するとすぐに出港しました。夜のほうが人気なのか、ほとんど乗っている人はいません。デッキは貸し切りでした。屋内席に乗っている人は、移動手段で使っているのかな。外は間近に波打つ水面を見られるので、スピード、臨場感を感じられます。風が気持ちよく、景色もよく見られるのでずっとデッキにいました。赤レンガ倉庫が遠くなっていきます。

シーバス

Photo by りょう

シーバス

Photo by りょう

ハンマーヘッドも見えます。360度、海からの風景を楽しんでいたらあっという間にみなとみらいに。観覧車が近づいてきました。

シーバス

Photo by りょう

シーバス

Photo by りょう

みなとみらい21というヨコハマグランドインターコンチネンタルのすぐ下に船が到着。360円でこんな体験ができるのは良かったです。夜景も機会があれば試してみたいです。

現在、シーバスの時刻表はダイヤ変更があり、乗り場にて確認するようです。赤レンガ付近で、案内放送が聞こえてきたらぜひ利用してみてください。

シーバス(ピア赤レンガ乗り場)

■住所:神奈川県横浜市中区新港1-1地先

■アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩約15分、またはみなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩6分

■新型コロナウイルス対策情報:入船時、アルコール消毒と検温。マスク着用の実施

 

ヨコハマインターコンチネンタルホテル

Photo by りょう

シーバスからみなとみらい駅に向かう途中にある「ヨコハマインターコンチネンタルホテル」のロビー階にあるラウンジカフェも海が眺められるので、コーヒーブレイクにおすすめです。季節ごとのアフタヌーンティーも人気です。

ヨコハマインターコンチネンタルホテル

■住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

■アクセス:「みなとみらい駅」から徒歩約5分、JR「桜木町駅」から徒歩約10分。

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.icyokohama-grand.com/news-events/detail.php?nid=6

まとめ

ヨコハマミライト2021

Photo by りょう

みなとみらいを楽しむ旅、いかがでしたでしょうか。旅行というと2日間時間を取らなくてはいけない、移動が億劫、という方におすすめしたいプランです。横浜みなとみらいは、観光スポットやイベントが多いので何度行っても楽しめます。東京への出張ついでにちょっと足を延ばして1泊するなど、遠方から利用するのもおすすめ。今回宿泊した「JR東日本ホテルメッツ横浜桜木町」は、ビジネスホテルよりすこしグレードアップした快適なホテルでした。
イルミネーションや赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは期間限定でしたが、冬のイルミネーションのおすすめをご紹介します。「ヨコハマミライト2021」~みらいを照らす、光のまち~は、横浜駅東口からみなとみらいまで続く市内最大級のイルミネーション。マークイズみなとみらい前で写真を撮るときれいですよ。(2022/2/13まで開催)

ヨコハマミライト2021

■アクセス:横浜東口~みなとみらい駅

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る