おすすめの旅先をご紹介します

近畿

韓国に行かずとも本場気分を大満喫!大阪生野コリアタウン!

最終更新日 2022-02-28

「天下の台所」や「食いだおれの町」として知られているほど、様々な食が発達している大阪。そんな大阪で今、人気急上昇中の観光スポットがあります。それが今回ご紹介する食べ歩きスポット、「大阪生野コリアタウン」です。1日6食の食べ歩きプラン、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪生野コリアタウンってどんなところ?

Photo by YURIKA

大阪市生野区、JR環状線「鶴橋」駅・「桃谷」駅より徒歩15分。韓国料理レストランや屋台料理、韓国コスメ、韓流グッズ、伝統衣装など、韓国に行かずとも本場気分を満喫できる市街地が「大阪生野コリアタウン」です。

東西約500メートルにわたって、韓国ならではのお店が120店舗ほど軒を連ねています。特に、韓国の屋台料理である「ヤンニョムチキン」や「ハットグ」、「キンパ」、「トッポギ」などを扱うお店が多く、グルメ旅にうってつけの場所です。

また、コリアタウン周辺には、1600年以上の歴史をもつ「御幸森天神宮」や、石椅子が置かれている「みゆき公園」、大きめの広場がある「御幸森第2公園」などのスポットもいくつか点在しています。

 

大阪生野コリアタウンの魅力はここ!

大阪生野コリアタウンの最大の魅力は、「韓国へ旅行したような気分が味わえる」こと。コリアタウンで営業しているお店の大半は、韓国出身の方々が経営しています。そのため、料理の味やサービスを含めた市街地全体が本場韓国の雰囲気を醸し出しています。

本場の韓国料理が食べたい!韓流グッズを集めたい!海外旅行気分を味わいたい!とお考えの方々にとって、大阪生野コリアタウンはベストプレイスでしょう。

Photo by YURIKA

 

コリアタウンで1日6食の食べ歩きプラン

今回、ご紹介するグルメ旅プランの拠点は、鶴橋・生野エリアです。後ほどご紹介する6つの店舗は、すべて徒歩で移動できます。美味しい韓国料理を食べて、たくさん歩いて、胃も心も満たされましょう♪それでは、生野コリアンタウン1日グルメ旅プランのご紹介を始めます!

 

チーズが伸びてS N S映え!?「ジョンノハットグ」

韓国屋台の代表的なおやつ「ハットグ」。アメリカンドッグのように揚げた生地の中に、モッツァレラチーズやソーセージが入った料理です。食べるとチーズがビヨーンと伸びて映え写真が撮れるということで、若者を中心に大流行しています。

Photo by YURIKA

今回ご紹介する「ジョンノハットグ」は、東京・職安通りに本店を構え、全国15ヶ所にお店を展開している人気店。10種類のハットグメニューの中でも、一番人気が「ポテトモッツァレラチーズ米粉ハットグ」。ハットグの衣にサイコロ状のポテトが付いていて、ボリューム満点の一品です。

Photo by YURIKA

ハットグの次に人気があるメニューは「ホットク」。ホットクは、黒砂糖とシナモンを小麦粉やもち米粉で作った生地で包み、鉄板の上で揚げるように焼いたお菓子。ジョンノハットグのホットクは、中身をアレンジしたメニューが豊富にあります。あんこチーズにサツマイモ、キムチチーズなど、色んな味のホットクを楽しめます。

Photo by YURIKA

他にも、メニューにはトッポギやチーズボールなどが用意されています。ジョンノハットグでは、全商品、材料と衛生にこだわり、モッツァレラチーズは新鮮なものだけを使用しているので、安心して頂けます。

行列ができている時もありますが、お客さんの回転が早いので待ち時間は意外と短いです。また、券売機が1台しかないので、列に並びながらメニューを決めておくとスムーズですよ。

ジョンノハットグ 大阪2号店

■住所:〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷3-7-16

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩10分

■営業時間: 10:00〜19:00

 

コスパ抜群の焼肉ランチ♪「カルビハウス」

韓国の伝統料理と言えば、韓国焼肉。大阪生野コリアタウンに本店を構える「カルビハウス」は、キムチ屋さんも営んでいる焼肉屋さん。11時から15時までのランチタイムは、いつも混んでいる人気のお店です。

Photo by YURIKA

定食メニューは全7種類。スープをメインにした「テールスープ定食」、「カルビスープ定食」、「シレギスープ定食」。「冷麺定食」に「サンギョプサル定食」、「トック定食」などがあります。

中でも、おすすめは「ロース焼肉定食」(写真下)。ロース、ワカメスープ、白ごはん、キムチ、冷奴、もやし・なますナムルがセットで1100円。お肉のロースは、1つひとつ大きく厚みがあり、食べ応え抜群です。名物のキムチは甘口なので、辛いのが苦手の方でも食べやすい味付け。焼きたてのロース肉に甘めのタレを付けて食べると、ほっぺたが落ちること間違いなし。

Photo by YURIKA

定食のみ、食後にはサービスのホットコーヒーが付いています。ランチ定食以外のメニューには、単品の塩タンやカルビ、ホルモン類に冷麺、スープ類が用意されています。定食だけではちょっと足りないなと感じた時は、単品を注文すると良いでしょう。

定食で提供されるキムチは、お店の近くにある「カルビハウスのキムチ屋さん」で購入できます。お店で食べて、気に入ったら買って帰れるのが嬉しいですね。キムチの種類もいくつかあるので、気になる方は公式H Pをチェックしてみてくださいね。

カルビハウス

■住所:〒544-0034大阪市生野区桃谷4-4-8

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩11分

■営業時間:11:00~22:00(毎週水曜定休日)

 

キンパを食べるならここ!「麦の家」

キンパとは、日本の海苔巻きを韓国流にアレンジした料理です。日本の海苔巻きは、酢飯と生魚を用いて作られるのが一般的。対してキンパは、米飯と生魚以外の具材を用いて、ごま油で味付けされます。コリアタウン内でキンパを提供しているお店は数多くありますが、中でも今回ご紹介する「麦の家」は、行列が耐えない大人気のキンパ専門店です。

Photo by YURIKA

約20種類にわたるキンパは、どれも人気の一品。特に「焼肉キンパ」は、お店の看板商品です。具材は牛焼肉と厚焼き卵、キュウリ、タクアン、サンチュ。1本380円から、3本で1080円とリーズナブルな価格です。その他、ミンチ肉がメインの「ピビンバキンパ」や、薄焼き卵がメインの「ポッタンキンパ」、土日限定の長厚焼き卵が入っている「爆弾キンパ」などがあります。公式HPには、定番から新作メニューまで掲載されているのでチェックしてみてくださいね。

Photo by YURIKA

また、キンパだけでなく、チヂミも「麦の家」の看板商品。毎日店頭で焼かれるチヂミは、他のお店では味わえないものばかり。「焼肉チヂミ」や「コンニャクチヂミ」、「ニラチヂミ」など、キンパと一緒に食べてみてくださいね。

Photo by YURIKA

「麦の家」にはイートインスペースがありませんので、近くの空きスペースで食べるか、お家に持って帰って食べましょう。土日には、キンパとチヂミに加えて韓国のお惣菜が並び、1パック100円と破格で販売しています。早いもの勝ちなので、開店と同時に並ぶと良いでしょう。

麦の家

■住所:〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷3丁目8−16

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩10分

■営業時間:10時から売り切れまで(不定休)

 

品揃え豊富な韓国スーパーマーケット「LEE MART」

韓国のお菓子、調味料、お酒などを約450点販売しているスーパーマーケット「LEE MART」。2021年7月にグランドオープンして以来、お客さんが後をたたない大人気のお店です。

Photo by YURIKA

有名な激辛インスタントラーメンの「辛ラーメン」や「ブルダック」。美味しいお菓子「ハニーバターアーモンド」や「リアルブラウニー」。種類豊富なお酒「チャミスル」や「マッコリ」など。定番商品から最新の話題商品まで、手に入れることができます。

Photo by YURIKA

そのほか精肉やキムチ、ジュースなどなど、全商品、比較的お安くお買い求めいただけます。また、4階には40席のイートインスペースがあるので、購入した商品をすぐに召し上がれますよ。

Photo by YURIKA

LEE MART 大阪コリアタウン本店

■住所:〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷4丁目6−13

■アクセス:JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩12分

■営業時間:10:00〜19:00

■新型コロナウイルス対策情報:https://lee-mart4613.business.site/posts/3826726463590485546?hl=ja

 

甘いものは別腹♪「OurLog. Coffee」

大阪生野コリアタウンにあるカフェは、可愛くてオシャレなお店がとても多いです。その中でも、一番人気と言っても過言でないお店が、今回ご紹介する「OurLog. Coffee」です。2019年に、韓国人オーナーでパティシエ・バリスタの方が市街地のメイン通りから少し逸れた場所でオープンしたカフェ。

Photo by YURIKA

デザートメニューは、3種類のチーズケーキと2種類のクッキー、ティラミスがあります。ドリンクメニューには、コーヒーを始め、バニララテや抹茶ラテ、クリームナッツにミルクティーなど全11種類が用意されています。

Photo by YURIKA

こちらの写真(上)は、プレーンのチーズケーキとアイスカフェラテ。お皿やグラスは、シンプルですがとてもオシャレです。食べる前にまず、写真を撮りたくなるような見た目でテンションが上がりますね♪チーズケーキは、見た目では小さく感じますが、食べると味が濃厚なので、結構お腹に溜まります。甘くて濃厚なチーズケーキとコクのあるカフェラテの相性は抜群です!

混み具合は、日や時間帯によって多少の変動はありますが開店と同時に訪れる又は入店したい時間の1時間以上前に予約すると良いでしょう。予約受付は、入口近くのタブレットに表示されているQRコードを読み取って、LINEと連携させると完了します。LINEからは、予約番号と何組待ちかを確認できるようになっています。また、順番が近づいてくると、LINEチャットで通知が届くので、店頭で並ばずに済みますよ。

1人1ドリンク制で、ドリンクテイクアウトは50円引き、デザートテイクアウトは50円増しとなっています。その他、詳細は公式インスタグラム(@ourlog___)をチェックしてみてくださいね。

OurLog. Coffee

■住所:〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷3丁目8−11

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩10分

■営業時間:11:00〜19:00(不定休)

 

見た目も味も最高!「ココマカロン」

フランスを代表する洋菓子「マカロン」は、数十年前から日本でも少し贅沢なお菓子として流行してきました。今回ご紹介するのは、そんなマカロンの進化系を商品として販売しているお店「ココマカロン」です。

Photo by YURIKA

「ココマカロン」のマカロンは、一般的なものと比べて、サイズが大きく、間に挟まっているクリームがたっぷり入っています。また、クマちゃんやお花の形をしたものや、表面にニコちゃんマークのキャラクターが描かれているなど、デザイン性に長けています。

Photo by YURIKA

ショーケースに並べられているマカロンは、食べ物と思えないほど、とっても可愛い見た目です。種類によってデザインが異なるので、好みの味か見た目か、どちらで選ぶのか迷いますね。

Photo by YURIKA

こちらの写真(上)は左から、クリームブリュレ(370円)、ソルティキャラメル(500円)、ミルク(320円)です。見た目からすると、間に挟まれているクリームの量が多く感じますが、意外と味はあっさりしているので、ペロリと食べられますよ。3種類とも本当に美味しかったです。

Photo by YURIKA

マカロン以外にも、クマちゃんの容器に入ったジュースや、韓国で流行中のお弁当ケーキなどが用意されています。ちなみに、お弁当ケーキとは、紙のお弁当ボックスに小さめサイズのケーキを入れたもので、サプライズや記念日にぴったりの商品です。

そのほか不明点は、公式インスタグラム(@koko_macaron)のDMにてお問い合わせください。

Photo by YURIKA

ココマカロン

■住所:〒544-0034 大阪市生野区桃谷4-5-14

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩12分

■営業時間:11:00〜売り切れまで(水曜定休日)

 

一度食べたらやみつきになる!?「ネネチキン」

若者から大人まで幅広く人気がある料理、韓国チキン。「フライドチキン」に「ヤンニョムチキン」、「ハニーバターチキン」など、色々な味付けのチキンを楽しめるのが特徴的です。

Photo by YURIKA

そんな韓国チキンを代表するブランド「ネネチキン」。国内41店舗にお店を展開していて、大阪生野コリアタウン内にある「ネネチキン」は、2022年2月にグランドオープンしたばかり。2階3階のイートインスペースは、それぞれ68席ずつ用意されています。

Photo by YURIKA

看板メニューの韓国チキンをはじめ、「スンドゥブチゲ」や「石焼ビビンパ」、「ビビン冷麺」、「プルコギチャプチェ」、「チーズボール」など、豊富な種類の韓国料理が用意されています。

Photo by YURIKA

こちらは、定番メニューの「甘辛ヤンニョムチキン(骨なし)」と「トッポギ」。チキンは、ハーフサイズで7、8個入っていたので、1人では十二分のサイズです。味は甘さと辛さが絶妙で、一口食べるとやみつきになります。また、新鮮な国産若鶏を使用して、手作業にて丁寧な下処理を行なっているので、安心して食べられます♪

チキンだけでなく、「トッポギ」もやみつきになる逸品です。最初の3口ほどは辛さを感じませんが、食べていく内に段々と辛さが込み上げてくるので気をつけてくださいね。辛いのがお好きな方は、その辛さにハマってしまうでしょう。

Photo by YURIKA

営業時間内はテイクアウトとUber Eatsでもご注文いただけますが、店内でしか召し上がれない商品もありますのでご注意を。4人以上で食事に行かれる際は、事前に予約しておくと良いですよ♪

ネネチキン

■住所:〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷3丁目7−16

■アクセス: JR大阪環状線「鶴橋」駅より徒歩10分

■営業時間:10:00〜22:00(年中無休)

 

おわりに

Photo by YURIKA

今回は実体験を元に、大阪生野コリアタウン1日6食のグルメ旅プランをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。海外へ気軽に足を運べない今だからこそ、国内で旅行気分を味わえるのはとても気分転換になりますね♪ぜひ、友人や家族、恋人と一緒に大阪生野コリアタウンへ訪れてみてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TOPへ戻る