おすすめの旅先をご紹介します

関東

【和】日本の良さを感じるステイ♪ 日本通になるホテル『TSUKI 東京』

最終更新日 2022-03-11

皆さんは、日本についてどのくらいの知識がありますか?
日本の良いところは、観光地だけではありません。
昔から伝わる伝統的な工芸品や、日本ならではの入浴スタイル。そして食文化。
今回ご紹介する『TSUKI 東京』には、日本の魅力がたくさん詰まっています。
リーズナブルなのに満足度の高い『客室檜風呂』も楽しめてしまうおすすめホテル。
1度宿泊すれば、日本について詳しくなれること間違いないでしょう!!

 

『TSUKI 東京』とは?

TSUKI 東京は『日本通になるホテル』がコンセプトのブティックホテルです。
食文化の知の集積地として知られる東京都築地から、日本文化の根底にある『和心』を知る旅の拠点として、お風呂文化を体感できる貸切風呂や、こだわりの日本酒が嗜めるバーもそなえています。

TSUKI 東京

■住所:東京都中央区築地1-9-4

■アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅」4番出口より徒歩約3分  

東京メトロ有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩約4分

■チェックイン時刻:15:00〜 / チェックアウト時刻:〜11:00

日本通になるこだわりのデザイン

エントランス庭園

Photo by Chinatsu

ホテルのデザインには、昔ながらの紙や布のような質感、柔らかい光、重なり。などの日本の本質となる美しい要素が取り入れられています。ホテル正面の壁は、和紙のシワを、アルミニウムのパネルに転写してつくられたものだそうです。
廊下には『一路平安』と名づけられた小さな坪庭がお出迎えしてくれます。

フロントの様子

Photo by Chinatsu

フロントの雛人形

Photo by Chinatsu

シンプルでありながらも、上質な空気感を纏っているエントランスは、木に包まれているような、全体的に落ち着きのある日本の伝統色でまとめられています。日本の祝日の代表とも言える、ひな祭りが近い日に訪問したので雛人形も置いてありました。また、カウターの半分以上を覆うこちらの特徴的な木の加工は『名栗彫り』とよばれている、日本古来からの加工技術が用いられています。

ルームキーデザイン

Photo by Chinatsu

ルームプレートデザイン

Photo by Chinatsu

ルームキーや客室のナンバープレートのデザインは『選選研S.SELECT LAB』によるもので、2019年にグッドデザイン賞を受賞されました。

檜風呂付きの客室でゆったりと

客室の様子

Photo by Chinatsu

今回は、プレミアツインベッドルーム檜風呂付(27㎡)に宿泊しました。
お部屋に入った途端に感じる木のやわらかい香りと、天井も高い開放的な広々とした空間にきっと癒されることでしょう。
ルームウェアは、作務衣タイプでMとLの2サイズが用意されていました。
ヘッドボードには、照明スイッチとモバイル機器用のUSB端末があります。コンセントもたくさんあり、Wifi環境も快適なので作業をするのにも全く困りません。

客室サービス

Photo by Chinatsu

陶器などの備品は、日本の手仕事を感じられる品を選定されているそうです。岐阜県美濃焼の急須と湯呑。金属加工で有名な職人の町の、新潟県燕三条のスプーンとフォーク。味をそこなわない薄手のグラスは作山釜のカップなど、1つ1つに職人さんの丁寧なこだわりを感じます。しかし、古き伝統的なものだけではありません!!現代的なコーヒーマシーンのNespressoのエッセンサミニもあり、カプセルをセットしてボタンをおすだけで本格的なコーヒーも楽しめます。甘めが好きな方から苦めが好きな方まで全4タイプが用意されています。まさに和洋折衷なおもてなし。

無料のドリンク

Photo by Chinatsu

そしてなんと、冷蔵庫に用意されているお水や、ミニサイズの缶は全て無料で飲めるんです!!黒ラベルのSAPPOROビールがあるのは、お酒を飲む方にとってはとても嬉しいサービスですね。

檜風呂付きの客室

Photo by Chinatsu

お待ちかねの檜風呂はカナダ産の檜を使用。ホテルのHPで見るよりも実際のサイズは遥かに大きく、大人が2人入っても足を存分に伸ばせて旅行気分を味わえます。こんな豪華な檜風呂を独り占めできるなんて、きっと都内の他のホテルではなかなか体験することはできないでしょう。自分だけの檜風呂ということもあり、いつものお風呂タイムよりも、2倍ぐらい疲れが吹っ飛びます!!香りに包まれながらゆったりと半身浴でもして、自分だけの世界を楽しみましょう。

客室洗面台

Photo by Chinatsu

タオルは世界でも評価されている、今治産のタオルが用意されています。吸収性の高さと耐久性、ふっくらとした柔らかな肌ざわりは、伝統技術の積み重ねを感じさせてくれます。高級感のあるバスローブもあるので、気軽にお風呂から出て、少し体を休めてからまたお風呂に戻るというサイクルが最高でした!!

POLAアメニティ

Photo by Chinatsu

アメニティ

Photo by Chinatsu

そしてアメニティの充実感も素晴らしいです。シャンプーやスキンケア用品は、高級ホテルや芸能人の方も使用している、日本を代表する化粧品ブランドのPOLA。アジアを中心に海外でも評価が高く、高品質と安全安心を両立する信頼のブランドです。

和の小物

Photo by Chinatsu

TSUKI 東京のテーマカラーでもある藍色は、ベットスローでも表現されていました。藍染めは1枚1枚、職人さんの手で染めあげられたもの。生地にはなんと、和紙が織り込まれているという独特な日本の伝統工芸品です。また、ティシュカバーもおしゃれです。革と和紙が組み合わさって作られていました。

客室サービス

Photo by Chinatsu

テレビはNetflixやPrime video、YouTubeなどの動画サービスも充実しています。アカウントをもっていれば、ベットで横になりながらゆったりと映画鑑賞もできるので、おこもりデートなどにも最適ですね。

お部屋タイプは檜風呂付きの客室から、居心地のいいコンパクトな客室まで5タイプ全31室が用意されており、どれもまるで日本の我が家のような居心地で安心するデザインになっています。

朝食は築地で愛される海苔弁

朝食のノリ弁当

Photo by Chinatsu

朝食は築地で営業されている『刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り』さんの海苔弁!!
築地の人達に愛されており過去には、『行列は最長100人、1~2時間待ち』『開店と同時に売り場へダッシュ』『整理券でさえ入手困難』という事もあったそうです。
使用する海苔は、海苔の産地として有名な有明海でも限られた海域でしか採れない『青混ぜ』という希少なその年の一番摘み。数えきれないほどの試食の末たどり着いた、最高の海苔を使用しています。

種類は選べる2種類で、お弁当箱からはみ出るくらい大きな脂ののった鮭が魅力の「海」と、塩麴と生姜が美味しさの秘密、柔らかな鶏の照り焼きが美味しい「山」

私は「海」を選びました。実際に海苔を食べてみると、箸ですっと切れる柔らかさ、口に含んだ瞬間の滑らかな舌触り、上品な磯の香りが広がります。海苔弁の主役は海苔であることを再認識させてくれる絶品弁当!!お得な朝食付きプランも用意されているので、是非、本物の海苔を味わって素敵な朝をお迎えください。

刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り

■ご予約:前日19:00まで

■お受け渡し:7:00〜10:00

酒処Sake-Bar TABLE TSUKI

酒処Sake-Bar TABLE TSUKI

Photo by Chinatsu

日本酒通になるバー。
日本全国から厳選した、個性豊かなお薦めの日本酒が8種類用意されています。
こだわりは、日本酒の原料である『水』『米』『麹と酵母』最後に『人と技』この4つの要素で、地域にこだわって作られた日本酒であることで、微妙な温度の違いや器の違い、合わせる肴によってその味わいを変えるそうです。Sake-Barの愉しみ方は、日本酒にぴったり合わせた肴だそうで、こちらでは、「いかの三升漬け」「加島屋の山海漬け」「うずらの卵とウナギの山椒煮」「牡蠣の燻製と胡桃白魚帆立のクリームチーズ和え」等、お酒にぴったりな肴が各種揃っています。

また、お部屋でも楽しむことができる日本酒のルームサービスもありました。
こだわりの日本酒の楽しみ方、奥深さをこの機会に一度ご体験してみてはいかがですか?

酒処Sake-Bar TABLE TSUKI

■営業時間:

憩:ティータイム10:00-18:00 / 酒、肴バータイム:12:00-24:00

※新型コロナウイルスによる営業時間の変更など、詳細はHPをご確認ください。
仕入れ状況により、予告無しにメニュー内容を変更する場合がございます。
ご宿泊者以外の方もご利用いただけます。

貸切風呂 YUUYA / 湯屋

貸切風呂 YUUYA / 湯屋

写真提供:TSUKI TOKYO

檜風呂付きの客室もいいですが、ホテル内に併設されている『貸切風呂 YUUYA / 湯屋』での、心と体を癒す日本のお風呂文化を体験するのもおすすめです。

浴槽は、日本三大美林の1つでもある『ゴールデンウッド』とよばれている、300年以上の雨と風に耐えてきた青森ひばを使用しています。美しい木目と香りの高さが特徴で、浴室全体は木の香りに包まれていているので、嗅覚が刺激され、より最高の癒し空間となっています。

TSUKI 東京ではOBORO / KASUMIの2部屋の貸切風呂が用意されており、1つは日本の四季を体感できる季節風呂となっています。浴槽に入れるものは、年間を通して血行促進作用のあるものばかりで、それ以外の効果としては、冬はより保湿効果の高いものであったり、夏は発汗を抑えるものであったり、季節によって生じる症状に対応した内容を毎月開催しているようです。

日本人にとってお風呂は特別な場所であり、日本ならではの文化でもあります。 家庭では体験することのできない、自然で作られた大きな青森ひばの浴槽に浸かりながら森林浴気分を味わいましょう。ご利用は宿泊者限定で、予約はフロントにて承っています。

■浴室:OBORO / KASUMI

■営業時間:6:00~12:00 / 15:00~24:00

■料金:2,200円 / 45分(税込)

湯上り処 YUAGARI

お風呂から出たあとは、おやすみ処『YUAGARI』でゆっくりとクールダウン。本や雑誌、フリードリンクも充実しています。「YUUYA / 湯屋」ご利用のお客様専用なので、周りの目を気にせず、ゆったりとしたひとときを過ごせるでしょう。

■営業時間:6:00~13:00 / 15:00~25:00

お土産販売

お土産

Photo by Chinatsu

フロントには、TSUKI 東京の系列アライアンスホテルで、アゴーラ ホスピタリティーズが運営する、ホテル アゴーラ リージェンシー 大阪堺の総料理長 浦野 敏一氏が、レストランで人気のビーフカレーをもとに監修した『アゴーラホテルカレー』が販売されていました。
選び抜かれた数種類のスパイスと、香味野菜をじっくり煮込んだまろやかな味わいが人気の『ビーフカレー』じっくりあめ色になるまで炒めた玉葱の濃厚な味と、フォンドヴォーのコクと旨味が引き立つ、食べる程に効いてくる辛さが人気の『アゴーラ ホテル黒カレー』の2種類です。

感染症対策

入館時には消毒と検温も徹底されています。また、チェックインカウンターでは、スタッフの方とお客様の間にはシールドもあるので、安心して会話ができます。

おすすめの周辺スポット

浜離宮恩賜庭園

TSUKI 東京から徒歩15分のところにある都内屈指の日本庭園です。現代では珍しい伝統的な潮入の池や、全国でも5か所しかない鴨場(鴨猟をするための場所)の一つが園内に存在する人気のスポット。
季節の花々や銘木が鑑賞できるのも魅力で、少しお散歩して疲れたら、風情のある池に浮かぶ休憩処『中島の御茶屋』さんで季節の和菓子とお抹茶をいただきながら、テラス席で不思議な景色を眺め日本の歴史を感じるのもおすすめです!

■営業時間:午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
■入園料金:
一般300円
65歳以上:150円
小学生以下:無料
都内在住もしくは在学の中学生:
無料

築地場外市場

TSUKI 東京から徒歩10分圏内にある築地市場。築地と言ったらやっぱり築地市場に行かないともったいない!!と言われる程、食のプロ達が集う有名な町です。
2018年に場内市場が豊洲に移転しましたが、現在も残っている場外市場には、400店舗以上の食の専門店が軒を連ねています。お手頃価格なのにボリューム満点な満足度の高い海鮮丼や、採れたてのお魚を使った絶品お寿司をいただけるのは、市場ならではの楽しみ方。その中でもいくつかおすすめをピックアップしてご紹介させていただきます。

”海鮮丼なら築地虎杖 魚河岸千両』へ”
とりあえず迷ったらここへ!!海鮮ひつまぶし発祥のお店で、全国から選び抜かれた新鮮な魚介類を使用しています。
12種類もの魚介や貝が入っている海鮮丼は「築地の宝石箱」と称されるほど豪華絢爛な丼です。

”食べ歩きは卵焼で決まり”
こだわりの卵と出汁にこだわった、行列必至の人気店『築地 山長』
甘めの王道が美味しい『丸武』
どちらがお好みか、ぜひ食べ比べてみてください !!

他にも、イタリアンや親子丼、天ぷら、ラーメンといった様々なジャンルのグルメもあります。
ほとんどのお店が朝早くから営業しているので、ぶらりと散歩でもしながら、古き良き日本の街並みを散策しつつ、朝食を食べに行くのはいかがでしょうか?10時を超えるとかなり混み出すので、その前に訪れるのがおすすめですよ!

まとめ

いかがでしたか?
まだまだ知らないことがたくさんあったのではないでしょうか?
日本の魅力がたくさん詰まっている「TSUKI 東京」は、檜風呂が素敵なことはもちろん!!ホテル自体の和モダンなデザインから無料のサービス、高品質なアメニティまでかなり充実しています。
ぜひ、
家族やカップルでの宿泊にご利用してみてはいかがですか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TOPへ戻る