おすすめの旅先をご紹介します

近畿

あべのハルカスの楽しみ方を徹底紹介!デートや観光で使える完全ガイド

最終更新日 2021-08-20

旅行の際、タワーや高層ビルなどの高所に上って絶景を拝みたい人もいますよね。
数ある高所スポットでも、大阪にあるあべのハルカスは高さ300mと日本一を誇っています。
ただあべのハルカスは絶景だけではなく、高さ体験やグルメなども味わえる点でも魅力があります。
今回は大阪にあるあべのハルカスの楽しみ方を色々とご紹介していきます。

あべのハルカスとは?

真下からあべのハルカスを見上げる

Photo by PIXTA(ピクスタ)

大阪を観光する際、あべのハルカスは外せないスポットというイメージがありますよね。
一方であべのハルカスについてよく分からないという人もいるでしょう。

まずあべのハルカスについて、簡単にご紹介します。

 

大阪・天王寺にそびえる日本で最も高い高層ビル

あべのハルカスと生駒山地

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスは、大阪市内でも南東側の天王寺エリアにある大型複合施設です。
高さは300mを誇り、2021年8月現在日本で最も高い高層ビルとして知られています。

かつて同じ場所にあり、近鉄線の大阪阿部野橋駅と近鉄百貨店本店と一体になっていた阿部野橋ターミナルビルを建て替える形で2014年にグランドオープンしました。
名前の「ハルカス」は、「晴れ晴れとさせる」を意味する古語「晴れかす」が由来です。
「最上階などから見える絶景や、建物内にある様々な施設での楽しい時間を通じて爽快感を味わってほしい」という思いから名付けられました。

建物は地上60階・地下2階構成で、14階までが近鉄百貨店の本店となっています。
ショッピングを堪能できるほか、12~14階のレストラン街「あべのハルカスダイニング」には44店もの飲食店が出店しているため、家族やカップルなどで団らんやデートを満喫できるでしょう。
16階から上はハルカス美術館や大阪マリオット都ホテル、各種オフィススペースが入居しています。

58~60階には最大の目玉である展望台「ハルカス300」が入っており、16階のエントランスから直通エレベーターでアクセス可能です。
展望台からは地上300mの絶景をガラス張りの窓から眺めることができ、遠く神戸や京都、関西国際空港までも見えます。

あべのハルカス
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

■営業時間:主に10:00~20:00(百貨店のレストラン街は11:00開店、美術館は土日祝日に18:00で閉館)
■アクセス:近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.abenoharukas-300.jp/index.html
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.abenoharukas-300.jp/news/

 

あべのハルカスの楽しみ方

あべのハルカス16階の庭園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスに行ったときの楽しみ方が気になる人もいますよね。
あべのハルカスには先ほど触れたような様々な魅力があるため、楽しみ方もポイントを押さえておくといろいろと満喫できるでしょう。

 

あべのハルカス最大の目玉といえば高さ300mにある展望台!

あべのハルカスの展望台から見える絶景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスを楽しむ際に欠かせないのが、高さ300mにある展望台「ハルカス300」です。
16階のエントランスホールからエレベーターを使って、直接アクセスできます。
なおエレベーターで上昇している間、外では光を使った演出が見られるため、到着するまでの間も退屈せずに済むでしょう。

エレベーターが到着するのは、最上階の60階です。
全ての方向がガラス張りになっているため、眼下に広がる大阪の中心部だけではなく京都や神戸、関西国際空港など、関西の主要エリアまで見られます。

加えて窓際の床もガラス張りになっているため、あべのハルカスの高さをより体感できるでしょう。
日が沈んだ後の夜景も、大通りを行き交う車のライトやビル群の放つ光で、宝石箱のような美しさがあります。

加えて北の北摂山系や、東の生駒山地などのシルエットまで見えるため、関東に比べて山が多めの関西らしい夜景を楽しめるでしょう。

 

吹き抜けのある58階のオープンデッキで食事と絶景をまとめて楽しめる

また58階の真ん中部分は屋外エリアになっており、天気が良ければさんさんと降り注ぐ日差しの下で空中からの絶景を楽しめるようになっています。
同じ58階にはカフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」が併設されており、買ったドリンクや軽食を窓辺の座席でのんびり味わえる点も魅力的です。

なお「SKY GARDEN 300」の限定メニューに、パインアメソフトクリームがあります。
パインアメのメーカー・パイン株式会社とあべのハルカスとのコラボ商品で、黄色のソフトクリームにパインアメが含まれている点でも独特です。
展望台からの絶景を眺めながら食べると、印象深い思い出を残せるでしょう。

 

59階にあるトイレにも注目!

展望台を訪れたら、59階のトイレもぜひ立ち寄ってみるのがおすすめです。
男性トイレは東面に、女性トイレが東面と南面に接しています。
窓は天井から床まですべてガラス張りになっているため、特に晴れている日は眼下の景色を楽しみつつ、トイレで一息つけるでしょう。

加えて洗面台や床などもすべて白色になっているため、なおさら明るい空間を演出している点も魅力です。

 

ヘリポートツアーで最上階からの眺めも楽しめる

ヘリポートからの絶景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスで行われているヘリポートツアーに参加すれば、展望台よりもさらに高い屋上のヘリポートからの眺めも楽しめます。
ヘリポートツアーは1日に8回、各25分で行われており、60階のインフォメーションカウンターに申し出れば先着順で参加可能です。
屋上は風が強いため、手荷物はカウンター脇のロッカーに預けていきます。
なおヘリポートツアーに参加する際は、追加料金で500円必要です。

時間になれば、係員の誘導で階段を上がりヘリポートに移動します。
展望台と異なり天井がない分、大空の真下でさらなる絶景を堪能できます。
京都タワーや万博記念公園の太陽の塔、梅田のビル群なども見やすいため、より関西の主要スポットを遮るものなしに見やすいです。
特に夕方が最もおすすめの時間帯となっています。

係員も屋上から見える景色をガイドしてくれるため、主要スポットが見づらい場合でも何とか確認できるでしょう。
ちなみに参加する際に手に付ける赤いリストバンドは持ち帰られます。
「HARUKAS 300」の文字も入っているため、良い思い出の品となるでしょう。

 

度胸がある人はぜひエッジ・ザ・ハルカスに挑戦してみよう

エッジ・ザ・ハルカス

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスでスリルを楽しみたいのであれば、エッジ・ザ・ハルカスに挑戦するのもおすすめです。
建物最上部の外周ガラスの上部に設置されたデッキに、命綱1つ付けた状態で上ります。

デッキ自体は、長さ20m・幅60㎝と人1人が歩ける程度のサイズです。
デッキの真下や周囲に広がる風景や、300mの高さで体感できるスリルを同時に楽しめます。
デートの一環でカップル揃って参加すれば、吊り橋効果でよりきずなを深められるでしょう。

ちなみに受付時間は13:00~19:50となっているため、夕闇や夜間に大阪の都心にあるビル群が作り出す夜景も堪能できます。

 

あべのハルカス美術館での優雅なひと時もおすすめ

アートギャラリー

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスで楽しめるものは、展望台からの絶景だけではありません。
16階にはあべのハルカス美術館も設置されているため、高い場所での芸術鑑賞のひと時を持てます。
常設展示が全くない代わりに、年中ユニークな企画展が数多く行われているのが特徴です。

海外の美術館の絵画展やジブリ関係の展示、葛飾北斎の展示など様々なアートをテーマにした企画展が催される分、いつ訪れても飽きが来ません。
国宝や重要文化財が展示されている場合も多いため、文化的価値の高い芸術品を見る機会も多く持てるでしょう。

あべのハルカス美術館
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F

■営業時間:10:00~20:00(土日祝日は18:00で閉館、入館は閉館30分前まで)
■休館日:一部の月曜・展示替え期間・年末年始
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.aham.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.aham.jp/news/index.html#topics_182

 

展望台や美術館を堪能したら食事やショッピングも

男性のコンシェルジュ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスは14階まで近鉄百貨店が入っているため、展望台などを堪能した後に食事やショッピングもできます。
12~14階は「あべのハルカスダイニング」になっており、うどんすきや串カツなど地元大阪のグルメを扱う店舗や関西圏の名店など44店舗が出店しているエリアです。
扱われている料理の幅も和食や中華、イタリアン、韓国料理など幅広い分、好みや気分に合わせて使い分けられるでしょう。

加えて地下2階にも「あべの市場食堂」が設置されており、主に丼物や寿司のお店があります。
カウンター席主体のお店が多い分、混雑している時も比較的早めに座れるため、昼食時や夕方などにもおすすめです。

近鉄百貨店の本店自体は営業面積が10万㎡にも及び、日本最大級を誇ります。
展望台に直結するタワー館と9階建てのウイング館があり、出店している店舗のジャンルもファッションやインテリア、食品など様々です。
中でもタワー館に出店している129店舗は、あべのハルカス開業と同時に開店したため、比較的新しく洗練された空気を感じられます。

一方ウイング館はスポーツ用品や旅行用品、各種雑貨を揃えた店舗が多いです。
生活の中で役立つ品々を幅広く揃えているため、展望台などを回った後で生活用品を色々と見て回りたい人におすすめでしょう。
加えて屋上にはハルカスウイングガーデンと呼ばれる広場もあり、風や空を感じられる場所として人気があります。
すぐ近くには屋上菜園もあるため、育てられている野菜や花々を見ながら癒されるのも楽しみ方の1つです。

 

あべのハルカスにアクセスのいいホテル

ホテル

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスで絶景やショッピング、お食事を楽しむのであれば、泊りがけで滞在する方が時間に余裕を持てる点でおすすめです。
あべのハルカスに入っている大阪マリオット都ホテルなど、4ヶ所のアクセス面に優れたホテルをご紹介します。

 

大阪マリオット都ホテル

あべのハルカスの38~55階を中心に入っているホテルで、あべのハルカスの下層階から直接アクセスしやすいです。
あべのハルカスでも比較的高い位置に入っているため、周りに並び立つビルがない分、大きな窓が設置された各部屋からは昼間の絶景や夜景を存分に楽しめます。

また部屋の間取りは最低でも38㎡で、55階にある最高級の2人用インペリアルスイートは162㎡となっているため、羽を伸ばしてくつろぎやすいです。
55階部分にはレストラン&バーもあり、高さにして258m地点からの眺望を楽しみながら優雅な食事のひと時を過ごせます。

ほかにも20階には上質なインテリアが特徴的な中小の個室もあり、プライベートな会食や会議に使われることが多いです。
部屋の上質さに加えて、高さ103mからの景観も堪能できるため、普段以上に有意義な会食や会議の時間となるでしょう。

大阪マリオット都ホテル
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス19・20・38~55・57階
■チェックイン/チェックアウト: 15:00/12:00
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.miyakohotels.ne.jp/file/2020.1013_MCG_thomezvjicymtxjbkehfghqrncbljbgy.pdf

 

都シティ大阪天王寺

JR天王寺駅の東口を出てすぐ正面にあるホテルです。
また地下鉄天王寺駅や近鉄大阪阿部野橋駅からも直結している上、あべのハルカスのすぐ隣に位置するため、ほとんど手間がかからずにアクセスできます。

部屋は日当たりが良い分、明るい雰囲気を醸し出しています。
また全ての客室に加湿機能が付いた空気清浄機を設置しているため、落ち着いた空気の中で過ごせる上、新型コロナウイルス対策の面でも安心です。
客室の中にはトリプルタイプやフォースタイプのような家族単位で利用できる部屋もあるため、家族はもちろんグループでくつろぐ上でもおすすめでしょう。

最上階の17階にあるレストランでは、料理をバイキングスタイルで食べられます。
加えて比較的高い17階にある分、食事を楽しみながら眼下の景色も堪能できる点でも魅力的です。

都シティ大阪天王寺
■住所:大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-8
■チェックイン/チェックアウト: 15:00/11:00
■アクセス:JR天王寺駅東口正面、地下鉄天王寺駅・近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/index.html
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.miyakohotels.ne.jp/tennoji/important/mcg/index.html

 

ホテルトラスティ大阪阿倍野

あべのハルカスの目の前を走る大通り・あべの筋を挟んだ向かい側にあるホテルです。
あべのハルカスへのアクセスも、あべの筋の横断歩道を渡ればすぐ着けます。
また天王寺駅や大阪阿部野橋駅からも、地下通路を経由してアクセスできる点でも便利です。

外観も客室の内装も上品であるため、洗練された雰囲気の中で滞在できます。
また施設内に設置されているカフェテラスバーは、夜の遅い時間まで営業している上、テラス席で風を感じながらゆったりできることで人気が高いです。

朝食もカフェテラスバーが会場になっており、季節に応じて様々な和洋食メニューが提供されるため、いつ宿泊しても楽しめます。
メニューの中には明石焼きなど関西らしいグルメも出されるため、合わせて堪能できるでしょう。

ホテルトラスティ大阪阿倍野
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-10-300
■チェックイン/チェックアウト: 15:00/11:00
■アクセス:
・地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」12番出口より徒歩約1分
・JR「天王寺駅」12番出口より徒歩約1分
・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」12番出口より徒歩約1分
■詳細情報(URLなど):https://www.trusty.jp/osakaabeno/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.trusty.jp/osakaabeno/information/?ac=detail&num=3970

 

ヴィアインあべの天王寺

あべのハルカスと天王寺駅の間を走るあびこ筋を西に行ったところにあるホテルです。
天王寺公園のほぼ向かいに位置している分、ロビーからは緑色の芝生が特徴的なてんしば(天王寺公園)や通天閣タワーまで一望できます。
またホテルと同じ建物の中にドン・キホーテもあるため、足りないものの買い足しでも便利です。

部屋自体はコンパクトながら落ち着いた雰囲気になっているため、旅の疲れを癒す上でもってこいでしょう。
ベッドに使われているマットレスも、アメリカの有名なマットレスメーカー・サータ社のものであるため、熟睡しやすいです。

当ホテルの最大の魅力が、専属のスタッフが焼き上げた焼き立てパンを中心とする無料の朝食です。
パンメニューの中には、大阪でおなじみの焼きそばパンもあり、朝から大阪らしさを味わえます。
加えて和洋食やドリンク約20種類のメニューもあり、いずれもバイキング形式でいただけるのもポイントです。

ヴィアインあべの天王寺
■住所:大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-7
■チェックイン/チェックアウト: 15:00/10:00
■アクセス:
・JR天王寺駅より徒歩3分
・大阪メトロ地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅5番出口より徒歩2分
■詳細情報(URLなど):https://www.viainn.com/abeno-t/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.viainn.com/kyoto/img/news20200601.pdf


 

あべのハルカスに入っているお店などのおすすめを細かめに紹介

レストラン

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスでは、主に近鉄百貨店本店に様々なお店が出店しています。
店舗が多い分、展望台を見て回ったついでに食事やお土産選びでも便利に見えますよね。
出店しているお店でも、特におすすめの飲食店やお土産物店をご紹介します。

 

スカイガーデン300

スカイガーデン300

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスの58階に出店しているカフェバーです。
施設内で最も高いところに位置する飲食店で、店内の座席や周辺の椅子に座って眼下の景色を楽しみながらドリンクやフードを食べられます。
フードもオムライスやナポリタン、長めのソーセージが特徴的なプカドッグなどボリュームのあるものが揃っている分、ランチに合わせて展望台に来るのもおすすめでしょう。

また夜間にはアルコール飲料も提供するため、ビールやチューハイ、ワインなどを片手に夜景を満喫できます。
特にワインは、地元大阪のブランドである河内ワインを注文できるため、なおさら大阪の思い出作りにうってつけでしょう。

スカイガーデン300
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス58F(ハルカス300展望台内)
■営業時間:9:30~22:00(L.O.:19:15)
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://www.skygarden300.com/
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施

 

昭和町BOSTON あべのハルカスダイニング店

天王寺の近く、昭和町で1952年に創業した煮込みハンバーグの名店です。
創業以来変わらないデミグラスソースが使われており、ハンバーグとも最高の相性になっています。
またメニューの中にはチーズをふんだんに掛けたものもあるため、特にチーズが大好きという方にはうってつけでしょう。

あべのハルカスダイニングの12階に出店している上、ランチタイムとディナータイムで営業しています。
伝統のハンバーグの味を窓から見える眺望を楽しみながら味わえるため、ハンバーグも普段の何倍以上も美味しく感じられるでしょう。

昭和町BOSTON あべのハルカスダイニング店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス12F あべのハルカスダイニング
■営業時間:ランチ:11:00~15:30(L.O.:14:45)/ ディナー:17:00~20:00(L.O.:19:15)
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.boston01.net/abeno
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施(詳細は公式サイトトップページ真ん中部分にて)

 

エ・オ ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール

あべのハルカスダイニングの14階に出店している高級フレンチのお店です。
フレンチの重鎮であるベルナール・ロワゾ―氏の弟子・山口浩氏が総料理長を務めています。
メニューもロワゾ―氏直伝の技術と日本の季節感が融合した内容になっているため、いつ来ても料理を通じて季節の移ろいと細やかなアートを感じられる点が魅力です。
ランチメニューは肉と魚を選べるようになっているものの、いずれを選んでも芸術品のような美しさと洗練された味を堪能できるでしょう。

加えて内装もまるで美術館のように感じられるような仕様になっているため、より優雅な雰囲気の中で高級フレンチをいただけます。
値段もやや高めに設定されているため、特に贅沢したい場合や記念日などに利用すると、忘れられない思い出になるでしょう。

エ・オ ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス14F あべのハルカスダイニング

■営業時間:ランチ:11:30~15:00(L.O.:14:00) / ディナー:17:00~20:30(L.O.:19:00)
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://e-o.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施(詳細は公式サイトお知らせページにて)

 

サーフサイドキッチン あべのハルカス店

ハワイをイメージしたカフェレストランで、店内も陽気なハワイのイメージを反映した明るいものになっています。
メニューもロコモコやエッグベネディクトなど定番のハワイ料理が豊富です。
単にハワイ料理を味わえるだけではなく、健康面にも配慮されているため、特に女性の間で高い人気を誇っています。

ランチメニュー以外にも、ハワイアンパンケーキやアサイーボールなどのスイーツもあるため、デートや女子会でお茶する上でもおすすめです。
中でもハワイアンパンケーキは、マンゴーフルーツとホイップがトッピングされており、しっかりした甘みを堪能できます。

サーフサイドキッチン あべのハルカス店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス14F あべのハルカスダイニング

■営業時間:ランチ:11:00~17:00(L.O.:14:00)/ ディナー:17:00~23:00(L.O.:22:00・ドリンクL.O.:22:30)
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://www.surfside-kitchen.com/
■新型コロナウイルス対策情報:http://www.surfside-kitchen.com/news/2020/05/20/20200520.php

 

なかの家 あべのハルカスダイニング店

時間帯に応じてランチや居酒屋として使えるお店です。
全国各地から取り寄せた新鮮な魚介類などの食材を使って、和食やおつまみなどを味わえます。
和食メニューには刺身や親子丼、うどんなど定番のものが揃っているため、気軽に注文しやすいです。
加えて寿司やキッズメニューまで用意されている分、子供連れでも十分に楽しめます。

座席も完全個室や半個室、座敷席もあるため、お好みや利用目的に応じて選べる点も魅力です。
窓際の席に座った場合、眼下に広がる景色も一緒に堪能できます。

なかの家 あべのハルカスダイニング店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス13F あべのハルカスダイニング

■営業時間:11:00~23:00(L.O.:22:30)
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://www.nakanoya-harukas.com/
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施(詳細は公式サイトお知らせページにて)

 

グリルキャピタル東洋亭

1897年に京都で創業した老舗の洋食店です。
あべのハルカスに出店しているレストランでは最も高い人気を誇っています。
メニューにはハンバーグやオムライス、エビフライなど、洋食でも定番とされるものが多いです。
中でもハンバーグにはデミグラスソースがふんだんに掛けられている上、アルミに包まれた状態でできたてが提供されるため、新鮮な味わいを感じられます。

東洋亭でランチを注文する際は、トマトサラダの注文もおすすめです。
丸ごと1個使ったトマトの下にツナサラダが敷かれてあります。
トマトは中身まで熟しており、掛けられたドレッシングとの相性も抜群であることから、人気も高いです。

グリルキャピタル東洋亭
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス13F あべのハルカスダイニング
■営業時間:11:00~23:00(L.O.:22:00)
■休館日:近鉄百貨店本店に準じる
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://www.touyoutei.co.jp/shop_post/abeno/
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施

 

ルーチェサンタルチア

関西各地に出店しているイタリアンのお店です。
あべのハルカスに出店している店舗は、南イタリアの宮殿をイメージした内装になっています。
メニューは全体としてボリュームが豊富である点が特徴です。
パスタは1人では食べきれないのではと思わされるほどのボリュームである分、コスパ面でもお得に感じられます。
種類も豊富であるため、好きな具材や麺の種類から選んだ上で、思う存分いただけるでしょう。

加えてピッツァも石窯でじっくり焼いてある分、生地が程良く固めになっている点で食べごたえがあります。
ランチタイムに合わせて予めお腹を空かせておくと、ボリューム面でたっぷり楽しめるでしょう。

ルーチェサンタルチア
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス12F あべのハルカスダイニング
■営業時間:11:00~23:00(L.O.:22:00)
■休館日:近鉄百貨店本店に準じる・1月1日
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://www.lucesantlucia.com/news/index.html
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施(詳細は公式サイトトップページに記載)

 

SHOP HARUKAS 300

あべのハルカス59階に出店しているお土産ショップです。
展望台に併設されているため、景色を眺めた後でじっくりとお土産選びができます。
ショップ内にはあべのハルカスならではのグッズや、大阪名物のお菓子などを購入できます。
中でも「あべのハルカスチョコチップクッキー」(税抜1,000円)は、1箱に36個も入っているため、大人数へのお土産でもまんべんなく渡せるでしょう。
加えてサクサクとした食感とチョコチップの相性も抜群です。

ほかにもあべのハルカスの公式キャラクター・あべのべあのグッズも販売されています。
あべのべあグッズも当店でのみ手に入るため、レアさを感じられるでしょう。

SHOP HARUKAS 300
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス59F
■営業時間:9:00~22:00
■休館日:あべのハルカスに準じる
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/service.html
■新型コロナウイルス対策情報:従業員の感染対策や店内設備の消毒、三密対策などを実施

 

クラブハリエB-Studioあべのハルカス近鉄店

バームクーヘンの名店であるクラブハリエが運営するお店です。
丸太サイズの大きなバームクーヘンを扱っており、1層ずつ職人が丁寧に手掛けて完成させています。
大阪でクラブハリエのバームクーヘンが購入できるのは、あべのハルカス以外には梅田のみです。
バームクーヘン自体もふんわりとした食感としっとりさが特徴で、癒される味わいです。

加えてあべのハルカスで販売されているものは、パッケージに通天閣などの名所がふんだんに描かれていて、より大阪らしさが際立っています。

クラブハリエB-Studioあべのハルカス近鉄店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 近鉄百貨店本店タワー館B1F

■営業時間:10:00~20:30
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):http://clubharie.jp/b-studio/shop/abenoharukas.html
■新型コロナウイルス対策情報:https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/info/detail/info.1588476548.9048.html

 

一心堂あべのハルカス近鉄本店

大阪府でも堺市で創業した和菓子の名店です。
あべのハルカスでは、近鉄百貨店本店の地下1階に出店しています。

一心堂でおすすめのお土産が、「フルーツ大福」です。
大福の中にイチゴをはじめ、キウイやブドウ、メロンなど大きめにカットされた果物が包んであります。
旬の新鮮なフルーツが使われている上、大福の餡も自家製のオリジナルさが特徴です。
大阪土産の定番となっている品にも数えられるため、あべのハルカス観光に合わせて購入するのもおすすめでしょう。

一心堂あべのハルカス近鉄本店
■住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 近鉄百貨店本店タワー館B1F

■営業時間:10:00~20:30
■アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅直結
■詳細情報(URLなど):https://www.issindo-osaka.com/shop_info/index4.html
■新型コロナウイルス対策情報:https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/info/detail/info.1588476548.9048.html

 

あべのハルカスの周辺スポットの紹介

天王寺エリアの遠景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

あべのハルカスはターミナルのある天王寺エリアに位置している分、周辺にも魅力的な観光スポットがあります。
あべのハルカスで展望台などでの観光を済ませてから、周辺スポットも一緒に回るとより多くの思い出を作れるでしょう。

 

通天閣・新世界

通天閣タワーと新世界

Photo by PIXTA(ピクスタ)

通天閣は天王寺駅の北西にある新世界エリアの中心にそびえるタワーです。
大阪のシンボルであるとともに、代表的な観光スポットとして知られています。
高さは103mで、屋上階を含んだ7階構造の地上部分と地下階からなる構造です。

もともと明治時代の1912年に遊園地・新世界ルナパークのランドマークとして建設されました。
1943年に火災で焼失、戦後の1956年に再建されて現在に至っています。
1957年からは日立グループのネオン広告を出しており、時代とともに文言を変えながら今日も通天閣の主な特徴の1つです。

最大の見どころは4階と5階の展望台部分で、北のなんばエリアや梅田エリア、南側の天王寺エリアなど大阪の中心部を一望できます。
加えて5階には守り神のビリケン像があり、足を触ると幸せが訪れることで人気です。
また5階の上には特別展望台もあり、展望台以上に遠くの景色が見えます。
シースルーの跳ねだし展望台も設置されているため、絶景とともにスリルも満喫できるでしょう。

ほかにも地下1階や2階には日清食品やグリコなど大阪発祥の企業のお土産ショップもあるため、大阪らしいお土産を買う上でうってつけです。
3階は通天閣の歴史を紹介した展示コーナーになっているため、通天閣の長い歩みやエピソードにも触れられます。

通天閣を中心とする新世界エリアには、たこ焼きや串カツ、かすうどんなどの大阪グルメを味わえる飲食店が多く並んでいるのが特徴です。
レトロで庶民的な喫茶店も多いため、関西の喫茶店文化も堪能できます。

通天閣タワーの基本情報・新型コロナウイルス対策情報
■住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

■営業時間:8:30~21:30(最終入場時間21:00)
■料金:
一般展望台:大人(高校生以上):900円、小中学生・幼児(5歳以上):400円
特別展望台追加料金:大人(高校生以上):300円、小中学生・幼児(5歳以上):200円
■アクセス:
・大阪メトロ地下鉄堺筋線恵美須町駅3番出口より徒歩3分
・JR大阪環状線・大和路線新今宮駅東出口より徒歩7分
■詳細情報(URLなど):https://www.tsutenkaku.co.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tsutenkaku.co.jp/kansen-yobo/index.html

 

てんしば(天王寺公園)

天王寺公園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

天王寺駅の西側に広がる、大阪市内きっての都市型公園です。
明治時代末期の1909年に開園した歴史ある公園で、2015年にリニューアルオープンして現在に至っています。
園内にはエントランスエリア「てんしば」や大阪市立美術館、天王寺公園など見どころが多いです。

特にてんしばには芝生広場やドッグラン、カフェもあるため、休日にゆったりくつろいだりスポーツを楽しんだりする上でおすすめでしょう。
芝生広場からはあべのハルカスなどの高層ビルも見えるため、都会の中のオアシスにいる気持ちになれます。

園内施設が充実している分、丸1日公園内で様々な思い出作りもしやすいです。
ちなみに園内には近鉄グループが運営するホステルもあるため、安い宿を探す上でも便利でしょう。

てんしば(天王寺公園)
■住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
■営業時間:7:00~22:00(一部24時間)
■アクセス:天王寺駅・大阪阿部野橋駅よりすぐ
■詳細情報(URLなど):https://www.tennoji-park.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tennoji-park.jp/news/detail.php?pkId=109

 

天王寺動物園

天王寺動物園のゲート

Photo by PIXTA(ピクスタ)

天王寺公園の中に設置されている動物園で、開園は1915年と日本で3番目に歴史が長いです。
展示されている動物は200種類1000点で、極力彼らが本来生息する環境を再現する形で展示されている点が人気を集めています。
ライオンやキリンがいるサバンナゾーンでも、動物の間に深い溝を設置するだけといった工夫が施されており、余計な人工物なしに彼らの生態を知ることができる仕掛けです。
またフェンスの近くまで動物たちが近づいてくる分、ライオンやホッキョクグマなど肉食動物の迫力も感じられます。

ほかにも2015年にオープンしたふれあい広場では、ヒツジやヤギ、テンジクネズミなど比較的穏やかな動物と触れ合ったり餌をあげたりできるため、忘れられない思い出にもなるでしょう。

天王寺動物園
■住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
■営業時間:9:30~17:00(最終入園16:00)・5月と9月は18:00まで延長
■休園日:月曜(祝日の場合は翌日休園)
■料金:大人:500円、小中学生:200円、未就学児:無料
■アクセス:天王寺駅・大阪阿部野橋駅よりすぐ
■詳細情報(URLなど):https://www.tennojizoo.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tennojizoo.jp/new/313/

 

四天王寺:聖徳太子が創建した最古級の仏教寺院

四天王寺の仁王門と五重塔

Photo by PIXTA(ピクスタ)

天王寺駅の北側にある、飛鳥時代の593年に聖徳太子が創建した日本最古級の仏教寺院です。
太子が蘇我氏とともに物部氏攻略に出向いた際、四天王に祈願して勝利を収められたことに感謝して建てられました。
中心にある伽藍には金堂と五重塔がそびえており、建物も朱色や緑色が使われているため、創建された古代の寺院建築を目の当たりできるでしょう。

また中心伽藍の北側には宝物館があり、四天王寺が保管してきた国宝や重要文化財が多く展示されています。
ほかにも壁には、『西遊記』でおなじみの三蔵法師こと玄奘(げんじょう)の天竺までの旅路を表した絵も見どころです。

さらに境内の北東側にある本坊の裏には、「極楽浄土の庭」と呼ばれる庭園があります。
池の周りを一周しながら見回る池泉回遊式の日本庭園で、大阪の中心部とは思えないほど閑静であるため、日常の喧騒を忘れて落ち着いたひと時に浸れるでしょう。

四天王寺
■住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺町1-11-18

■営業時間:8:30~16:30(10~3月は16:00まで)
■料金:
・中心伽藍:大人:300円、大学生・高校生:200円、中学生以下:無料
・庭園:大人:300円、大学生~小学生:200円、幼稚園児以下:無料
・宝物館:大人:500円、大学生・高校生:300円、中学生以下:無料
■アクセス:
・大阪メトロ地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅4番出口より徒歩5分
・ 天王寺駅より徒歩12分
■詳細情報(URLなど):https://www.shitennoji.or.jp/
■新型コロナウイルス対策情報:http://www.aizendo.com/testpage/covid19.html

 

おわりに

夜のあべのハルカス

Photo by PIXTA(ピクスタ)

今回は日本一高いビルとして有名なあべのハルカスについて、色々とご紹介しました。
300mもの高さを誇っており、最上階の展望台からは大阪を中心にした絶景が見られる点が魅力的です。

また展望台以外にも美術館や飲食店、ホテルも入居しているため、眺望の見事さを味わいながら食事や宿泊を楽しめるでしょう。
なおあべのハルカスの周辺にもおすすめの観光スポットや宿泊施設もあるため、合わせて立ち寄ればより良い思い出を作れます。

あべのハルカスなど天王寺エリアを巡る際は、今回触れた情報をぜひご活用いただければ幸いです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る