おすすめの旅先をご紹介します

九州・沖縄

福岡「糸島」でインスタ映えするおすすめスポット・お店14選!

最終更新日 2021-11-30

福岡県北西部にある糸島エリアは、数多くのインスタ映えスポットを抱えているエリアとして有名です。加えて、風光明媚な景勝地やおしゃれなレストラン・カフェもあるため、心も体も存分に楽しめるでしょう。日々の疲れを感じているのであれば、糸島観光はいかがでしょうか。今回は糸島エリアのインスタ映えスポットや観光名所を14ヶ所ご紹介します。

 

目次

糸島の基本情報

糸島の美しい風景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

福岡市の西側にある糸島エリアは、玄界灘の美しい海が広がっています。海岸沿いにインスタ映えスポットが多く点在するうえ、おしゃれなショップやカフェが多いことでも有名です。ただ、糸島が具体的にどのような場所なのかわからない方もいますよね。そこで、まずは糸島についてご紹介します。

 

糸島とはどんな場所か

糸島・二見ヶ浦の美しい海岸線

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島エリアは福岡県の北西部、糸島市と福岡市西区にまたがる地域です。北には玄界灘が広がり、東側には糸島半島がある自然豊かな地域として知られています。玄界灘沿いには透明度の高い、澄み切った海岸線が伸びているため、古くからサーファーや海水浴客から高い人気を得てきました。

1990年には糸島半島の西浦地区に「Beach Cafe SUNSET(ビーチ・カフェ・サンセット)」が開店し、全国各地から感性豊かな人々が集うようになります。1993年からは海岸で野外フェスも行われて全国的に知られ、「糸島ブーム」が到来しました。おしゃれなカフェやショップが多く出店したほか、現在ではインスタ映えスポットも多く登場しているため、観光客からの評判も高いです。

加えて、桜井二見ヶ浦の夫婦岩などの景勝地もあり、美しい夕日でも知られています。南側の山沿いには白糸の滝があるほか、ハイキングコースも伸びていて、山好きな人にもおすすめです。

 

糸島へのアクセス方法

糸島の志摩サンセットロード

Photo by PIXTA(ピクスタ)

風光明媚な糸島に行ってみたいものの、どうアクセスすれば良いかわからない人もいますよね。糸島へは何種類かのアクセス手段があるので、それぞれご紹介します。

 

車でアクセスする場合

スポーツカーでのドライブ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

最もおすすめの手段が、車を使う方法です。糸島エリアの観光スポットは各所に点在しているため、車があれば楽に回れます。車を利用する場合、天神など福岡市の中心部からであれば、30~40分程度で到着します。福岡市中心部から福岡都市高速道路と西九州自動車道を経由し、今宿I.C.または前原I.C.を経て一般道を利用するのが最もおすすめです。

 

電車を利用する場合

JR筑肥線

Photo by PIXTA(ピクスタ)

電車を利用する場合は、福岡空港や博多駅から福岡市営地下鉄に乗車します。途中からJR筑肥線にも直通しているため、福岡市中心部からでも乗り換えなしで、行きやすいです。直通電車を使えば、最寄り駅の筑前前原駅まで35~45分程度で到着します。

 

バスを利用する場合

博多バスターミナル

Photo by PIXTA(ピクスタ)

バスを利用する場合は、博多駅の隣にある博多バスターミナルから、特急バス「いと・しま号」でアクセス可能です。約50分乗車し到着する「前原」バス停が最寄りになります。ほかにも京都・大阪・神戸方面からであれば、夜行バス「ブルーライナー」も糸島まで直行していて便利です。

 

糸島を巡る上で知っておきたい魅力3選 

夏の二見ヶ浦で照り付ける太陽とヤシの木

Photo by PIXTA(ピクスタ)

風光明媚なスポットや、おしゃれなお店がある糸島には、実に多くの魅力があります。観光で周る前に、糸島が持つ3つの魅力を知っておくと、旅の楽しみが増すことでしょう。

 

写真映えする景勝地やスポットが豊富

糸島のハートのベンチ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島の魅力として最初に挙げられるのが、写真映えする景勝地やスポットが多い点です。景勝地だけでも、桜井二見ヶ浦や芥屋の大門(けやのおおと)、芥屋海岸など数多くあります。加えて、海水の透明度が非常に高く砂浜も白いため、まるで南国のような景観です。夕方には、沈んでいく夕陽が美しい風景を作り出すこともあり、より写真映えします。

近年では、美しい海を背景に各所で独創的なオブジェも作られるようになりました。美しい海を背景に映えるオブジェが多い点も、糸島エリアがインスタ映えで人気が高い秘訣です。

 

パワースポットも各所にある

市内有数のパワースポット・桜井神社

Photo by PIXTA(ピクスタ)

パワースポットが多いことも、糸島エリアが誇る魅力になっています。エリアを代表する景勝地・桜井二見ヶ浦も、縁結びのご利益で有名です。

また、櫻井神社はあらゆる縁を司る神様を祀っており、同じ境内には伊勢神宮の神様も祀っています。ほかにも、糸島市の西部にある箱島神社や、マイナスイオンが豊富な白糸の滝など、各所にパワースポットが多いです。日々の疲れを感じていたり、パワーをいただきたいと感じている場合に、糸島はおすすめのエリアといえます。

 

おしゃれなレストラン・カフェや新鮮な食材に恵まれている

糸島市のあるカフェ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

おしゃれなレストランやカフェが多い点も大きな魅力です。特に、糸島半島の西浦地区には「Beach Cafe SUNSET」など、美しい海が作る風光明媚な景色が見られるように、様々なレストランやカフェが出店しています。中には指折りのインスタ映えスポットを敷地内に抱えているところもあるため、食事に合わせて一緒に行くと良いでしょう。

レストランやカフェで出される料理やスイーツは、地元の食材を豊富に使っています。地元で得られた魚介類や卵、野菜を使っているため、新鮮でヘルシーな料理をいただける点も魅力です。

 

糸島観光の楽しみ方をプラン案に沿ってご紹介

桜井二見ヶ浦の青い海

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島エリアには様々なスポットがある一方、どのように周れば良いのかわからない人もいるでしょう。各地に点在する名所を1通り周るプランをご紹介します。糸島観光を考えるうえで、ぜひ役立てていただければ幸いです。

 

1日目:糸島半島の主なスポットを周遊

立石山から芥屋地区を望む

Photo by PIXTA(ピクスタ)

初日はまず、福岡市の繁華街である天神を午前11時に出発します。天神から糸島までは、車(レンタカー)を使えば福岡都市高速と西九州自動車道を使って30~40分程度で到着です。西九州自動車道の今宿I.C.からは、国道202号線や福岡県道54号線を使って糸島半島を一周していきます。

 

糸島半島のインスタ映えスポットを一通り巡る

斜めから見たヤシの木ブランコ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

今宿I.C.から約20分で、ヤシの木ブランコがある「活魚茶屋ざうお本店」に到着です。福岡市内を11時に出発した場合、到着する頃にはちょうど昼食の時間になるでしょう。昼食後はヤシの木ブランコでの写真撮影や、海の眺め・周囲のオブジェを堪能します。

13時半頃にはお店を出発します。再び福岡県道54号線を北に進み、5分程度で「#ジハングン」に到着です。自動販売機をモチーフにしたインスタ映えスポットであるため、海をバックに思い思いに写真を撮ると良いでしょう。さらに、近くにはおしゃれなレストランやカフェ、ショップがある「PALM BEACH THE GARDENS(パーム・ビーチ・ザ・ガーデンズ)」もあります。スイーツやショッピングが楽しめるうえ、近くには独特な小屋がある「Beach Cafe SUNSET」や、「天使の羽」といった写真映えスポットがあるのでぜひ行ってみましょう。

なお、歩いて10分のところに、糸島を代表する景勝地・パワースポットである桜井二見ヶ浦もあるため、合わせてのお参りも良いでしょう。この一帯は、「活魚茶屋ざうお本店」を出発してからでも1~2時間あれば満喫できます。

 

櫻井神社から芥屋海岸を経て

海に突き出た芥屋の大門

Photo by PIXTA(ピクスタ)

15時頃に「PALM BEACH THE GARDENS」を出発した後は、10分程度のところにある櫻井神社へのお参りもおすすめです。様々な縁を司る神様が祀られているため、色々なお願い事を聞いてもらえます。櫻井神社からはさらに西に向かうと良いでしょう。途中にはロンドンバスカフェもあるため、立ち寄ってみるのもありです。

20分ほどで芥屋(けや)海岸の展望台に着きます。手前の芥屋の大門(けやのおおと)公園には「糸島のトトロの森」があり、茂みの中を進むと映画「となりのトトロ」の世界に迷い込んだ気分になれるでしょう。また、展望台からは沈んでいく夕日に照らされる玄界灘が見えます。

芥屋の大門公園を出発した後は、県道54号線を筑前前原駅方面に向かうコースです。夕方ごろであるため、海越しに美しい黄昏の風景が見られるでしょう。20分走って17時ごろに、宿である「ホテルニューガイア糸島」に到着します。ホテル周辺には糸島の郷土料理をいただけるお店も多いため、巡ってみるのも良いでしょう。

 

2日目:糸島の南や西の景勝地を巡る

福吉海岸

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2日目は糸島エリアの南や西にある景勝地を周遊していきます。主に白糸の滝や姉子の浜などを見て回るコースです。

 

南の白糸の滝でマイナスイオンや映える風景を

白糸の滝と小径

Photo by PIXTA(ピクスタ)

まず、南の白糸の滝を目指します。白糸の滝までは、福岡県道12号線経由で約30分です。午前9時ごろに宿を出発すれば、10時前には着けるでしょう。白糸の滝は落差が24mある上、マイナスイオンが豊富なスポットです。加えて、滝周りの緑が映えるため、写真に何枚か収めても良いでしょう。

 

姉子の浜など福吉地区の名所を巡る

姉子の浜など福吉地区の名所を巡る

Photo by PIXTA(ピクスタ)

白糸の滝を見物したら、今度は西に向かいます。30分程度行った福吉地区には、地元の食材を扱っている「福ふくの里」があるため、新鮮な食材を買いたい場合におすすめです。春先であれば、一面に咲く菜の花畑も見られます。

さらに西へ5分行くと、姉子の浜もあります。砂浜を歩いていると不思議な音が聞こえてくるため、美しい風景を見ながら物珍しい経験をしたい方にうってつけでしょう。加えて、道中に見える福吉海岸でも絶妙なオーシャンビューも楽しめます。

一通り糸島エリアのスポットを見たら、帰路につきます。ちょうどお昼頃であるため、途中には旅館も兼ねている料理店「喜八荘」に立ち寄ると良いでしょう。近くの海で獲れた魚介類を使った料理をいただけます。

 

糸島でおすすめのスポット・お店など14ヶ所を一挙紹介!

糸島半島のエメラルドグリーンの海

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島エリアにはインスタ映えするスポットをはじめ、風光明媚な名所が数多くあります。自然が美しい糸島には、どのような名所があるのか気になりますよね。エリア内でおすすめの名所・お店を14ヶ所ご紹介します。

 

ヤシの木ブランコ:糸島のインスタ映えスポットの代表的存在

糸島のインスタ映えスポットの代表格・ヤシの木ブランコ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島半島の東海岸にある、「活魚茶屋ざうお本店」の敷地内にあるブランコです。名前の通り、2本のヤシの木の間にブランコが設置されています。ブランコの向こうには、透明度の高い海や真っ青な空が広がっているので、爽快な気分でブランコをこげる点が魅力です。ヤシの木もちょうど良い角度に傾いており、きれいな構図の写真が撮れる上、南国気分を味わえる点で高い人気を誇っています。

ヤシの木ブランコは、ヤシの木が斜めになっている場所以外に、もう1ヶ所あります。ハートのオブジェの向かいにブランコが設置されているため、カップルや女性客の間で人気が高いです。加えて、近くにはサメのオブジェもあるため、一緒に写真を撮ると印象深い思い出を作れるでしょう。

ヤシの木ブランコ

■住所:福岡県福岡市西区小田79-6 活魚茶屋ざうお本店敷地内

■営業時間:11:00~18:00

■入場料(駐車料金):1,000円(ざうお本店で食事の場合は無料)

■定休日:不定休

■アクセス:

・JR筑肥線九大学研都市駅または今宿駅より昭和バス西の浦線「ざうお本店前」停留所下車、徒歩約1分

・西九州自動車道今宿I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

活魚茶屋ざうお本店:糸島特産の海鮮料理がいただける

ヤシの木ブランコのすぐ近くにある海鮮料理のお店です。料理に使われる魚介類は地元の海で獲れたものであるため、新鮮な味をいただけます。メニューも各種の海鮮丼や刺身盛り、寿司など種類が豊富です。糸島で獲れた魚介類を、様々な料理で堪能できるでしょう。

店内の大きな窓から玄界灘の壮大な景色が見られる点も、大きなポイントです。加えて、夏場にはバーベキューが、冬場にはカキ小屋も開かれます。特に、バーベキューは目の前に海が広がるビーチで行われるため、素晴らしい夏の思い出を作れるでしょう。子供向けの遊具も設置されているため、家族連れでの来店にもうってつけです。

ちなみに当店を利用すると、駐車場料金が無料になります。海鮮料理とヤシの木ブランコ、ビーチからの眺めをお得に楽しみたい場合におすすめです。

活魚茶屋ざうお本店

■住所:福岡県福岡市西区大字小田79-6

■営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)

■定休日:不定休・悪天候時

■アクセス:

・JR筑肥線九大学研都市駅から昭和バス西の浦線「ざうお本店前」停留所下車、徒歩約1分

・西九州自動車道今宿I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフの感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

#ジハングン:糸島で注目度急上昇中のSNS映えスポット

自動販売機をイメージしたオブジェが特徴的な#ジバングン

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島半島の東海岸を北に進み、南西方向に変わったところで見えてくるスポットです。ビーチに自動販売機をイメージしたオブジェ3台と本物の自動販売機2台、くず入れ1台が設置されています。2018年7月にできたスポットで、糸島エリアの新しいインスタ映えスポットとして注目されている場所です。

名前の由来は、「自動販売機の群衆」から来ています。向かって右側に見える3台分のオブジェは、普通の自動販売機だとドリンクを陳列している部分が空です。海を背景に座ったり後ろに立ったりするなどして、自由に写真が撮れることで人気があります。

近くには流木のアーチや、巨大な黄色いブランコのオブジェも設置されているため、ユニークな写真も撮れます。遊び心をフルに発揮できるのにうってつけのスポットです。

#ジハングン

■住所:福岡県福岡市西区西浦644-1

■営業時間:自由

■入場料(駐車場代):90分500円・最大1,500円

■アクセス:

・JR筑肥線九大学研都市駅または今宿駅より昭和バス西の浦線「西の浦」停留所下車、徒歩約3分

・西九州自動車道今宿I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

PALM BEACH THE GARDENS(パーム・ビーチ・ザ・ガーデンズ):おしゃれなレストランやショップが集う新名所

PALM BEACH THE GARDENS

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「#ジハングン」からさらに南に行ったところにある複合施設です。元々はレストラン「PALM BEACH」のみの営業で、のちに県道の向かい側に3棟の建物が開業しました。6店舗で構成されており、ジャンルも和食やハワイアンカフェ、雑貨店など豊富です。いずれのお店からも玄界灘の美しい海が見えるため、オーシャンビューを楽しみながら食事やショッピングのひと時に浸れます。なお、各飲食店の料理やスイーツは糸島で獲れた食材を使っているため、新鮮なお食事を楽しめます。

加えて、海岸の方に下りると、糸島エリア有数のインスタ映えスポット「天使の羽」もあります。壁面にカラフルな羽が描かれており、ちょうど真ん中に踏み台があるのが特徴です。踏み台の上に立つと、まるで天使になったように写真を撮ることができます。

PALM BEACH THE GARDENS(パーム・ビーチ・ザ・ガーデンズ)

■住所:福岡県福岡市西区西浦285

■営業時間:施設内各店舗による

■定休日:不定休・悪天候時

■アクセス:

・JR筑肥線九大学研都市駅から昭和バス西の浦線「西の浦」停留所下車、徒歩約20分(時間帯により直行バスもあり)

・西九州自動車道今宿I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:

http://pb-gardens.com/2020/04/03/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

Beach Cafe SUNSET(ビーチ・カフェ・サンセット):流木の小屋が魅力的な糸島を代表するカフェ

独特な小屋があるBeach Cafe SUNSET

Photo by PIXTA(ピクスタ)

パーム・ビーチ・ザ・ガーデンズから少し南に行った場所にあるカフェです。おしゃれなカフェが集中する二見ヶ浦周辺でも、老舗かつ代表的なお店として知られています。また、糸島ブームの火付け役となったカフェとしても有名です。南国をテーマにしており、熱帯の植物が飾られている点も、気分を盛り上げてくれます。

メニューもロコモコやタコライスなど、南国の料理がメインになっています。糸島で採れた野菜や卵などの食材を使っている点も魅力的です。また、スイーツのハニートーストが女性客の間で高い人気を誇っています。

加えて、ビーチには流木で作った小屋があり、糸島エリアでも人気のあるインスタ映えスポットとしても有名です。程良く曲がった木々が使われており、中から見える美しい海が忘れられないほどの絶景となっています。

Beach Cafe SUNSET

■住所:福岡県福岡市西区西浦284

■営業時間:11:00~20:00(L.O.19:00)

■定休日:第3水曜・木曜

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅から昭和バス西の浦線「伊牟田」停留所下車、徒歩約30分

・西九州自動車道今宿I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:

https://www.beachcafesunset-1990.com/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9/

 

桜井二見ヶ浦:白い鳥居・夫婦岩・夕焼けが見どころのパワースポット

桜井二見ヶ浦と夫婦岩

Photo by PIXTA(ピクスタ)

西浦地区から南西に行った場所にある、糸島では定番かつ代表的な名所です。特徴的な白い鳥居と、沖合に浮かぶしめ縄のついた夫婦岩があります。岩越しに見える夕日が非常に美しいことから、「日本の夕日百選」にも選ばれました。夏至の時期には、夕日が2つの岩のちょうど真ん中を沈んでいくため、1年でいちばん良い写真が撮れます。

桜井二見ヶ浦は、鳥居やしめ縄があることからパワースポットとしても有名です。近くの櫻井神社の裏宮であるという意味に加え、夫婦岩も御祭神のイザナギ・イザナミの2柱の神を表したご神体として祀られています。2柱の神々は夫婦神であるため、縁結びと夫婦円満のご利益で有名です。カップルや夫婦、女子旅で訪れた際は、永遠の愛や恋の実現を祈ってみると良いでしょう。

桜井二見ヶ浦

■住所:福岡県糸島市志摩桜井

■参拝時間:自由

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より昭和バス西の浦線「二見ヶ浦(夫婦岩前)」停留所下車すぐ

・西九州自動車道前原I.C.から車で約25分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

櫻井神社:江戸時代さながらの姿が残る縁結びのパワースポット

櫻井神社

Photo by PIXTA(ピクスタ)

二見ヶ浦から南に行ったところにある神社です。豊臣秀吉の軍師・黒田官兵衛の孫で、福岡藩主を務めた黒田忠之が1632年に創建しました。社殿や楼門は江戸時代当時の状態で残っているため、文化財としても貴重な存在です。

あらゆる縁を司る神様が祀られているため、恋愛や仕事、お金関係など様々なご利益があります。加えて、近くには天照大神を祀っている櫻井大神宮もあるため、一緒にお参りすると強力なパワーがいただけるでしょう。

御朱印帳やお守りも、神社名や桜をあしらったものがあるため、お土産にも向いています。

櫻井神社

■住所:福岡県糸島市志摩桜井4227

■参拝時間:9:00~16:30

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より昭和バス西の浦線「桜井」停留所下車、徒歩約10分

・西九州自動車道今宿I.C.・前原I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフの感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

ロンドンバスカフェ:青い空や海と赤い車体の組み合わせが絶妙なスポット

糸島のロンドンバスカフェ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島半島のやや北西、野北地区付近にあるカフェです。名前の通り、イギリスのロンドン市内を走っていた赤い2階建てのバスを改装しています。

1階部分でスイーツやドリンクを購入し、2階部分の座席でいただく形式です。バス自体が海の見える丘の上に停まっているうえ、2階からも青い海を一望しながらドリンクをいただけます。

写真を撮る際は、バスに描かれている文字を入れつつ、背景の海や空も映るような構図にするのがおすすめです。また、記念撮影をするのであれば、目の前にあるベンチに座ると良いでしょう。ただし、夕方には逆光が強くなるため、お昼前後がベストタイミングといえます。なお、バスの後ろ側にはテラスも設けられており、バス以外の場所で海や空を一望するのもおすすめです。

ロンドンバスカフェ

■住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6

■営業時間:11:00~日没

■定休日:不定休

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より昭和バス西の浦線「野北」停留所下車、徒歩約10分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約26分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

芥屋の大門(けやのおおと):「日本三大玄武洞」にも数えられるダイナミックな洞窟

ダイナミックな芥屋の大門

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫻井神社から西に行った芥屋海岸にある壮大な洞窟です。桜井二見ヶ浦とともに、糸島を代表する景勝地として知られています。加えて、「日本三大玄武洞」の1つに数えられていることでも有名です。玄界灘に突き出た岩山が長い年月をかけて荒波に浸食された結果、洞窟が形成されました。

間近で見るには、近くの芥屋漁港から遊覧船に乗っていく方法が一般的です。遊覧船は波が落ち着いている3月から11月に運航されています。ただし、船が運行されるかどうかは、当日の波の状況にも左右されます。一方、波がかなり落ち着いていれば、洞窟の中に入ることもできます。存分に見られるかは運次第ではあるものの、奇跡的に中に入れれば忘れられない思い出が作れるでしょう。

芥屋の大門(けやのおおと)

■住所:福岡県糸島市志摩芥屋

■営業時間(遊覧船運航時間):9:30~16:30

■遊覧船料金:大人(中学生以上)800円、小人(2歳~小学生)400円

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より糸島市コミュニティバス芥屋線「芥屋」停留所下車、徒歩約10分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約25分

■新型コロナウイルス対策情報:http://www.keyaotokankousha.jp/

 

糸島のトトロの森(芥屋の大門公園):映画をほうふつとさせる木立

映画の世界をほうふつとさせる糸島のトトロの森

Photo by PIXTA(ピクスタ)

芥屋の大門の近くにある展望台にある小径です。芥屋の大門公園から展望台に至る道にあり、やや鬱蒼としつつもほど良く光が差す木立が特徴的になっています。ジブリ映画『となりのトトロ』の作中に登場する木立を連想させるところが名前の由来です。

「トトロの森」は正式名称ではないものの、実際に入ると本当にトトロの世界に迷い込んだ気分になります。内部の鮮やかさや幻想的なさまが写真映えすることから、糸島エリア有数のインスタ映えスポットとして話題です。

森を抜けると芥屋展望台にたどり着きます。芥屋の大門の真後ろに位置するため、大門の後ろ姿や先に広がる玄界灘の雄大な景色を一望できる点も魅力です。

糸島トトロの森(芥屋の大門公園)

■住所:福岡県糸島市志摩芥屋

■営業時間:自由

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より糸島市コミュニティバス芥屋線「芥屋購買店」停留所下車、徒歩約10分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約25分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

白糸の滝:マイナスイオンや流しそうめんで知られる

白糸の滝

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島市の南にそびえる羽金山の中腹にある滝です。落差は約24mで、名前が示す通り水が流れるさまが白い糸のように見えます。滝の両側にある木々やコケが作り出す緑と滝の組み合わせは、まさにフォトジェニックです。マイナスイオンであふれているため、日々の疲れを癒す上でもおすすめでしょう。なお、周囲には10万本の紫陽花が植えられており、梅雨から夏場にかけて華やかに咲き誇ります。

加えて、夏を中心にヤマメ釣り体験や流しそうめんも行われているため、家族連れにも人気です。滝のすぐ近くにある「四季の茶屋」では、滝で獲れたヤマメの料理や糸島の郷土料理そうめんちりもいただけます。様々な思い出作りにうってつけのスポットです。

白糸の滝(四季の茶屋)

■住所:福岡県糸島市白糸460-6

■営業時間:9:00~17:00(夏は18:00まで)

■定休日:12~3月の水曜・年末年始(12月29~1月3日)

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より糸島市コミュニティバス白糸線「白糸」停留所下車、徒歩約25分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:https://shiraitonotaki.jp/2020/07/31/

 

箱島神社:「竜宮城」の別名もある海上のパワースポット

箱島神社

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島市の中心部から少し西に行った、加布里地区の海上に浮かぶ神社です。海上に浮かぶ様子から、「竜宮城」の別名でも呼ばれてきました。参拝するには、陸地から石でできた橋を渡って境内に入ります。干潮時は岩場を通ってアクセスすることも可能です。

御祭神として、愛染明王や西宮大明神など3柱の神様が祀られています。愛染明王は愛の神様であるため、夫婦円満や縁結びなどのご利益で人気が高いです。また西宮大明神も「恵比須様」として有名で、商売繁盛のご利益があるとされています。恋愛や仕事関係のお願いを聞いてもらいたいのであれば、ぜひおすすめです。

夕日が沈む風景が美しいことも魅力になっています。神社自体が北西を向いているため、季節に関係なく美しい夕焼けを見ることができます。加えて、周りを海に囲まれている姿も風光明媚であるため、日中に訪れても見ごたえがあります。

箱島神社

■住所:福岡県糸島市二丈浜窪86

■参拝時間:9:00~17:00

■アクセス:

・JR筑肥線一貴山駅より徒歩約25分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約9分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

福ふくの里:一面の菜の花畑が美しい糸島の食材の直売所

菜の花と桜が咲き誇る福ふくの里

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島市の西部、福吉地区にある産直市場です。地元産の野菜や魚介類を比較的安い値段で、かつまとめて購入できます。「新鮮・安心・安全」をモットーにしているため、購入できる食材を通じて糸島の味を感じられるでしょう。

福ふくの里もまた、糸島有数のフォトジェニックなスポットです。目の前には広大な菜の花畑が広がっており、春先に5万本もの菜の花が咲く姿は壮観です。畑の奥にはJR筑肥線も走っているため、通過する電車と菜の花畑の組み合わせは良い画になります。

福ふくの里

■住所:福岡県糸島市二丈福井6333

■営業時間:9:00~17:00

■定休日:1月1~5日・8月14~16日

■アクセス:

・JR筑肥線大入駅または福吉駅から徒歩約15分

・西九州自動車道深江I.C.から車で約1分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフの感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

姉子の浜:歩くと不思議な音が鳴るビーチ

透明度の高い海水と白い砂浜が特徴的な姉子の浜

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島市西部、佐賀県境に近い鹿家地区に広がる1.1㎞の浜です。玄界灘の透明度の高い海水と白い砂浜が特徴的で、南国気分を感じられるビーチとして写真映えします。なお、夕暮れ時に水平線の向こうに太陽が沈んでいくさまも非常に美しいです。

もうひとつの大きな特徴として、砂浜を歩くと不思議な音がする点が挙げられます。砂に含まれる石英が、歩くときに発生する摩擦の影響で音が鳴るという仕組みです。きれいな砂浜独特の現象であるため、美しい浜とともに不思議な体験を味わえるでしょう。

姉子の浜

■住所:福岡県糸島市二丈鹿家

■営業時間:自由

■アクセス:

・JR筑肥線鹿家駅から徒歩約20分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約20分

■新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

糸島でおすすめのホテル・旅館5選 

海辺の旅館

Photo by PIXTA(ピクスタ)

糸島エリアを観光するのであれば、日帰りよりも何日かかけて周るのがおすすめです。その場合、どの施設に宿泊すれば良いか気になりますよね。糸島エリアで特におすすめのホテルや旅館を5ヶ所ご紹介しましょう。

 

ホテルAZ 福岡糸島店:長期滞在のしやすさや食事の充実度でおすすめのビジネスホテル

糸島市中心部にある、エリアを代表するビジネスホテルです。JR筑肥線糸島高校前駅からすぐの場所にあるうえ、高速道路からも10分以内で来られます。

部屋のタイプはシングルとツインが多く、落ち着いた空間で過ごしたい人におすすめです。加えて、車いす対応の客室もあるため、体が不自由な人も安心して利用できます。アメニティグッズが充実している上、各部屋で無線LANが整備されている点も魅力です。100円ショップやコインランドリーも設置されているため、長期滞在する上でも便利でしょう。

食事についても、夕食・朝食ともにバイキングです。料理メニューも和洋中様々な種類を取り揃えており、日替わりメニューも用意されているため、毎日の食事が楽しみになります。朝食が無料でいただける点も、大きなポイントです。

ホテルAZ 福岡糸島店

■住所:福岡県糸島市浦志1-9-25

■チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

■アクセス:

・JR筑肥線糸島高校前駅北口よりすぐ

・西九州自動車道前原I.C.から車で約8分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.az-hotel.com/itoshima/

 

ホテルニューガイア糸島:利便性が抜群なホテル

JR筑前前原駅から徒歩3分の場所にあります。エリア各地の名所を巡る際、筑前前原駅は便利な拠点になるので、利便性が非常に高いです。福岡市からもアクセスしやすいため、遠方からの観光でも利用しやすくなっています。

客室はシングル・ツイン・ダブルの3種類です。白い壁と茶色のベッド周りが特徴的で、落ち着いた気分で宿泊できます。また、テレビや冷蔵庫、入浴グッズもそろっているため、素泊まりでも安心です。コインランドリーも5階に設置されており、長期滞在もしやすくなっています。

食事については、フロントで予約すれば朝食をいただけます。和食と洋食から選べるうえ、食事をする場所も大きな窓のあるレストランで、優雅な朝を過ごせます。加えて、ホテル周辺には糸島の郷土料理のお店が多いため、滞在中に外での飲食もしやすいでしょう。

ホテルニューガイア糸島

■住所:福岡県糸島市前原中央2-3-24

■チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅北口より徒歩約3分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約14分

■新型コロナウイルス対策情報:http://www.hotelnewgaea.com/itoshima/(トップページ上部に記載)

 

コテージ・凛:誰にも邪魔されずにペットと一緒に泊まれるコテージ

JR加布里駅から北に行った線路沿いにあるコテージです。駅からの所要時間は7分程度であるため、比較的楽にアクセスできます。和室・洋室・キッチン・トイレ・浴室が付いている一軒家を使う形式です。ほぼ自分の家として利用できるため、セカンドハウスのように過ごせます。

加えて、1日1組のみの利用となっているため、他の人の目を気にすることなく使えます。ペットとも一緒に宿泊できるため、留守中のペットについて心配する必要がありません。

コテージ・凛

■住所:福岡県糸島市神在東4-1-19

■チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

■アクセス:

・JR筑肥線加布里駅より徒歩約7分

・西九州自動車道前原I.C.から車で約10分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフの感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

僧伽小野一秀庵(さんがおのいっしゅうあん):1日2組までである分のんびりくつろげる

芥屋の大門やトトロの森で有名な芥屋地区の南にある旅館です。目の前に船越湾が広がっているため、客室からは広がる海の眺めや磯の香り、波の音を存分に体感できます。加えて、宿泊は1日2組のみとなっているので、静かに過ごしやすいです。

また、浴場には内風呂と露天風呂が設置されています。特に露天風呂はヒノキできているうえ、海の眺めも楽しめるため、極上の気分に浸れるでしょう。貸し切りをすればより贅沢なひと時になります。

当旅館は料理店も兼ねているため、食事が最大の魅力です。近くの漁港で上がった魚介類や、糸島が誇る糸島牛を使った懐石料理をいただけます。器も地元の工房で作られたものであるため、料理の味だけではなく食器を通じても糸島らしさを存分に味わえるでしょう。

僧伽小野一秀庵(さんがおのいっしゅうあん)

■住所:福岡県糸島市志摩久家2143-2

■チェックイン/チェックアウト:15:30/10:00

■アクセス:

・JR筑肥線筑前前原駅より糸島市コミュニティバス船越線「久家」バス停下車、徒歩約7分(筑前前原駅または加布里駅からの送迎も可)

・西九州自動車道前原I.C.から車で約18分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフの感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

喜八荘:玄界灘のオーシャンビューと純和風な雰囲気を同時に堪能できる

市の西部にある福吉海岸の近くに建っている旅館です。青い海と白い砂浜、緑色の松林で彩られるため、景色だけでも和のテイストを感じられます。

全部で6室ある客室も純和風の部屋になっており、全ての部屋から玄界灘のオーシャンビューを一望できます。海風が運ぶ磯の香りや波の音にも触れられるため、滞在中は癒しのひと時になるでしょう。

食事についても、近くの漁港で上がった魚介類をふんだんに使っています。季節の旬の食材を使った刺身を主体とする会席料理が出されるため、なおさら新鮮な風味を味わいやすいです。なお、料理については宿泊をしなくてもいただけます。さらに、浴場の目の前には玄界灘が広がっています。露天風呂からは空と海が織りなす最高の絶景を感じられるので、気持ちよく浴槽に浸かれるでしょう。

喜八荘

■住所:福岡県糸島市二丈吉井3504-1

■チェックイン/チェックアウト:16:00/10:00

■アクセス:

・JR筑肥線福吉駅より車で約7分(予約時に送迎の申し込みも可)

・西九州自動車道吉井I.C.から車で約3分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.wakon-kihachisou.com/(トップページ下部に記載)

 

おわりに

太陽が沈みゆく二見ヶ浦

Photo by PIXTA(ピクスタ)

今回は糸島エリアでおすすめのスポットや名所をご紹介しました。各所に数多くのインスタ映えスポットやおしゃれなカフェなどがあるため、目で見たり地元の味をじっくり味わったりして楽しめるでしょう。加えて、パワースポットもたくさんあるので、心の保養にもなります。日々に疲れを感じていたり新しい刺激が欲しいのであれば、糸島はおすすめです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

目次

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る