おすすめの旅先をご紹介します

九州・沖縄

博多のパワースポット・櫛田神社参拝で必ずしたい5つのこととは!?

最終更新日 2021-11-12

福岡市の中心部にあり、地元の方々から「お櫛田さん」の愛称で親しまれている櫛田神社は、境内にも神社周辺にも見どころがたくさんつまっています。古くから博多の総鎮守として信仰を集めてきた櫛田神社の魅力とは?そして参拝の際に必ずしたいこととは?櫛田神社へ行く前に知っておきたい基本情報から観光情報まで、詳しくご紹介していきます。

櫛田神社とは?

夜の櫛田神社

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社が創建されたのは、西暦757年の奈良時代だと伝えられています。創建以来、1260年以上にわたって博多の総鎮守として街を見守ってきた櫛田神社は、現在でも地元の方々から「お櫛田さん」の愛称で親しまれています。祀られているのは、伊勢国松坂の櫛田神社から勧請した神・大幡主命(おおはたぬしのみこと)、日本神話に主神として登場する天照大神(あまてらすおおみかみ)、天照大神の弟・素戔嗚尊(すさのおのみこと)の3柱です。

夏の博多のお祭りとして有名な「博多祇園山笠」は、実は櫛田神社の奉納神事のお祭りだということをご存知でしょうか。櫛田神社は、2週間にわたって行われる博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山」のスタート地点となります。また、秋の豊穣に感謝するお祭り「博多おくんち」も、櫛田神社の例祭です。

櫛田神社は博多を代表するお祭り2つの中心地であり、博多の人々にとっては生活に溶け込んだ、身近で親しみのある神社として、現在も信仰を集めています。

櫛田神社

住所:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1-41

アクセス:博多駅より徒歩約15分

新型コロナウイルス対策情報:各自でアルコール消毒や三密対策、ソーシャルディスタンスなどを徹底してください

 

櫛田神社の魅力

飾り山笠

Photo by PIXTA(ピクスタ)

博多の人々にとってなじみ深い櫛田神社は、観光するにあたってもたくさんの魅力があります。櫛田神社の境内には、博多祇園山笠の期間中にお祭りに来られなかった方のため、「飾り山笠」が飾ってあります。山笠は追い山の終了後には解体されますが、櫛田神社の飾り山笠だけは年間を通して公開されていて、博多祇園山笠の熱気や迫力をいつでも感じることができます。

そして櫛田神社といえば、博多のパワースポットとしても知られています。主に、商売繁盛や不老長寿のご利益があるとされている櫛田神社ですが、境内には他にも、恋愛成就や夫婦円満の象徴として信仰されているご神木があり、パワースポット巡りの好きな方にもおすすめの神社なのです。

中洲やキャナルシティ博多など、博多の王道観光スポットからの距離が近く、博多駅からのアクセスも良好で、フラッと気軽に訪れることができるのも、櫛田神社の魅力なのではないでしょうか。

 

櫛田神社参拝ですべきこと5選

櫛田神社敷地内

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社を訪れたなら、必ずしておきたいことが5つあります。初めて櫛田神社へ参拝に行く方も、これをおさえておけば大丈夫!参拝前にチェックしてみてください。

 

干支恵方盤

干支恵方盤

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社の楼門(2階造りの門)をくぐる際に天井を見上げてみると、方角と干支の絵が描かれた丸い盤が目に入ります。これは「干支恵方盤(えとえほうばん)」といって、その年の恵方が示されているものです。恵方は、その年の幸運を示す方角なので、チェックしておいて損はないですよね。

櫛田神社の干支恵方盤は、全国的に見てもカラフルで珍しい造りとなっています。1枚カメラにおさめておき、恵方を意識しつつ生活をしてみると、何かラッキーなことが起こるかもしれません。

 

不老長寿の霊泉

不老長寿の霊泉

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社の本殿右側にある3羽の鶴飾りがある井戸は、「霊泉鶴の井戸」と呼ばれ、不老長寿のご利益があるとされています。

本殿地下の水脈から湧き出しているこの不老長寿の水は、以前は3回に分けて飲みつつ、不老長寿を祈願するというものでしたが、現在は飲むことを禁止されています。少し残念ですが、不老長寿を念じたい方は、お水を手に受けつつ祈願してみてはいかがでしょうか。

力石

櫛田神社の力石

Photo by PIXTA(ピクスタ)

境内を彩る飾り山笠の裏手を見てみると、大きな石がいくつも並んでいます。「櫛田神社の力石」と呼ばれるこの大きな石たちは、ひとつおよそ80㎏以上もあるとのこと。

古くから、力士たちが力自慢で持ち上げた石を櫛田神社に奉納してきたと伝えられていて、近年では2012年に白鵬関が120㎏の力石を奉納し、話題となりました。

力石が置いてある場所にはひとつだけ、「試石」という文字が刻まれているものがあります。この石は、誰でも持ち上げられるか試すことのできる石です。80㎏以上ある石を持ち上げる自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

御朱印&お守り

御朱印集めがブームとなってからしばらくたち、今や神社へ行ったら御朱印をいただくのが定番となりつつあります。櫛田神社では、「博多総鎮守」と記された御朱印をいただくことができます。

また、櫛田神社では、山笠モチーフの御朱印帳と、「博多仁和加(はかたにわか)」のお面がデザインされたユニークなオリジナルの御朱印帳が販売されています。ここでしか手に入らない御朱印帳は、旅の記念にもなり、お土産としてもおすすめです。

御朱印の他に、櫛田神社でぜひとも手に入れたいのが、お守りです。商売繁盛や不老長寿、開運厄除けなど、様々なご利益のあるお守りが販売されている中、注目したいお守りが「身代御守」です。災いや病気の身代わりとなってくれるよう祈願されている身代御守は、ひとつ持っておくと心を安定させてくれそうです。

 

櫛田の銀杏

櫛田の夫婦銀杏

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「櫛田のぎなん(銀杏)」として親しまれている御神木の銀杏の木は、樹齢1,000年を超える古木です。延命長寿のご利益があるとされているので、櫛田神社を訪れた際にはぜひ健康祈願をしておきましょう。また、御神木をイメージした銀杏のチャーム付きのお守りも販売されているので、健康祈願と併せてゲットしてみてはいかがでしょうか。

「櫛田の銀杏」の他に、境内には恋愛成就や夫婦円満のご利益があるとされる御神木「夫婦銀杏(めおとぎなん)」もあります。秋になるとたくさんの実をつける夫婦銀杏は、子宝のご利益もあるそうですよ。

 

櫛田神社参拝でしておきたいこと5つをご紹介いたしました。この他、季節限定になりますが、毎年1月下旬から2月10日頃まで、櫛田神社の山門前には巨大なお多福の面が飾られます。高さ、幅ともにおよそ5mもあるお多福面の口の部分を通り抜けて参拝すると、商売繁盛や家内安全のご利益をいただけるといわれています。この時期に福岡旅行に出かける予定の方はぜひ、巨大なお多福面をご覧になってみてください。

 

 

櫛田神社と併せてまわりたい周辺スポット

中洲・清流公園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社の周辺には、博多の人気観光スポットが盛りだくさんです。ここからは、櫛田神社の参拝前後に立ち寄りたい観光スポットをご紹介していきます。

 

中洲屋台街

中洲屋台街

Photo by PIXTA(ピクスタ)

福岡の定番観光スポット・中洲屋台街は、櫛田神社から徒歩5分ほどの場所にあります。数ヵ所ある博多の屋台街の中でも、中洲屋台街は川沿いに屋台の灯りが並ぶ様子が旅情をかきたて、観光客にとても人気のあるスポットです。

櫛田神社で心のパワーチャージをしたあとは、屋台グルメでお腹を満たしてみてはいかがでしょうか。

中洲屋台街

住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲

アクセス:中洲川端駅から徒歩約7分、博多駅から徒歩約15分

新型コロナウイルス対策情報:https://yokanavi.com/feature/212734/

 

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多も、福岡の定番観光スポットです。櫛田神社から徒歩3分ほどとアクセスも良く、ショッピングやレストランでのお食事を楽しみたい方に最適な場所です。

伝統的な神社と、現代的で洗練された雰囲気のキャナルシティ博多のギャップを楽しむのもおすすめです。

キャナルシティ博多

住所:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2

アクセス:博多駅より徒歩約8分

新型コロナウイルス対策情報:https://canalcity.co.jp/news/important

 

神社仏閣巡り

東長寺

Photo by PIXTA(ピクスタ)

実は福岡県は、新潟県、兵庫県に次いで、神社の数が多い県第3位なのです。県内にはなんと3,417社の神社があり、櫛田神社の周囲にももちろん、数多くの神社があります。

また、櫛田神社周辺にはお寺もたくさんあり、神社仏閣巡りの好きな方にとってはパラダイスなのではないでしょうか。国内最大級の木造座像の大仏が鎮座する東長寺や、縁結びのご利益があるとされる下姫照神社など、訪れてみたい神社仏閣が盛りだくさんで、とても一日ではまわりきれません。事前に行きたいところリストを作成し、効率よくまわることをおすすめします。

 

博多座

博多座

Photo by PIXTA(ピクスタ)

歌舞伎やミュージカル、宝塚の舞台などの公演が行われる博多座は、少し敷居が高いかな、と感じる方も多いかもしれません。ですが、いざ入館してみると、館内でしか手に入らないオリジナル商品の販売や、公演ごとに商品が入れ替わる売店など、観劇目的ではない方でも意外と楽しめる場所であることに気付かれるはずです。

観劇をする場合でもドレスコードは決められておらず、幕間なら座席に座ってお弁当を食べるのもありと、気張らずに過ごせます。福岡旅行の記念に、博多座で観劇をして大人の楽しみを味わう、というのもおすすめです。

博多座

住所:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町2-1

アクセス:地下鉄中洲川端駅・7番出口直結

新型コロナウイルス対策情報:https://www.hakataza.co.jp/request_covid/

 

博多町家ふるさと館

博多町家ふるさと館

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社から徒歩わずか1分の場所にある「博多町家ふるさと館」は、博多の歴史や文化を知ることのできる観光施設です。博多町家ふるさと館では、明治時代、大正時代の博多の暮らしを紹介するとともに、伝統工芸品の実演を見ることもできます。その土地の歴史や文化を知ると、旅をより深く楽しめるので、櫛田神社と併せてぜひ訪れていただきたいスポットです。

また、館内のみやげ処では、地元の銘菓や山笠グッズ他、様々な博多土産を取り扱っています。博多織りの名刺入れやパスケースなど、粋な商品が目白押しで、ご家族や友人へのお土産探しにも最適です。

博多町家ふるさと館

住所:〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町6-10

アクセス:地下鉄祇園駅より徒歩約5分

新型コロナウイルス対策情報:http://www.hakatamachiya.com/news/page/2/

 

アクセス方法

博多駅 博多口前広場

Photo by PIXTA(ピクスタ)

櫛田神社は、博多駅から徒歩約15分の場所にあります。また、神社周辺には地下鉄祇園駅、西鉄バスのキャナルシティ前バス停があり、公共交通機関を利用して訪れるのも便利です。

お車でのアクセスは、福岡都市高速呉服町ランプより約5分となります。駐車場は、敷地内に完備されている櫛田神社専用の駐車場(100台分)をご利用ください。

 

おわりに

櫛田神社入口

Photo by PIXTA(ピクスタ)

想像以上にお楽しみポイントや魅力が満載の櫛田神社は、福岡を観光するにあたって外せないスポットのひとつです。神社は、訪れるだけでもエネルギーをいただける、ありがたい場所です。櫛田神社を参拝し、日本の伝統文化の素晴らしさを改めて実感する旅というのも素敵ですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る