おすすめの旅先をご紹介します

関東

【必見】徹底解説!原宿・表参道の魅力と楽しみ方を全てご紹介!

最終更新日 2021-11-01

原宿・表参道には、ラグジュアリーブランドから裏道の個性的なセレクトショップまで、さまざまなおしゃれスポットが集まっています。また、おいしい食事やスイーツが楽しめるレストラン・カフェ、感性を磨いてくれるアートスポット、豊かな自然に触れられるスポットも充実しており、国内外の観光客から高い人気を誇っています。

今回は、定番から最近オープンした話題のスポットまで、原宿・表参道でぜひ訪れてほしいスポットをご紹介します。

原宿・表参道の魅力

原宿の街並み

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「原宿」という地名は、かつてこの場所が旧鎌倉街道の宿場町であったことに由来します。「表参道」とは、明治神宮の参道の一つで、都道413号線のうち原宿駅前の神宮橋交差点から青山通りまでとされます。実際には、原宿や表参道という地名はなく、原宿駅周辺から表参道周辺にかけて、「神宮前」の町名域の大部分が原宿および表参道の通称で呼ばれています。

ファッションからグルメまで最先端の流行を発信し続ける原宿・表参道エリアは、若者が集まる竹下通りやキャットストリート、大人の雰囲気を感じさせる表参道周辺と、二つの違った顔を持っています。

竹下通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

JR原宿駅から明治通りへと向かう全長約350mの「竹下通り」は、いつも若者や観光客でにぎわう原宿屈指の名物ストリートです。国内だけでなく、世界中から“KAWAII”文化の発信地として注目を集めています。「キャットストリート」や「裏原宿」と呼ばれるエリアには、個性豊かなショップやカフェが軒を連ねており、独自のセンスを磨きたい人や流行に敏感な人におすすめです。

表参道

Photo by PIXTA(ピクスタ)

一方、ケヤキ並木が美しい「表参道」には、「表参道ヒルズ」などの商業施設、「エルメス」や「ルイ・ヴィトン」などラグジュアリーブランドの旗艦店、おしゃれなカフェが建ち並んでいます。

このように、原宿・表参道エリアは、自分の好みや目的に合わせて、ショッピングやグルメを楽しむことができるのが魅力です。渋谷エリアまでは徒歩圏内なので、ウィンドーショッピングを楽しみながら歩いて行くこともできます。

代々木競技場

Photo by PIXTA(ピクスタ)

そして、都心でありながら豊かな自然に触れることができる「明治神宮」と「代々木公園」、「根津美術館」などのアートスポットも充実しているので、ショッピングの合間に癒しの時間を過ごせることも、原宿・表参道エリアの魅力です。

また、モダニズム建築の代表作品である丹下健三の「代々木競技場」をはじめ、安藤忠雄や伊東豊雄、隈研吾など日本を代表する建築家や海外の建築家の設計による建築が数多く集まっているので、建築巡りもおすすめです。

 

原宿・表参道へのアクセス

原宿駅

Photo by PIXTA(ピクスタ)

原宿・表参道エリアへは、東京の主要スポットから快適にアクセスすることができます。原宿・表参道エリアの主要駅は、次の3つです。

・JR山手線「原宿駅」
・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」

「東京駅」からJR山手線でアクセスする場合には、渋谷・新宿方面(外回り)を利用します。所要時間は「原宿駅」まで約30分です。東京メトロを利用する場合には、丸の内線と銀座線を利用します。「赤坂見附駅」で乗り換えて「明治神宮前<原宿>駅」まで約20分です。また、JR「東京駅」近くにある「二重橋前駅」から千代田線を利用すれば、乗り換えなしで「表参道駅」まで約16分、「明治神宮前<原宿>駅」まで約18分でアクセスできます。

「羽田空港」からアクセスする場合は、京急空港線で「品川駅」で行き、JR山手線に乗り換えます。所要時間は約35分です。

JR山手線を利用すれば、「原宿駅」まで「渋谷駅」から約3分、「新宿駅」から約5分、「池袋駅」から約13分です。池袋からは副都心線で「表参道駅」まで約10分でアクセスすることもできます。

その他、人気の観光スポットである浅草・上野エリアからは、銀座線で「表参道駅」まで約30分でアクセスできます。

 

人気&流行最先端のショップが揃う3大ランドマーク

with harajuku

Photo by PIXTA(ピクスタ)

ファッションもグルメも最旬が集まっている原宿・表参道エリアの中心となるのが、「表参道ヒルズ」や「ラフォーレ原宿」などの大型商業施設です。

2020年には、原宿・表参道の新ランドマークともいえる「WITH HARAJUKU」が原宿駅前にオープンしました。原宿・表参道のランドマークで、人気ショップやトレンド最前線のショップなどをめぐって、ショッピングやグルメを満喫しましょう。

 

ハイセンスな大人のための「表参道ヒルズ」

表参道ヒルズ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「表参道ヒルズ」は、2006年のオープン以来、表参道のランドマークとして、流行を発信し続ける商業施設です。「ヴァレンティノ」や「ハリー・ウィンストン」など大人向けのハイセンスなショップやレストラン、カフェ、ギャラリーなど約100店舗が入っています。

本館、西館、同潤館から構成される建物は、建築家・安藤忠雄の設計。ケヤキ並木の景観にマッチするように設計されています。螺旋状に各フロアをつなぐスパイラルロープを歩くだけで、優雅な気分に浸れます。

表参道ヒルズ

■住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

■営業時間:ショップ・カフェ 11:00~21:00(日曜日~20:00)レストラン 11:00~23:00(日曜日~22:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約2分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約3分、JR「原宿駅」から徒歩約7分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.omotesandohills.com/events/topic/2020/006491.html

 

円柱型の外観が目印「ラフォーレ原宿」

ラフォーレ原宿

Photo by PIXTA(ピクスタ)

神宮前交差点に建つ「ラフォーレ原宿」は、1978年にオープンした原宿を象徴するファッションビルです。10代から20代に人気のブランドを中心に、約130店舗が入っています。

ファッションや雑貨のほか、原宿最初のクレープ専門店「CAFE CREPE」など、食べ歩きやテイクアウトにピッタリのお店も揃っています。

ラフォーレ原宿

■住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6

■営業時間:11:00~20:00

■定休日:不定休

■アクセス:東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約1分、JR「原宿駅」から徒歩約5分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約7分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.laforet.ne.jp/special/covid19/

 

原宿の新ランドマーク「WITH HARAJUKU」

with harajuku

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2020年6月にオープンした「WITH HARAJUKU」は、原宿・表参道エリアでは最大規模となる商業施設です。設計は建築家・伊東豊雄によるもので、高級感のある格子状の外観が特徴です。

日本初のIKEAの都市型店舗「IKEA原宿」や「UT」専用売り場がある「ユニクロ原宿店」など、ファッションやコスメ、雑貨、スポーツショップ、飲食店など、トレンド最前線の店舗が集まっています。8階の「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、明治神宮の森を眺めながら、食事やスイーツを味わうことができます。また、2021年8月には、スヌーピーファンなら必ず訪れたい「ピーナッツ カフェ サニーサイドキッチン」がオープンしました。

WITH HARAJUKU

■住所:東京都渋谷区神宮前1-14-30

■営業時間:店舗により異なる

■定休日:店舗により異なる

■アクセス:JR「原宿駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://withharajuku.jp/measures/

 

抑えておきたい原宿・表参道の最新スポット3選

原宿の街並み

Photo by PIXTA(ピクスタ)

グルメに特化した商業施設や期間限定のコンセプトストアなど、常に進化し続ける原宿・表参道の大人におすすめの最新スポット3選をご紹介します。

 

「ハシゴ」がコンセプトの大人のグルメスポット「JINGUMAE COMICHI」

jingumae comichi

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2020年9月にオープンした「JINGUMAE COMICHI」は、ミシュランガイドで一つ星やビブグルマンを獲得したお店の新業態、東京初出店のお店など、日本各地からユニークな18の店舗が集まったグルメに特化している商業施設です。

ミシュラン一つ星の北参道のフレンチ「シンシア」が手掛ける「シンシア・ブルー」では、サステナブル・シーフードを使用した本格的なフレンチの味をテーブルブッフェスタイルで味わえます。

「MOTOMU’S BY KAPPA」は、通販で幻のカレーパンと評判の沖縄初の「もとむのカレーパン」が手掛けるトラットリアです。厳選された黒毛和牛を使用したカレーやハンバーグなど、リーズナブルに味わえます。

JINGUMAE COMICHI

■住所:東京都渋谷区神宮前1-23-26

■営業時間:11:00~23:00(店舗により異なる)

■定休日:店舗により異なる

■アクセス:JR「原宿駅」から徒歩約3分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約7分

■新型コロナウイルス対策情報:入館の日時指定予約・入室制限・マスク着用・入館時の検温・手指消毒液の用意

 

期間限定のコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」

ティファニー@キャットストリート

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2019年4月に、キャットストリートにオープンした「ティファニー@キャットストリート」は、従来のティファニーの店舗とは異なる遊び心あふれる内装デザインが魅力です。定番の商品の他、ストア独自の猫のロゴが描かれた限定商品などを販売しています。

最上階にあるカフェでは、映画「ティファニーで朝食を」への憧れを実現できる、クロワッサンやコーヒーのほか、キャンペーンに合わせた期間限定メニューなどを味わえます。

ティファニーブルーで統一された店内やメニューの数々は、インスタ映え間違いなしです。2022年春までの期間限定のストアなので、お出かけはお早目に。

「ティファニー@キャットストリート」

■住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5

■営業時間:11:00~11:00(カフェは11:30~18:00、Webサイトで要予約)

■定休日:不定休

■アクセス:JR「原宿駅」から徒歩10分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tiffany.co.jp/faq/covid19-updates/our-most-up-to-date-information-regarding-covid-19/

 

コスメ好き必見!「@cosme TOKYO」

@cosme TOKYO

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2020年1月にオープンした「@cosme TOKYO」は、日本最大級のコスメの総合情報サイト「@cosme」初の旗艦店です。プチプラからデパコスまで、約600ブランド、商品数2万点ものコスメと出会うことができます。1階フロアの中央には、歴代のベストコスメを受賞したコスメや殿堂入りコスメが並ぶ「ベスコスタワー」が設置されています。

サイトだけでなく、店舗での人気ランキングもチェックできるランキングコーナーやさまざまなコスメを試せるテスターバー、人目を気にせず相談できるカウンセリングコーナーなど、コスメ好きの人ならぜひ立ち寄ってほしいスポットです。メンズコスメも揃っているので、カップルにもおすすめです。

@cosme TOKYO

■住所:東京都渋谷区神宮前1-14-27

■営業時間:11:00~20:00

■定休日:不定休

■アクセス:JR「原宿駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約1分

 

都会のオアシス「明治神宮」と「代々木公園」でリフレッシュ!

明治神宮

Photo by PIXTA(ピクスタ)

JR原宿駅の西側には、緑豊かな「明治神宮」と「代々木公園」があります。都会の真ん中でありながら、気軽に自然にふれあうことができる都会のオアシスです。

 

森に囲まれたパワースポット「明治神宮」

明治神宮

Photo by PIXTA(ピクスタ)

JR原宿駅からすぐの「明治神宮」は、1920(大正9)年に創建され、明治天皇とその皇后である昭憲皇太后を祀っている神社です。明治神宮の広さは、東京ドーム約15個分で、広大な森には、365種の木々が植えられています。

本殿前にある「夫婦楠」は、縁結び、夫婦円満、家内安全のパワースポットです。この夫婦楠の2本の間から、本殿に向かって参拝すると縁結びの御利益があるとされています。

その他、木造の明神鳥居としては日本一の高さを誇るヒノキの「大鳥居」、大鳥居へと続くマイナスイオンあふれる木々に覆われた「南参道」など、戦国武将の加藤清正が掘ったとされる「清正井」などのパワースポットがあります。

明治神宮

■住所:東京都渋谷区神園町1-1

■参拝時間:季節により異なる(日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「原宿駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約1分

 

癒しの空間「代々木公園」

代々木公園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

明治神宮に隣接する都立公園「代々木公園」は、東京ドーム約11個分の敷地に、噴水のある中央広場やサイクリングコース、「代々木競技場」などのスポーツ施設、ドッグランなど、さまざまな施設が点在しており、憩いの場として親しまれています。

桜の名所としても有名で、ソメイヨシノや大島桜、山桜など約600本の桜の木が植えられています。3月下旬ごろになると、中央広場や桜の園ではお花見を楽しむことができます。

また、明治神宮に隣接する場所には、日本最初の「バードサンクチュアリ」が作られており、メジロやヒヨドリなど、さまざまな野鳥に出会うことができます。

代々木公園

■住所:東京都渋谷区代々木神園町、神南2丁目

■営業時間:24時間

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「原宿駅」、東京メトロ千代田区丸の内線「代々木公園駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/039/detail/48995.html

 

原宿でアートと出会う!おすすめのミュージアム5選

根津美術館

Photo by PIXTA(ピクスタ)

実は、芸術や文化をゆっくりと堪能できるスポットも多い原宿・表参道周辺。巨匠のアトリエを改装した美術館や美しい日本庭園のある美術館など、知的好奇心を刺激してくれるおすすめのミュージアムをご紹介します。

 

東洋と和の美しさが調和する「根津美術館」

根津美術館

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「根津美術館」は、実業家・根津嘉一郎の日本と東洋の古美術コレクションを展示する美術館です。2009年にリニューアルされた展示棟は、建築家・隈研吾氏の設計によるものです。

国宝7件と重要文化財88件、重要美術品94件を含む7,400点以上のコレクションを有し、毎回テーマを変えた展覧会で紹介されています。

1万7,000㎡にも及ぶ広大は日本庭園では、季節を感じながら散策を楽しめます。庭園にカキツバタの花が咲き誇る4月下旬から5月中旬にかけては、尾形光琳の国宝「燕子花図」が公開されます。

美術館併設のカフェ「NEZUCAFÉ」では、美しい庭園を眺めながら軽食やスイーツ、コーヒーなどを味わうことができます。

根津美術館

■住所:東京都港区南青山6-5-1

■営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)

■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始

■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約8分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.nezu-muse.or.jp/jp/timed-entry-reservation/

 

独特のエネルギーを感じる「岡本太郎記念館」

「岡本太郎記念館」は、芸術家・岡本太郎が1996年に亡くなるまでの50年間、アトリエ兼住居としていた建物を利用した美術館です。代表作である「太陽の塔」も、この場所から生まれました。

凸レンズ形の屋根と岡本太郎が描いた顔が印象的な建物は、ル・コルビュジエの弟子である坂倉準三が設計したものです。

当時のまま残されたアトリエやサロン、庭などが公開されており、今も満ち満ちている独特のエネルギーを感じることができます。

岡本太郎記念館

■住所:東京都港区南青山6-1-19

■営業時間:10:00~18:00(最終入館17:30)

■定休日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、保守点検日

■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約8分

 

日本有数の浮世絵コレクション「太田記念美術館」

太田記念美術館

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「太田記念美術館」は、実業家・太田清蔵が蒐集した喜多川歌麿や葛飾北斎、歌川広重などの浮世絵コレクションを展示する美術館です。江戸から明治にかけての浮世絵など約1万4,000点以上の作品を有し、個人の浮世絵コレクションとしては世界有数の規模を誇ります。

毎月テーマを替えて、作品が入れ替えられており、80~100点程度の浮世絵を鑑賞することができます。

太田記念美術館

■住所:東京都渋谷区神宮前1-10-10

■営業時間:10:30~17:30(最終入館17:00)

■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始

■アクセス:JR「原宿駅」から徒歩約5分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約3分

 

昭和の写真界の巨匠「秋山庄太郎写真芸術館」

「秋山庄太郎写真芸術館」は、美しい女優のポートレートや花の写真で知られる写真家・秋山庄太郎が生前住んでいた住居とアトリエを改装した美術館です。彼の作品や彼が蒐集した絵画のほか、写真団体や写真コンテストの作品を展示しています。

また、不定期で秋山庄太郎流のポートレート撮影講座などのワークショップも開催されています。

秋山庄太郎写真芸術館

■住所:東京都港区南青山4-18-9

■営業時間:11:00~16:30(最終入館16:00)

■定休日:月・火曜日、年末年始、夏季、資料整理、館内整備など

■アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約7分

 

杜の中の「明治神宮ミュージアム」

明治神宮ミュージアム

Photo by PIXTA(ピクスタ)

明治神宮の南参道に位置する神橋のたもとにある「明治神宮ミュージアム」は、鎮座百年祭記念事業の一環として、2019年10月に開館しました。大日本帝国憲法の発布式に明治天皇がお乗りになったとされる「六頭曳儀装車」など、明治天皇と昭憲皇太后ゆかりの品などが展示されています。

日本の伝統の美しさを湛えた入母屋造の建物は、建築家・隈研吾の設計によるものです。

明治神宮ミュージアム

■住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

■営業時間:11:00~16:30(最終入館16:00)

■定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)

■アクセス:JR「原宿駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.meijijingu.or.jp/museum/news/

 

おわりに

定番スポットから最新スポットまで、原宿・表参道エリアのおすすめスポットをご紹介しました。流行の発信源である原宿・表参道エリアでは、若者だけでなく、大人のためのショップや施設も続々とオープンしています。2022年には、神宮前交差点に新ランドマークのオープンが予定されており、原宿・表参道エリアは常に進化し続けています。

ぜひ、原宿・表参道エリアにお出かけして、お気に入りのアイテムやグルメ、スポットを見つけてください。

2021年10月現在、東京都では新型コロナウイルス感染拡大のため、各店舗・施設の営業時間などが変更されている場合があります。訪問する際には、各店舗のホームページなどで、営業時間や休業日を事前に確認しましょう。

また、各施設の新型コロナウイルス対策情報を確認のうえ、マスクの着用や手洗い、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、検温などの体調管理に留意した上で、お出かけください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
編集部

ホテルの現在の最安値プランを提示し、さらに今後、価格が下がった時にお知らせをするアプリ「atta」を提供しています。Travel Tipsでは、皆さんにオススメの旅先や観光スポットをご紹介いたします。

  1. 【大阪】サステナブルな1泊2日の旅をご紹介!環境にも優しい旅を

  2. ホテルモーニングボックス大阪心斎橋でサステナブル旅の1歩目を踏み出そう!

  3. 京都観光の拠点に最適!『河原町』周辺のおすすめのホテル3選

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る