おすすめの旅先をご紹介します

関東

新大久保を遊び尽くす!グルメからショッピングまで徹底的に紹介します!

最終更新日 2021-10-28

日本一のコリアタウンとして知られる新大久保。東京都新宿区に位置し、2000年代初めから韓流ブームの中心として注目を浴びてきました。現在では、食べ歩きグルメやショッピングを楽しめるスポットとして、若い女性を中心にたくさんの人々で賑わう大人気スポットとなっています。

そこで今回は、SNS映え間違いなしのグルメや話題の新店など、新大久保のおすすめ韓国グルメやショッピングスポットをご紹介します。年々進化し続ける新大久保の街をぜひ楽しんでください。

新大久保の基本情報

新大久保

Photo by PIXTA(ピクスタ)

「新大久保」とは、実は地名ではなくJR山手線の駅名のことです。いわゆる新大久保と呼ばれているエリアは、JR「新大久保駅」のある百人町の1・2丁目と東側に接する大久保1・2丁目付近のことです。

新大久保は、日本を代表する歓楽街・新宿歌舞伎町の北側に位置し、北に「大久保通り」、南に「職安通り」という2つのメイン通りがあります。その他、大久保通りから職安通りまで南北に走る「イケメン通り」などに、韓国料理店やカフェ、韓国コスメなどのショップが集まっており、街を歩けば、まるで韓国の賑やかな繁華街にいるような気分になれます。

一方で、「新大久保駅」の西側からJR総武線「大久保駅」にかけては、韓国のほかに中華系やタイ・ベトナム系、イスラム系などのお店が軒を連ねており、新大久保は東京のなかでもとりわけ国際色豊かなエリアとなっています。

新大久保

Photo by PIXTA(ピクスタ)

地図を眺めてみれば、新大久保にはイケメン通りのように南北に伸びる細長い通りがいくつもあることがわかります。これは、徳川家康が江戸幕府を開く際に、西側の防衛のために鉄砲組百人隊を配備し、その百人隊の住居であったうなぎの寝床のような長屋がこの地にあった名残りだそうです。

明治から戦前にかけては、島崎藤村や小泉八雲、西城八十など多くの文人、日本楽壇に貢献した外国人音楽家たちが住んでいた静かな住宅地でした。

しかし、1945年の空襲によって、ほぼ全域が罹災してしまいました。当時住んでいた人たちのほとんどが他の場所に転居してしまい、戦後は在日韓国人をはじめ、歌舞伎町で働く外国人、留学生などが多く住むようになりました。そのため、新大久保には韓国人など外国人向けの飲食店やショップが増えてきたのです。

新大久保がコリアタウンとして注目を浴び始めたのは、2000年代初めの韓国ドラマ人気による第1次韓流ブームからです。その後のK-POP人気による第2次ブーム(2010年~2012年)、チーズダッカルビなどのSNS映えグルメによる第3次ブーム(2016年~2017年)など、韓流人気が高まるとともに、韓国料理店やカフェ、韓国コスメや雑貨を扱うショップなどが年々増加していきました。

そして、2020年からは「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などの人気配信ドラマをはじめ、韓国キチンなどのグルメ、SNS映えするスイーツ、BTSやNiziUなどのK-POPアーティスト、K文学など、幅広い分野で第4次ブームが巻き起こっており、若い女性を中心に新大久保への注目度がさらに高まっているのです。

 

新大久保へのアクセス

新大久保駅

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保にアクセスするなら、電車がおすすめです。新大久保の最寄り駅は、JR山手線「新大久保駅」。「東京駅」からは約30分、「新宿駅」からは約3分、「渋谷駅」からは約9分でアクセスできます。
「羽田空港」からは「品川駅」まで、京急空港線を利用します。「品川駅」でJRに乗換えれば、約40分でアクセスできます。
駅からコリアタウンはすぐそこに。駅の改札を出たとたんに、まるで韓国を訪れたような気分になれます。
新大久保に車でアクセスする場合には、周辺に大きな駐車場はないので、コインパーキングなどを利用することになります。

2021年8月現在、東京都では新型コロナウイルス感染拡大のため、緊急事態宣言が発令されています。店舗によっては、営業時間などに変更があったり、入場者数に制限を設けたり、休業中となっている場合があります。

訪問する際には、各店舗のホームページなどで、営業時間や休業日を事前に確認しましょう。また、各施設の新型コロナウイルス対策情報を確認のうえ、マスクの着用や手洗い、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、検温などの体調管理に留意してください。

 

新大久保の魅力とは

新大久保

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保の魅力といえば、やはり韓国グルメとショッピング。定番から最旬までさまざまなお店が数多く集まっています。エリア内は徒歩で移動できますが、週末や連休などは混雑して、人気店では行列ができます。時間に余裕を持って、効率的にお目当てのお店をめぐりましょう。

 

定番から最新スイーツまで、韓国グルメを堪能できる

韓国料理

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保では、本格的な韓国料理、アットホームな韓国家庭料理、焼肉、スイーツ、本場で話題の新メニューなど、さまざまな韓国グルメを味わえます。テイクアウトメニューや立ち食い屋台も数多くあります。そして、韓国グルメは味だけでなく、フォトジェニックでSNS映えするメニューばかりなのも魅力です。

新大久保発祥のチーズタッカルビ、韓国ドラマで注目のチキン、柔らかジューシーなサムジョプサルなどのボリューム満点でちょっとピリ辛な韓国料理、カラフルでかわいいスイーツ、おしゃれなカフェなど、新大久保ならではの韓国グルメを堪能しましょう。

 

コスメや食料品だけでなく、雑貨やファッションの買い物も楽しめる

韓国の街並み

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保で買い物といえば、コスパも良くて、効果抜群の韓国コスメやK-POPアーティストや俳優のグッズ、レトルトや調味料などの韓国食料品が有名です。最近では、韓国の最旬ファッションや雑貨を販売するショップも新大久保には続々オープンしています。

お店のバリエーションが増えて、一段と新大久保でのショッピングが楽しくなっています。新大久保でしか買えない最新の韓国アイテムを手に入れましょう。

 

まずは、新大久保のパワースポット「皆中稲荷神社」へ

皆中稲荷神社

Photo by PIXTA(ピクスタ)

JR「新大久保駅」の西側にある「皆中(かいちゅう)稲荷神社」は、宝くじやライブチケットが当たると評判のパワースポットです。

1953年の創建以来、大久保の地の総社として信仰を集めてきました。的中の神様といわれるようになったのは、江戸時代の初めごろからです。当時、射撃の腕の向上に悩んでいた鉄炮組百人隊の一人が夢のお告げにより、皆中稲荷神社を参拝したところ、射撃が百発百中的中したということから、「皆中(みなあたる)の稲荷」と称えるようになったそうです。境内には、鉄砲組百人隊が奉納した鳥居や手水舎、灯籠などが今も残っています。

授与品には、的中絵馬や的中守など、的中の神様ならではのものが揃っています。

皆中稲荷神社

■住所:東京都新宿区百人町1-11-16

■参拝時間:境内自由

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約1分

 

韓国グルメを堪能できるジャンル別新大久保のおすすめの店17選

ユッケジャン

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保には、数多くの料理店やカフェがひしめいていて、安くておいしいお店が何店もあります。その中から、ジャンル別におすすめのお店をご紹介します。

 

SNSで話題!新大久保のランチにおすすめの店3選

チヂミ

Photo by PIXTA(ピクスタ)

2021年、新大久保にオープンしたばかりのランチにおすすめのお店をご紹介します。電車をイメージしたレストランや人気韓国ドラマに登場する居酒屋そっくりのお店など、SNS映えするお店ばかりです。

 

まもなく釜山駅

新大久保駅そばにある「まもなく釜山駅」は、個性的な店内で韓国料理の食べ放題ランチを楽しめる話題のお店です。韓国の電車をイメージしたユニークな店内は、つり革やあみ棚、路線図や電車広告などがリアルに再現されています。車窓付の座席に座れば、窓から本物のJRの電車も見えて、旅行気分でランチを楽しむことができます。座席は、ソファ席やテラス席のほか、個室も数多くあります。

メニューは、「ふわふわチュクミサムギョプサル」や「ふわふわナッコプセ」、「ふわふわブデチゲ」、チーズタッカルビ、生サムギョプサルなど6つのメイン料理から1品選べます。

チュクミサムギョプサルとは、イイダコと薄切りサムギョプサルを特製甘辛タレに炒めた料理で、ふわふわの真っ白いわたあめの上にかわいいニワトリの親子を模した卵がちょこんと乗っています。

フードバーには、大人気の韓国キチンや日替わりチヂミ、トッポギ、チャプチェ、キンパなど、さまざまな韓国料理が並んでいます。食べ放題の時間は90分または120分。ソフトドリンクバー付です。

まもなく釜山駅

■住所:東京都新宿区百人町2-3-20 3F

■営業時間:11:00~20:00(L.O. 19:30)

ランチ 11:00~14:45 ディナー 15:00~20:00

■定休日:無し

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:フード・ドリンクバーはビニール手袋とマスク着用、手洗い・マスク着用・体調管理を従業員へ徹底

 

人生酒場

西大久保公園前の細い路地にある「人生酒場」は、韓国風の意匠が凝らされた個性的な外観が、人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」に登場する居酒屋「長家(チャンガ)」のようだと話題の行列必至のお店です。個室はありませんが、賑やかな雰囲気の中で韓国料理を楽しめます。

チヂミとマッコリの専門店で、新鮮な食材を使用したチヂミ、そしてチヂミによく合う甘くて香ばしいマッコリとマッコリカクテルがおすすめです。

イカやエビなどがたっぷり入った「海鮮チヂミ」や稀少部位の牛の肺を使用した「牛フワのチヂミ」、ふわとろ食感の「豆腐のチヂミ」など、チヂミ専門店ならではの種類豊富なチヂミの他、一品料理や鍋料理、どんぶり物、麺など、100品以上の本格的な韓国料理を味わえます。

ランチメニューも種類豊富で、チヂミ付のチゲセットや鍋セット、サムジョプサル定食、プルコギ定食、水冷麺などが手頃な値段で用意されています。24時間営業で、ランチタイムは10時から16時までなので、遅めのランチにおすすめです。

チヂミの盛り合わせなど、テイクアウトメニューも揃っています。

人生酒場

■住所:東京都新宿区百人町2-2-3TRN新大久保ビル9F

■営業時間:24時間営業 ランチ10:00~16:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約7分

 

チーズキンパが味わえる「Shinokubo Gimbap Story」

「Shinokubo Gimbap Story(新大久保キンパストーリー)」は、キンパ(韓国風海苔巻き)専門店です。新大久保駅からすぐの場所にオープンしたファッション店や飲食店などが入る新大久保の新スポット「ソウルタウン」の1階にあります。

ピリ辛ご飯にとろ~りと伸びるチーズがマッチした「チーズキンパ」は、味はもちろん、SNS映えするメニューとして大人気です。

その他、ロースハムなどの具材がたっぷり入った定番キンパや牛プルコギキンパ、ツナマヨキンパなど、テイクアウトもできるキンパメニューが12種類も揃っています。キンパと辛ラーメンのセットは、ボリューム満点でランチにピッタリです。

韓国で人気のクリーミーな「ロゼトッポギ」や「ジャジャン麺」、韓国式酢豚「タンスユク」などの一品料理、丸ごとフルーツサワーやマッコリなどのアルコール、カフェやデザートなども種類豊富なので、ランチだけでなくディナーにもおすすめです。

Shinokubo Gimbap Story

■住所:東京都新宿区百人町2-2-7 1F

■営業時間:11:00~22:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

 

サムギョプサルがおすすめのお店3選

サムギョプサル

Photo by PIXTA(ピクスタ)

 

韓国焼肉の主役は牛肉ではなく豚肉です。柔らかくてジューシーな豚バラ肉の焼肉「サムギョプサル」は、サンチュなどの野菜も一緒に食べられるのでとてもヘルシーです。新大久保では、数多くの店でサムギョプサルを味わえます。

 

ヨプの王豚塩焼 新大久保本店

イケメン通り沿いにある「ヨプの王豚塩焼」では、黄金色に輝く「岩中豚」を使用した肉汁たっぷりの「極厚サムギョプサル」を堪能できます。岩中豚とは岩手県産のブランド豚で、肉質がとても柔らかく、サムギョプサルには14日間熟成した肉を使用します。肉の厚さは何と3.5センチもあります。鮮度にこだわった野菜も、シャキシャキしています。

ミョンイナムル(ギョウジャニンニク)など、サムギョプサルを飽きずに味わえるさまざまな付け合わせも用意されており、ジューシーなお肉も野菜とともにさっぱりと味わえます。

1階から3階まで、120席もあるので、大人数でも来店でも安心です。

ランチには、ビビンバなどの単品ランチのほか、サムギョプサルにチゲなどの定番韓国料理がセットになったランチセットが用意されています。ランチセットは、赤白ワインやシャングリアも飲めるドリンクバー付きです。

ランチの食後には、ニューヨークチーズケーキやティラミスなどの手作りデザートをランチ限定価格で楽しめます。

熟成サムギョプサル定食やチーズタッカルビ丼などのテイクアウトメニューも豊富です。

ヨプの王豚塩焼 新大久保本店

■住所:東京都新宿区大久保1-16-21 1F・2F・3F

■営業時間:11:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

ランチ 11:00~15:00 ディナー 15:00~24:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13179091/

 

くるむサンパ店

大久保通り沿いにある「くるむサンパ店」は、おかわり自由の15種類の野菜と「極上サムギョプサル」が人気のお店です。サンパとは、お肉などの具材を包んで食べる韓国料理のことです。

お手頃価格で人気のヘルシーランチセットでは、サムギョプサルのほか、牛肉のウサムギョプサル、鶏肉のダッカルビなど18種類のお肉メニューの中から1品、さらにチャプチェやトッポギなど20品の韓国料理から1品選ぶことができます。

普通の厚さに満足できない方には、値段をプラスすれば2倍の厚さの「極厚サムギョプサル」も用意されています。

サンチュやケールなどの野菜は、色鮮やかに盛られていてとてもフォトジェニックです。残った野菜はスムージーやジュースにしてもらえるサービスもあって、とてもヘルシーなランチを味わえます。

くるむサンパ店

■住所:東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル 2F

■営業時間:11:00~15:00 ディナー 15:00~23:00

■定休日:年末年始

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13155099/

 

とんちゃん+

イケメン通り沿いにある「とんちゃん+(プラス)」は、日本でサムギョプサルを広めたことで知られる「とんちゃん」のグループ店です。少し高級な雰囲気のお店で、スタイリッシュな空間が魅力です。水の上の半個室は、ムードがあってデートにおすすめです。

「元祖サムギョプサル」は、鮮度抜群の国産豚肉を使用しており、自家製キムチと一緒に焼けば、おいしさもさらにアップします。キムチ焼き飯と野菜焼き飯、豚ガーリック焼き飯の3種から選べる〆の焼き飯もあるので大満足です。焼き飯には、好みでチーズやコーンもトッピングできます。

牛の肩バラ肉の一部ブリスケ入りの味噌チゲや新鮮なワタリガニのしょうゆ漬け「カンジャンケジャン」など、こだわりの韓国料理も揃っています。

サムギョプサルやタッカルビ、石焼ビビンバなど、お手頃価格のランチには、日替わりおかずが4~7品も付いていて、ボリューム満点です。

とんちゃん+

■住所:東京都新宿区大久保1-17-5 Tonchang Building 1F

■営業時間:11:00~24:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約7分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13202613/

 

韓国チキンがおすすめのお店3選

韓国チキン

Photo by PIXTA(ピクスタ)

大ヒットドラマ「愛の不時着」など、韓国ドラマにたびたび登場する韓国チキン。衣のサクサク感がたまらないと、大注目の韓国グルメです。シンプルなフライドチキンや甘辛い「ヤンニョムチキン」など、チキンの味もバラエティ。食べ比べて自分好みの味を見つけましょう。

 

Goobne Chicken

大久保通りからすぐの「Goobne chicken(グッネチキン)」は、世界に1,000店舗以上展開している韓国発のフライドチキン専門店です。油で揚げずにオーブンを使って焼き上げるので、油の量が少なくてとてもヘルシーです。外はパリッと中は旨みたっぷりのオリジナル、風味豊かなヤンニョムソースがよく絡まったヤンニョムチキンなど、本場韓国チキンをテイクアウトでも味わえます。

グッネチキンといえば、「UFOフォンデュ」がおすすめ。まるでUFOのような鍋の中央には溶けたチーズがあり、その周りにズラッとチキンが並びます。ジューシーなチキンをとろとろのチーズに絡めて食べます。

注文は2人前からで、チキンの味はオリジナルやヤンニョムの他、ピリ辛のボルケーノ、チェーダー・クリーム・ブルーチーズの3種のミックスパウダーがかかったディープチーズチキンなどから2種類選べます。チキンの他に、トッポギやチヂミ、冷麺などのサイドメニューも揃っています。

Goobne Chicken

■住所:東京都新宿区大久保2-32-1 2F

■営業時間:11:00~24:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.23:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

 

NENE CHICKEN 新大久保2号店

「NENE CHICKEN(ネネチキン)」は、韓国ドラマにもたびたび登場する韓国チキンを代表するチェーン店です。新大久保には3店舗ありますが、新大久保駅からすぐの2号店は広々とした空間で人気の韓国チキンの味と本格的な韓国料理を堪能できます。

一番人気は、雪のように粉チーズがチキンにたっぷりかかった「スノーウィングチキン」です。お店おすすめの味から2種類選べるハーフ&ハーフで、フライドチキンやヤンニョムチキンなどと組み合わせて楽しみましょう。付け合わせの大根の酢漬けが口直しにピッタリです。

ネネチキンは、とろ~りチーズが入った「チーズボール」や「ハニーバターポテト」など、サイドメニューのおいしさも評判です。その他、「鶏モミジ」やチヂミなど、新大久保で長年愛されてきた「ジュノ」の韓国料理、ドリンクメニューも豊富。韓国では定番の組み合わせである「メクチ(チキンとビール)」を楽しみましょう。

NENE CHICKEN 新大久保2号店

■住所:東京都新宿区百人町1-7-16 フォーラム新大久保

■営業時間:10:30~翌1:00(L.O.24:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩すぐ

■新型コロナウイルス対策情報:混雑時の入店制限・隣客との距離確保・手指消毒液の用意など

 

カンホドン678チキン

イケメン通り沿いにある「カンホドン678チキン」は、韓国の人気タレントであるカン・ホドンがプロデュースする韓国チキンのお店です。注文後に揚げるチキンは熱々でサクサク!韓国の雰囲気そのままの明るい店内でいろいろな味のチキンと韓国料理のコース料理が味わえます。

チキンの味は、フライドチキンの他、カリカリのクリスピーチキン、ピリッと辛い青唐辛子チキン、すごくおいしい味付けチキン、涙が出るほど辛いチキンなど、迷ってしまうほど種類も豊富です。食べきれなかったチキンは持ち帰りもできるので、頼みすぎても大丈夫です。

カンホドン678チキン

■住所:東京都新宿区百人町1-1-26第三サタケビル2F

■営業時間:11:00~1:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約6分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13173456/

 

海鮮料理がおすすめのお店2選

蟹

Photo by PIXTA(ピクスタ)

海に囲まれた韓国には、日本と同じようにバリエーション豊かな海鮮料理があります。和食とは一味違う韓国の海鮮料理を味わってみましょう。

 

テジョンデ

大久保通り沿いにある「テジョンデ」は、韓国の伝統海鮮料理を楽しめる名店です。豊洲市場や韓国直輸入の海鮮を使用しています。名物はメスのワタリガニだけを特製旨味醤油に付け込んだ「カンジャンケジャン」で、ねっとりとしたカニの身と甘い卵の味が最高です。

海鮮水槽から取り出したばかりの新鮮な魚をさばいた韓国スタイルのお刺身の他、吸盤が口の中に吸い付く感じの生イイダコの踊り食い「サンナッチ」にもぜひチャレンジしてみてください。

チーズダッカルビや韓国チキン、サムギョプサルなど肉料理もあるので海鮮が苦手な方も安心です。「カンジャンケジャンビビンパ」や「刺身ビビンパプ」、「イイダコ丼」、「水冷麺」など、ランチメニューも豊富です。

2014年にリニューアルした店内は、とても落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

テジョンデ

■住所:東京都新宿区百人町1-6-15 N・Kビル 2F

■営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)

■定休日:1月1日

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13021835/

 

梁の家 新大久保店

新大久保駅の西側にある「梁(ヤン)の家」は、アットホームな店内で韓国海鮮料理やさまざまな韓国料理が味わえるお店です。海鮮メニューには、「カンジャンケジャン」やワタリガニを辛味噌で辛く味付けした「ヤンニョムケジャン」、タコやイカがたっぷり入った「海鮮チヂミ」、「イイダコサムギョプサル」、「生醤油エビ」などがあります。

その他のメニューも、一品料理から鍋料理、コース料理まで、人数や目的に合わせて選べるがうれしいです。

ランチは、「海鮮スンドゥブチゲ」やあっさりした味の牛テールスープ「コムタン」など15種類以上。店内な広々として、とても開放的なので、大人数でも大丈夫です。

梁の家 新大久保店

■住所:東京都新宿区百人町1-10-5

■営業時間:

・月~金 ランチ 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)/ ディナー 17:00~24:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)

・土 ランチ 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)/ ディナー 17:00~24:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)

・日・祝日 15:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)

・祝前日 ランチ11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)/ ディナー17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:店内消毒・スタッフのマスク着用など

 

話題のSNS映えスイーツ&カフェ6選

かき氷

Photo by PIXTA(ピクスタ)

新大久保には、カラフルでかわいい韓国発のスイーツやフォトジェニックなカフェなど、SNS映え間違いなしのスイーツやカフェが目白押しです。スイーツやドリンクは、見た目だけでなく味も抜群!新大久保で最旬のスイーツ&ドリンクを楽しみましょう。

 

mamarontokyo

大久保通り近くの路地裏にある「mamarontokyo(ママロントウキョウ)」は、マカロンにたっぷりのクリームを挟んだ「トゥンカロン」が大人気の小さなお店です。

貝殻の形をしたシェルマカロンなど独創的で楽しいデザインのトゥンカロンがショーケースに並びます。その数は、25種類以上。一つひとつ手作りのトゥンカロンは見た目だけでなく、優しい甘さで疲れたときにおすすめです。

ピンクとゴールドを基調にした店内にはイートインコーナーもあるので、ショッピングの合間に、トゥンカロンの甘さに癒されながら一息ついてはいかかでしょうか。

mamarontokyo

■住所:東京都新宿区百人町1-4-19 高峰ビル 1F

■営業時間:11:00~20:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約3分

 

ソウルティラミス

イケメン通りにある「ソウルティラミス」は、カップ入りのティラミスがSNSで評判のお店です。SNS映えする真っ白な外観が目を引きます。

味も見た目も好評のティラミスは、オリジナルとオレオ、イチゴ、ブルーベリー、抹茶の5種類があります。カップの中身は、一番底にスポンジ、中間にチョコクランチやイチゴ果肉などの各種フレーバー、一番上は濃厚なクリームとなっています。

ティラミスの他、かわいいボトルに入ったイチゴミルクや苦みがティラミスと相性抜群のタルゴナドリンク3種類もあります。

ソウルティラミス

■住所:東京都新宿区大久保1-15-8

■営業時間:11:00~

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約5分

 

HOMIBING

新大久保駅前にある「HOMIBING(ホミビン)」は、くちどけがふわふわの台湾式のかき氷にメロンやイチゴ、マスカットなど、季節のフルーツやチョコブラウニーなどのケーキがトッピングされたフォトジェニックなかき氷が人気のカフェです。
ホミビンでは、3時間発酵させた生地を焼き上げた「クロッフル」も味わえます。クロッフルとはクロワッサン生地をワッフルメーカーで焼いた韓国発のデザートです。外はサクッと中はもっちりの触感が特徴。クロッフルの上にアイスクリームとノルウェー産のブラウンチーズを乗せて、メープルシロップがかかった「ブラウンチーズクロッフル」を、ぜひ召し上がってみてください。

HOMIBING

■住所:東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F

■営業時間:11:00-23:30(L.O.23:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約1分

 

2D Cafe

新大久保駅前にある「2D Cafe(トゥデイカフェ)」は、韓国発の「絵の中がカフェ」のコンセプトのカフェです。店内の壁やテーブル、椅子、カーテンすべてが二次元使用に加工されている不思議な空間で、どこの席に座ってもSNS映えする写真が撮影できます。

フォトジェニックな店内では、かき氷やタピオカドリンク、ケーキセットなどが味わえます。一番人気のスイーツは、生のイチゴがたっぷり乗ったイチゴかき氷です。モノトーンの店内に真っ赤なイチゴがとても映えます。

甘いスイーツやドリンクだけでなく、今話題のニンニクたっぷりの韓国発の「マヌルパン」もおすすめです。自家製の濃いガーリッククリームチーズを使用したパンは、コーヒーによく合います。

2D Cafe

■住所:東京都新宿区百人町1-7-5 KURAビル1F

■営業時間:11:00~23:30

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約3分

 

Seoul cafe

イケメン通り沿いにある「Seoul cafe(ソウルカフェ)」は、白を基調としたリゾート風の開放的なカフェです。凍らせたかき氷を細く繊細に削った糸状の「ソウルビンス」は、他では味わえない冷たいスイーツです。

かき氷の味は、ストロベリーとマンゴー、チョコ、抹茶、ミントチョコ、ミルクティーの6種類。フォトジェニックなかき氷は量も多く、ナイフで切るという食べ方も驚きです。

バリスタが淹れる本格的なコーヒーやフルーツたっぷりのワッフルなどもおすすめです。

Seoul café

■住所:東京都新宿区大久保1-16-30 巨山ビル 2F

■営業時間:11:00~24:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.23:00)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13232939/

 

HARU COFFEE&BAR

「HARU(ハル)」は、大久保通利沿いにある落ち着いた雰囲気のカフェ&バーです。店舗へと案内するレインボーカラーの階段、ペパーミントグリーンの壁にイエローを基調にしたカラフルな店内が映えると評判です。

カフェラテのほか、フルーツ入りの爽やかなソーダ、アルコール入りのアイリッシュラテ、フルーツスムージー、北海道産の濃厚ソフトが乗ったカラフルなクリームソーダなど、ドリンクメニューが充実しています。

韓国のカフェで流行中の「アインシュペナー」も味わえます。深煎りの苦みのあるコーヒーに、同量のホイップクリームが乗せられているウィンナーコーヒーのような飲み物です。カップではなく、グラスで出されるので見た目もおいしそうです。

HARU COFFEE&BAR

■住所:東京都新宿区大久保2-32-1 グットサービスビル 2F

■営業時間:11:00~24:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

 

新大久保のおすすめショッピング・体験スポット6選

新大久保

Photo by PIXTA(ピクスタ)

韓国コスメや雑貨、食料品などのショッピングにおすすめのお店や新大久保ならではの体験スポットをご紹介します。

 

ソウル市場

新大久保で人気ナンバーワンのおみやげスポットといえば、スーパーマーケット「ソウル市場」です。新大久保最大級の広さの店内には、本場韓国の食品やスナック、チヂミやキンパなどのお惣菜などがところ狭しと陳列されています。

手軽に本場の味を楽しめるカップ麺やレトルト食品の他、チーズタッカルビ発祥の店「市場タッカルビ」のオリジナルソースや揚げたてのチキンに絡めるだけでヤクニョムチキンになるソース、韓国焼肉にはかかせないサムジャンなど、家庭でも本格的な韓国料理を楽しめるソースや調味料も種類豊富に揃っています。

ソウル市場

■住所:東京都新宿区大久保1-16-15豊生堂ビル 1F

■営業時間:9:00~24:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約5分

 

SKINGARDEN

新大久保には韓国コスメのショップが数多く集まっています。その中でも、大久保通り沿いにある「SKINGARDEN(スキンガーデン)」は、最も広いコスメショップです。

プチプラからハイブランドまで、幅広い品揃えとなっており、この店だけしか入荷しないものや日本初入荷のものなども多いので、コスメ好きの方なら、ぜひ立ち寄ってほしいお店です。

各コーナーには、コスメ知識豊富なスタッフがいるので、コスメ選びに悩んだときは気軽に相談してみましょう。

SKINGARDEN

■住所:東京都新宿区百人町2-1-2 KPLAZA

■営業時間:10:00~22:30

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約2分

 

INBUTTER

イケメン通り沿いにある「INBUTTER (インバター)」は、韓国発のスマホケースブランドです。店内では常時700種類以上のスマホケースなどさまざまなスマホアクセサリーを扱っています。かわいいイラストのエアーポッズケースは、おみやげやプレゼントにおすすめです。

インバターでは、好きな文字や画像を入れてオリジナルのスマホケースを作ることもできます。出来上がるまでの時間は30分ほどです。自分や推しのスターの名前、好きな言葉や写真を入れて、自分だけのスマホケースをオーダーメイドしてみましょう

INBUTTER

■住所:東京都新宿区大久保1-16-16

■営業時間:11:00~21:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約4分

 

PLAC by placebo

2020年にオープンした「PLAC by placebo(プラックバイプラセボ)」は、新大久保には意外と少なかった韓国ブランドの洋服店です。

レディースだけでなくメンズまで、韓国の最旬アパレルを買うことができます。遊び心のあるカジュアルウェアやきれいめワンピース、シューズ、バッグなど、日本ではなかなか見られない韓国ならではのデザインの洋服を買うことができます。

PLAC by placebo

■住所:東京都新宿区百人町2-2-3 1F

■営業時間:10:00~20:00

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約1分

 

韓服体験オモイデ

大久保通り沿いにある「オモイデ」は、韓国の民族衣装である韓服とチマ・チョゴリを着て、自撮りができる体験スポットです。男性用の韓服もあるのでカップルや家族でも利用できます。

室内には、景福宮や宮廷、時代劇、お花畑、並木道など20の背景があり、SNS映えする思い出の写真を撮影することができます。

制限時間は60分。髪飾りやメイク道具、ヘアアイロン、自撮り棒などは使い放題です。韓服コーディネーターがデザインした韓服は種類豊富で、着付けも指導もしてくれるので安心です。

華やかな韓服を着て、韓国時代劇のヒロイン気分を満喫しましょう。

韓服体験オモイデ

■住所:東京都新宿区百人町1-3-17 足立ビル3F

■営業時間:10:00~20:00(受付19:00まで)

■定休日:年中無休

■アクセス:JR「新大久保駅」から徒歩約3分

 

おわりに

注目の人気観光エリア「新大久保」の魅力をご紹介しました。日本を代表するコリアタウンである新大久保では、定番の韓国料理から流行のSNS映えグルメ・スイーツまで、さまざまな韓国グルメを楽しめます。

韓国コスメショップやアパレルショップ、雑貨店など、韓流好きにはたまらないショップも目白押しです。

ぜひ、東京・新大久保へお出かけになって、東京にいながら韓国旅行気分を満喫してください。

 

※2021年8月現在、東京都では新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発出されています。そのため、この記事でご紹介した店舗では、緊急事態宣言期間中においては、休業したり、営業時間を変更したりしている場合があります。訪問の際には、各店舗のホームページなどで必ずご確認ください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
編集部

ホテルの現在の最安値プランを提示し、さらに今後、価格が下がった時にお知らせをするアプリ「atta」を提供しています。Travel Tipsでは、皆さんにオススメの旅先や観光スポットをご紹介いたします。

  1. 【大阪】サステナブルな1泊2日の旅をご紹介!環境にも優しい旅を

  2. ホテルモーニングボックス大阪心斎橋でサステナブル旅の1歩目を踏み出そう!

  3. 京都観光の拠点に最適!『河原町』周辺のおすすめのホテル3選

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る