おすすめの旅先をご紹介します

九州・沖縄

沖縄有数の観光地・国際通りでおすすめのスポット17選!

最終更新日 2021-12-24

沖縄を旅行する際、どこに出かけますか。琉球王国の城だった首里城や、ジンベエザメなどで有名な美ら海水族館を選ぶ人も多いでしょう。首里城や美ら海水族館と同じく、沖縄観光で非常に人気があるのが国際通りです。国際通りのおすすめのスポット20ヶ所をその魅力とともにご紹介します。

目次

沖縄を代表する繁華街・国際通りとは?

国際通り沿いのシーサー像

Photo by PIXTA(ピクスタ)

沖縄観光のガイドブックなどで国際通りの名前は必ず目にしますよね。ただ、名前を聞いたことがあっても、どのような場所なのかよくわからない方もいるでしょう。まずは国際通りについて簡単にご紹介します。

 

国際通りの基本情報

活気にあふれている国際通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りは沖縄県の県庁所在地・那覇市最大のメインストリートです。沖縄県最大の繁華街として知られています。沖縄県庁に面した「県庁北口」交差点から、「安里(あさと)三叉路」交差点のまでの通りのことを言います。長さは約1.6㎞で、約600店舗が出店しています。なお、「国際通り」の名前は戦後間もない頃、付近に建てられた「アーニーパイル国際劇場」が由来です。

道路沿いには沖縄料理のお店や土産物店、複合施設などが軒を連ねており、沖縄らしさを体感できます。同時に、沖縄一の繁華街として活気に溢れているため、沖縄の持つパワーも感じられるでしょう。

また通りを少し離れると、第一牧志(まきし)公設市場や国際通り屋台村など個性的なスポットやエリアもあるため、足を延ばすしてもいいでしょう。周辺には首里城公園や福州園など那覇市を代表する観光スポットも多いうえ、国際通り周辺には魅力的なホテルが建っています。那覇市内を思い切り観光するにはおすすめのエリアといえるでしょう。

国際通り

■住所:沖縄県那覇市「県庁北口」交差点~「安里三叉路」交差点

■営業時間:各店舗・施設による/日曜12:00~18:00は歩行者天国

■定休日:各店舗・施設による

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約3分、牧志駅より徒歩約1分(後ほど詳しく記載)

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗・施設にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

奇跡的な復興と発展を遂げた国際通りの歴史

夜も活気に満ちた国際通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの歴史が始まったのは戦後のことです。沖縄戦で焼け野原になった那覇市の復興が始まった頃、現在の国際通り一帯は湿地が広がるだけの寂しい区域でした。そんな中で1947年に民間劇場・映画館である「アーニーパイル国際劇場」が、現在の「てんぶす那覇」がある付近に建てられました。劇場の通る道沿いには、戦後間もない頃から闇市が形成されます。那覇市が闇市対策として第一牧志公設市場が設置され、多くの人々が集うようになります。劇場のある通りにもまもなく生活用品店が並んでいきました。やがて通りの名前も、「アーニーパイル国際劇場」にちなんで「国際通り」と呼ばれるようになります。早期で復興したことや距離が1.6㎞(1マイル)であることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれました。

次第に本土からの観光客が国際通りでショッピングを楽しむようになります。当時はアメリカ統治下の沖縄の方が外国製品を安く手に入れられたため、外国に憧れを抱く本土の人々が多く沖縄に来ていました。国際通りは本土と異なり南国やアメリカの雰囲気を感じられる街並みであった分、観光地として注目されていきます。

1972年に沖縄が日本に復帰すると、パスポートなしで行けるようになったことで、本土からの観光客はさらに増えました。国際通りも観光客向け施設が増えたり街路樹が植えられたりして、ますます観光地の姿になっていきます。現在国際通りは、国内有数の観光地沖縄でも指折りのスポット・エリアとして国内外から多くの人々が集っています。

 

沖縄観光で定番の国際通りが持つ魅力4つ

南国の雰囲気も感じられる国際通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りにはさまざまな魅力があります。その中でも主な魅力として以下の4つをご紹介します。

 

沖縄らしさ満載の飲食店や土産物店が多い

国際通りに並ぶ沖縄の物品を扱う店

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの魅力が、まず沖縄らしさ満載の飲食店や土産物店が数多く並んでいる点です。沖縄そばやタコライスなどの沖縄ならではのグルメを味わえるお店が多く出店しています。沖縄の郷土料理を店舗や食べ歩きで味わえるでしょう。また、A&Wのハンバーガーやブルーシールのアイスのような、沖縄に定着した独特のグルメ店がある点も特徴です。食べ慣れているものでも沖縄独特のフレーバーになっているため、普段とは違った味を楽しめます。

加えて、国際通りのれん街や国際通り屋台村など、沖縄料理の店舗が一堂に会した施設もあります。施設内で食べ歩いたり飲み回ったりできる分、効率良く沖縄グルメを楽しめでしょう。

お土産物については、「紅いもタルト」で有名な御菓子御殿の直営店やわしたショップなど、数多くの店が出店しています。沖縄らしいお土産を豊富に揃えているため、お土産を探す上で非常に便利です。

 

日曜日は歩行者天国を楽しめる

歩行者天国用のコーンが立つ国際通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りでは毎週日曜に歩行者天国「トランジットモール」を楽しめます。12時から18時にかけて開催されるため、車の心配をすることなく国際通りを歩いて回りやすいです。

歩行者天国開催中は、道沿いの店舗もワゴンセールやオープンカフェを開催します。普段の国際通りでは見られない風景に浸りながら、道の真ん中で賑やかで楽しいひと時を満喫できるでしょう。また、歩行者天国限定で路上ライブやパフォーマンスも行われるため、日曜午後に国際通りを歩く際は必見です。

 

沖縄の歴史や文化を感じられるイベントも豊富

国際通りは祭りの会場にも

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りは沖縄を代表するイベントの会場としてもよく使われます。主なものが夏場に行われる「一万人のエイサー踊り隊」や、首里城祭のパレード「首里城琉球王朝絵巻行列」などです。

どの祭りもとても壮観であるうえ、沖縄で育まれてきた歴史や文化を間近で体感できます。中でも「一万人のエイサー踊り隊」は8月の第1日曜が開催日で、通り中がエイサーの熱気で盛り上がります。夏休みやお盆の直前でもあるため、沖縄旅行に合わせて見に行くと良いでしょう。

また、「首里城琉球王朝絵巻行列」では、参加者が琉球王国の伝統衣装に身を包み国際通りを練り歩きます。国王役と王妃役を中心に王国時代の華やかな光景が再現されるため、琉球の歴史や文化に興味のある人にはおすすめです。ほかに10月の「那覇大綱挽まつり」や1月のNAHAマラソンの会場にもなっています。事前に国際通りの公式サイトでイベントを確認してから出かけてみるのが良いでしょう。

 

国際通り周辺には沖縄でも指折りの観光地がある

首里城周辺の石畳の道

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りは那覇市の繁華街に位置しているため、周辺には沖縄を代表する観光地が多くあります。東側の首里地域には、世界遺産としても有名な首里城公園や識名園など、琉球の歴史を物語るスポットが多いです。一方の西側は沖縄有数のパワースポット・波上宮(なみのうえぐう)や、中国との繋がりを感じられる福州園などがあります。

加えて、北側には近年那覇の新都心として発展してきたおもろまちエリアもあり、モノレールでアクセスできます。国際通りから様々な観光地に行けるため、一緒に回るプランを立ててみても良いでしょう。

 

国際通りでぜひ周りたいスポット・お店17選!

国際通りを歩く女性観光客

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りには約600店が進出しているため、どこから回れば良いかわからない人もいますよね。国際通りで特におすすめのスポットやお店を20ヶ所ご紹介します。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

てんぶす那覇

ゆいレール牧志駅から徒歩約5分、国際通りの中央付近にある4階建ての複合施設です。那覇市伝統工芸館やてんぶすホールなどが入っており、沖縄文化を発信する拠点になっています。ちなみに「てんぶす」は沖縄の方言で「おへそ」という意味です。那覇市随一の繁華街である国際通りの中心で、沖縄の文化や魅力を発信していくという思いが込められています。

伝統工芸館では琉球ガラスや首里織などの伝統工芸について学べます。本州などにいると沖縄の伝統工芸についてなかなかイメージしづらい分、沖縄で育まれた焼き物などに触れるにはおすすめです。また、毎週木曜には芸能公演が行われ、琉球舞踊など沖縄独特の芸能を目にできます。もし木曜に国際通りを訪れるのであれば、芸能公演は必見です。

なお、1階には那覇市の観光案内所も設けられています。観光案内のマップやパンフレットをもらえるため、初めて那覇市や国際通りを観光する人は最初に立ち寄ってみると良いでしょう。

てんぶす那覇

■住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10

■営業時間:火~日曜9:00~22:00/月曜9:00~18:00(祝日除く)

■定休日:第2・4月曜(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始、台風接近時

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約5分/路線バス「てんぶす前」バス停下車徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://tenbusukan.jp/special/covid19/

 

パレットくもじ

パレットくもじと県庁前駅

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの西側入口にある複合施設です。ゆいレールの県庁前駅とも2階で直結しているため、モノレール経由でアクセスする際に非常に便利になっています。デパートに加えて那覇市歴史博物館や映画館、劇場も入っているため、買い物やレジャーなど様々な目的に利用しやすいです。中でも那覇市歴史博物館は、琉球王国以来の那覇の歴史について多く学べます。

10階にはスカイガーデンもあり、豊かな緑に包まれているのが特徴です。ハイビスカスやブーゲンビリアなどの沖縄独特の植物が見られます。夜には星空が見えるため、買い物に合わせて星空観察にもうってつけです。

パレットくもじ

■住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1

■営業時間:各店舗・施設による

■定休日:各店舗・施設による

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約1分(2階で直結)/路線バス「県庁前・パレットくもじ前」バス停下車徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗・施設にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

さいおんスクエア

シーサー像が目印のさいおんスクエア

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの東側の最寄り駅であるゆいレール牧志駅に直結した複合施設です。商業施設や図書館・公民館のほか、ホテルも併設しています。図書館・公民館にはプラネタリウムも併設されているため、星空に興味があれば一度立ち寄ってみると良いでしょう。

さいおんスクエアで目に付くのが、駅から繋がるペデストリアンデッキの近くにある壺焼きのシーサー像です。高さは3.4mにもなり、国際通り近辺の写真映えスポットとして人気があります。近くには親水庭園もあるため、散策にもおすすめです。

さいおんスクエア

■住所:沖縄県那覇市安里2-1-1

■営業時間:各店舗・施設による

■定休日:各店舗・施設による

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約1分(直結)/路線バス「安里」バス停下車徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗・施設にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

国際通りのれん街

国際通りのれん街

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの中央、てんぶす那覇のすぐ近くにある飲食店街が入った複合施設です。中には国際通り横丁・那覇市場・琉球横丁・沖縄ラーメン横丁の4つのエリアがあります。なお、2020年2月に開業したばかりであるため、国際通りでも比較的新しい名所です。

お店のジャンルもラーメンや居酒屋、焼肉店など色々と見られます。沖縄そばや石垣牛などの沖縄料理のお店もあるため、国際通りで食を堪能するにはおすすめのスポットです。

国際通りのれん街

■住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30 リウボウ商事本社ビル1F・B1F

■営業時間:各店舗による

■定休日:各店舗による

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約6分/路線バス「てんぶす前」バス停下車徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://kokusaidori-norengai.com/

 

国際通り屋台村

国際通りのやや東側にある、屋台を中心とした飲食店街です。沖縄の魚介料理や寿司、島おでんなど様々なジャンルのお店が20店舗並んでいます。どのお店でも泡盛など沖縄のお酒をおつまみとともにたしなめる点が魅力です。

各店舗の外に用意されたテーブルと椅子で飲食ができるため、様々な人々と交流しやすくなっています。屋台村の中心にはステージもあり、参加したミュージシャンが場を盛り上げてくれるので、より楽しめるでしょう。

国際通り屋台村

■住所:沖縄県那覇市牧志3-11-16・17

■営業時間:基本11:00~23:00(屋台による)

■定休日:不定休

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約4分/路線バス「てんぶす前」バス停下車徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

那覇市第一牧志公設市場

那覇市第一牧志公設市場

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りでも少し西寄りのエリアにある市場です。終戦間もない頃に形成された闇市が発展して、1951年に公設の市場として開かれました。老朽化のために2023年完成の予定で建て替え工事が進められており、主要なお店は仮設の市場に移って営業しています。

沖縄独特の肉や魚介類を扱うお店が立ち並んでいるうえ、安い値段で食材を購入できるのが魅力です。購入した食材は2階の食堂で料理してもらえるため、新鮮な味も楽しめます。お土産店も多く並んでいるため、沖縄のお土産を買う場所としてもおすすめです。

那覇市第一牧志公設市場

■住所:沖縄県那覇市松尾2-7-10

■営業時間:8:00~21:00(店舗による)/2階食堂L.O.20:00

■定休日:毎月第4日曜 (12月は除く)、正月、旧正月、旧盆(店舗による)

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約9分/路線バス「壺屋」バス停下車 徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

壺屋やちむん通り

壺屋やちむん通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

エリアの南東側にある通りです。「やちむん」は沖縄の方言で「焼き物」を意味し、通り沿いには様々な焼き物のショップや工房が多く並んでいます。かわいらしいグッズを揃えているお店も多いため、散策に合わせてのぞいたりお土産として買ってみたりすると良いでしょう。

通り沿いには焼物博物館もあり、壺屋焼など沖縄の焼き物に関する歴史や技術について学べます。焼き物作り体験ができる工房もあるため、やや珍しいながらも沖縄らしい思い出を作る上でおすすめです。

壺屋やちむん通り

■住所:沖縄県那覇市壷屋

■営業時間:店舗による

■定休日:店舗による

■アクセス:ゆいレール安里駅より徒歩約8分/路線バス「松尾」バス停下車 徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:各店舗にてスタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【沖縄そば】金月(きんちち)そば 国際通りむつみ食堂店

沖縄そば

Photo by PIXTA(ピクスタ)

沖縄のソウルフードといえば沖縄そばをイメージする人も多いでしょう。国際通りで沖縄そばの名店として有名なのが、国際通りのれん街の近くにある「金月(きんちち)そば」です。つるつるで弾力のある自家製麵が使われており、豚と鰹節、煮干しがベースの出汁とうまく調和しています。本場の沖縄そばのレシピにこだわっている分、地元住民だけでなく観光客からの人気も高いです。

普通の沖縄そばのほか、軟骨のソーキそばや担々麺もあります。マーボーゆし豆腐そばのようなオリジナルメニューもあるため、様々なメニューを試してみると良いでしょう。

金月(きんちち)そば 国際通りむつみ食堂店

■住所:沖縄県那覇市牧志2-1-16

■営業時間:11:00~17:00

■定休日:月曜(祝日は営業)

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩6分/路線バス「てんぶす前」バス停下車徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【宮古そば】どらえもん

宮古そば

Photo by PIXTA(ピクスタ)

沖縄のそばといえば、沖縄そば以外にも宮古そばやソーキそば、八重山そばもあります。国際通りの西側の出口近くにある「どらえもん」は、エリア内でも宮古そばの名店として有名です。沖縄本島から宮古島までは300㎞も離れているものの、当店であれば沖縄本島にいながら本格的な宮古そばをいただけます。

出汁はカツオを使ってすっきりした味わいにしつつ、やや甘みも感じられるのが特徴です。お酒を飲んだ後の締めにもうってつけの味です。三枚肉などの具を麺の中に隠す宮古そば独特の盛り付け方にも忠実であるため、食べる際の楽しみも増すでしょう。ちなみにサイドメニューとしてゴーヤーチャンプルーなどもあります。

沖縄本島と宮古島の両方に出かける予定がある場合は、「どらえもん」の宮古そばと宮古島のものとを食べ比べてみるのも良いでしょう。

どらえもん

■住所:沖縄県那覇市久茂地3-2-17

■営業時間:11:00~22:00

■定休日:正月

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約5分/路線バス「沖銀本店前」バス停下車徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

【宮古島】魅力的な観光スポット20選とアクティビティをご紹介!

 

【ブランド肉のステーキ】上原ミート 市場前本店

第一牧志公設市場の近くにある肉の問屋です。石垣牛やアグー豚など、沖縄県が全国に誇るブランド肉を多く扱っています。

当店最大の魅力が、お店で買った肉をすぐにステーキとして料理してもらえる点です。テイクアウトメニューの「かけつけステーキ」(800円)は、お店で厳選したお肉をステーキにしてくれます。お酒のお供にいただいても、夕食のおかずにしても贅沢な気分に浸れます。量も230gとボリュームがあり、値段を考えるとコスパも良いです。

上原ミート 市場前本店

■住所:沖縄県那覇市松尾2-9-19

■営業時間:10:00-18:00

■定休日:日曜

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約9分/路線バス「てんぶす前」バス停下車徒歩約4分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【タコス・タコライス】チャーリー多幸寿 国際通り店

タコス

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの西側出入口から入って少し歩いたところにあります。1956年に沖縄市で創業した地元のタコスチェーンの2号店で、地元民や観光客などから広く愛されている味を提供するお店です。

外側に使っているトルティーヤは、ほど良い固さになっています。島唐辛子で辛めに仕上げていたり、肉や野菜でも沖縄の食材を使っていたりしています。独自の工夫や地元の食材へのこだわりによって、沖縄らしい人気のある味として評判が高いです。

当店ではタコス以外に沖縄のソウルフードであるタコライスも味わえます。タコライスに掛かっている島唐辛子ベースのソースが、ライスや具とうまく絡んで病みつきになるほどです。

チャーリー多幸寿 国際通り店

■住所:沖縄県那覇市松尾1-3-4 2F

■営業時間:11:00~21:00

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約6分分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【ハンバーガー】A&W 国際通り牧志店

ヘルシーなハンバーガー

Photo by PIXTA(ピクスタ)

A&Wはアメリカ生まれの沖縄に定着したハンバーガーショップです。「エンダー」の愛称で親しまれているA&Wは、国際通りのれん街の近くにも出店しています。

野菜を多く挟んだものや大豆のパティを使っているものもあるため、女性や健康志向の人にも向いています。パティを多く挟んでいるものもあるため、ボリューム重視の人にとっても満足できるでしょう。

ハンバーガー以外にも独特なドリンクやサイドメニューもあります。中でもルートビアはA&Wの代名詞といえるドリンクです。コーラのような外見にハーブを感じさせる味わいが特徴になっています。こちらもぜひ注文してみると良いでしょう。

A&W 国際通り牧志店

■住所:沖縄県那覇市牧志1-1-1 2F・3F

■営業時間:9:00~22:30(モーニング9:00~11:00)

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩3分/路線バス「県庁北口」バス停より徒歩2分、「松尾1丁目」バス停より徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.awok.co.jp/pdf/hygiene-management_2021-04-08.pdf

 

【アイスクリーム】ブルーシール 国際通り店

国際通りのブルーシール

Photo by PIXTA(ピクスタ)

半世紀以上の歴史を持つ、沖縄を代表するアイスクリームチェーンです。国際通り界隈で4店舗を展開しているため、国際通りを散策する際の食べ歩きにピッタリでしょう。

沖縄の温暖で湿度の高い気候に合わせ、さっぱりした味わいになっているのが特徴です。フレーバーも常に30種類程度揃っています。フレーバーに塩ちんすこうや紅イモ、島バナナなど沖縄らしい種類もある点は魅力です。気に入ったフレーバーで注文して食べ歩いてみると良い思い出になるでしょう。クリーム部分は写真映えするため、ぜひ1枚残しておくのもおすすめです。

ブルーシール 国際通り店

■住所:沖縄県那覇市牧志1-2-32

■営業時間:10:00~22:30

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール美栄橋駅より徒歩8分/路線バス「松尾」バス停より徒歩1分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【スムージー】Ti-da Beach Parlour(ティーダ・ビーチ・パーラー) 牧志店

ゆいレール牧志駅から歩いてすぐのところにあるスムージーのお店です。スムージーが写真映えすることから、特に女性から高い人気を得ています。

バナナやキウイ、ドラゴンフルーツなど南国特有のフルーツを多くトッピングしているのが特徴です。カラフルさとトロピカルさを感じさせることが人気の秘密になっています。ドラゴンフルーツは、ハート形やイニシャル型にカットしてもらえる点もポイントです。

お店の外観はネオンやドライフラワーが特徴的であるため、買ったスムージーと一緒に写すのも良いでしょう。女子旅やカップル旅ではぜひ立ち寄りたい場所の1つです。

Ti-da Beach Parlour(ティーダ・ビーチ・パーラー) 牧志店

■住所:沖縄県那覇市牧志2-7-18

■営業時間:10:00~18:00/パーラータイム18:00~2:00

■定休日:日曜・祝祭日

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩1分/路線バス「牧志公園前」バス停より徒歩2分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

【紅いもタルト】御菓子御殿 国際通り松尾店

御菓子御殿国際通り松尾店

Photo by PIXTA(ピクスタ)

県庁近くにあるお菓子屋さんです。外見が首里城の正殿を模している朱色の建物であるため、非常に目立って分かりやすいです。

沖縄が誇るお菓子「紅いもタルト」を製造している御菓子御殿が直接運営しています。内部も首里城正殿のようなデザインになっているため、つい見とれてしまうでしょう。店舗では「紅いもタルト」はもちろん、琉球ガラスなど沖縄の名産品を数多く販売しています。

製造工場も併設されており、普段なかなか見られないタルトが作られる様子を見学できるのもポイントです。2階のカフェでは、当店でなければいただけないメニューも味わえます。

御菓子御殿 国際通り松尾店

■住所:沖縄県那覇市松尾1-2-5

■営業時間:9:00~22:00/2F 11:00~18:00(L.O.17:30)

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約4分/路線バス「沖銀本店前」・「国際通り入口」バス停より徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.okashigoten.co.jp/news/10661/

 

わしたショップ 国際通り店

御菓子御殿国際通り松尾店の向かいにあるお店です。全国に14店ある沖縄県のアンテナショップの国際通り支店で、沖縄の様々なお土産物を扱っています。なお、「わした」は沖縄の方言で「私たち」という意味です。

お菓子や野菜、フルーツ、伝統工芸品など様々なジャンルの特産品やお土産物を数多く揃えています。国際通りでお土産を買いたいのであれば、非常におすすめのお店です。

2階には美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」もあります。美ら海水族館関係のかわいいグッズも購入できるため、一緒にのぞいてみると良いでしょう。

わしたショップ 国際通り

■住所:沖縄県那覇市久茂地3-2-22 わしたショップ1F

■営業時間:10:00~22:00

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約3分/路線バス「沖銀本店前」・「国際通り入口」バス停より徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

訪れる方必見!美ら海水族館の見どころや詳細情報まとめ

 

レキアンカラード

第一牧志公設市場から少し東側に歩いたところにある八軒通りに出店しているお店です。店主自ら製作した焼き物が販売されています。

焼き物は主に猫をモチーフにした作品です。丸みを帯びた外見がかわいらしいため、観光客の間でも人気があります。ほかにも、シーサーや食器、ガラス細工など沖縄らしさを感じられる作品もあるため、一緒に眺めてみるのもありです。

なお、お店のある八軒通りは地元では「日本一短い商店街」と呼ばれています。わずか24歩程度で歩き切れるほどであるため、国際通りを散策する際の思い出になるでしょう。

レキアンカラード

■住所:沖縄県那覇市牧志3-3-8

■営業時間:11:00~19:00

■定休日:不定休

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約8分/路線バス「てんぶす前」バス停より徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

国際通りへのアクセス方法を紹介!

国際通りへの案内標

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りは那覇市内随一の繁華街である分、アクセスも様々です。ゆいレールとバス、タクシーで向かうのが主な方法となります。今回は那覇空港からのアクセスをご紹介します。

 

ゆいレール利用の場合

ゆいレール

Photo by PIXTA(ピクスタ)

那覇市内を走るモノレール・ゆいレールを利用した場合、県庁前駅や牧志駅が最寄り駅です。国際通りの西側から回りたいのであれば県庁前駅、東側から回りたい場合は牧志駅で下車すると良いでしょう。県庁前駅で下車する場合、国際通りまでは3分程度歩くことになります。那覇空港から県庁前駅までは13分で270円、牧志駅までは16分で300円です。

那覇空港からアクセスする場合は、ゆいレールが一番おすすめの手段です。沖縄では自動車を利用する人が非常に多く、那覇市内の道路も混雑します。スムーズかつ時間通りに国際通りに向かいたいのであれば、ゆいレールの利用が最も確実です。

ちなみにゆいレールでは改札を通る際、切符を改札の上に触れて通ります。全国の多くの鉄道で導入されている切符を改札機に入れる方法とは異なるため注意が必要です。

 

バス利用の場合

沖縄のバス

Photo by PIXTA(ピクスタ)

バスを利用する場合は、那覇空港の国内線旅客ターミナル前から出る路線バスを利用します。バス会社には琉球バス交通や那覇バスがありますが、共同運行になっているため、バス会社を選ぶ必要はありません。ちなみにリムジンバスは国際通りまで行かないため、間違えて乗らないようにしましょう。

路線バスを利用した場合、「牧志」バス停が最寄りです。所要時間は20~30分、運賃は240円となります。ただし途中の交通状況によって到着が前後することもあります。「牧志」バス停から国際通りまでは歩いて1分程度です。

 

タクシー・車を利用する場合

那覇市内を走る車

Photo by PIXTA(ピクスタ)

那覇空港から車やタクシーを利用する場合、所要時間は15~25分程度です。バスの場合と同じく途中の道路の状況によって早く到着する場合も遅れる場合もあるため、あらかじめ想定しておくべきでしょう。なお、タクシーを利用した場合の料金は約1,400円です。

 

国際通りの周辺でおすすめの観光スポット4つをご紹介

那覇市の風景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りは周辺にも人気の観光地がたくさんあります。その中でも特に指折りの周辺スポットを4ヶ所ご紹介しましょう。

 

首里城(首里城公園)

首里城

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りから東の方にある城郭公園です。かつての琉球王国の王城として機能し、現在では都市公園として一般向けに広く公開されています。2000年には世界文化遺産に登録されました。

中心域が有料区域、中心域の周辺部分や守礼門などの周辺文化財があるエリアが無料区域となっています。城外にはある守礼門は首里城の正門で、2,000円札のデザインに使われたことでも有名です。また琉球石灰岩を使用した城壁も頑強な状態で残っており、琉球国王の権力の強さを物語っています。

城内には各所に朱色の建物が残されています。中国風の造りになっているため、中国との貿易で栄えた琉球の歴史を感じられるでしょう。

首里城(首里城公園)

■住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2

■営業時間:無料区域8:30~18:00/有料区域9:00~17:30(チケット購入締切17:00)

■定休日:なし(一部施設にて7月第1水曜・木曜)

■入場料:大人400円、中人(高校生)300円、小人(小中学生)160円、6歳未満無料

■アクセス:ゆいレール首里駅より徒歩約15分/路線バス「首里城前」バス停より徒歩約1分、「首里城公園入口」バス停より徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:https://oki-park.jp/shurijo/information/detail/5448

 

識名園(しきなえん)

識名園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

首里城の南にある広大な屋敷・庭園です。18世紀末に当時の琉球王国国王の別荘として建てられました。国王一家の保養以外にも、外国使節の接待にも用いられました。2000年に首里城とともに世界文化遺産に登録されています。

識名園は様々な文化の特徴が取り入れられているのが最大の特徴です。庭園は日本庭園でもよく見られる池泉回遊式庭園で、池の周りを散策しながら自然を愛でられるようになっています。池の近くに設けられた東屋は、屋根の部分が中国風になっているのがポイントです。さらに池の周囲に配置されている石や岩は琉球石灰岩を用いています。

日本庭園を基本としながらも中国や琉球の特徴も取り入れている点で、本州の庭園とは異なった面白みを感じられるでしょう。

識名園(しきなえん)

■住所:沖縄県那覇市字真地421-7

■営業時間:4~9月9:00~18:00/10~3月9:00~17:30(最終入場閉園30分前)

■定休日:水曜(休日・慰霊の日の場合は翌日)

■入場料:大人400円、小人(中学生以下)200円

■アクセス:路線バス「識名園前」バス停より徒歩約1分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

波上宮(なみのうえぐう)

波上宮

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通りの西側の最寄り駅である県庁前駅から国道58号線沿いに進み、左に折れたところにある神社です。海に面した崖の上に建っています。

波上宮がある場所は、海の彼方にあるとされたニライカナイの神々に祈りを捧げた聖地として古くから信仰されてきました。神社には多くの神々が祀られており、多様なご利益がいただけるパワースポットとして人気です。主なご利益に開運や厄除け、家内安全、商売繁盛などが挙げられます。

すぐ近くには、開運のご利益があるとされる波の上ビーチもあります。海水浴ができる時期であれば、合わせて泳ぎに行ってみると良いでしょう。

波上宮(なみのうえぐう)

■住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11

■参拝時間:自由

■定休日:なし

■アクセス:ゆいレール旭橋駅より徒歩約15分/路線バス「西武門」バス停より徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

福州園

福州園

Photo by PIXTA(ピクスタ)

県庁前駅から歩いて6分程度のところにある庭園です。那覇市と中国の福建省福州市との友好提携10周年を記念する形で1992年に開園しました。福州園がある久米地区は、琉球時代に福州から移住してきた人々が暮らしていた地域でした。

福州をイメージしているだけあり、園内には様々な中国式の建物が建っています。庭園も中国の自然を再現する形で造られているため、日本庭園とは異なる魅力や趣を感じられるでしょう。

福州園

■住所:沖縄県那覇市久米2-39

■営業時間:9:00~18:00

■定休日:水曜

■入場料:大人200円、小人100円

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約6分、路線バス「久米孔子廟前」バス停より徒歩約5分

■新型コロナウイルス対策情報:スタッフによる感染症対策や設備のアルコール消毒、三密対策などを徹底

 

国際通り界隈でおすすめのホテル4選

那覇市内のホテルから見た風景

Photo by PIXTA(ピクスタ)

国際通り周辺には様々なホテルが進出しています。アクセスも非常に良いため、宿泊に利用すれば何日かかけて国際通りを楽しめるでしょう。特におすすめのホテルを4ヶ所ご紹介します。

 

ハイアットリージェンシー那覇沖縄

ゆいレール牧志駅から徒歩約7分、てんぶす那覇から南の方に行ったところにあるホテルです。国際通りのメインストリートへは5分程度でアクセスできます。メインストリートから少し外れている分、閑静な環境で滞在できます。

客室は大きく分けてスタンダードフロアとクラブフロアがあり、細かく見ていくと9種類と豊富です。どちらのフロアも沖縄の自然を感じられる内装になっているほか、琉球工芸品まで使われています。居心地の良さに加えて伝統も感じられるでしょう。

アクティビティとして屋上のプールやフィットネスセンター、ホテルショップがあります。また、シュノーケリングやカヤック、バスツアーなども揃っており、ホテルの内外で存分に楽しめるでしょう。館内からは那覇市中心部を一望でき、特に夜景は非常に見ごたえがあります。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄

■住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20

■チェックイン/チェックアウト:15:00~/11:00

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約7分

■新型コロナウイルス対策情報:https://hyattregencynaha.jp/info/hotel/1561

 

ダイワロイネットホテル那覇国際通り

ゆいレール牧志駅に直結しているホテルです。国際通りまで歩いて1分程度で着ける点で非常に便利です。駅とは屋根付きのペデストリアンデッキで結ばれているため、悪天候の日でも濡れる心配はありません。同じ建物にレンタカー店もあるため、国際通り界隈から少し遠出したい人におすすめです。

客室はシンプルな内装になっており、落ち着いて過ごしやすいです。間取りも最低18㎡が確保されているため、ゆったりとくつろげます。ベッドはフランス製が採用されているため、心地良く眠れるでしょう。

朝食は50種類以上の料理をいただけるバイキング形式です。沖縄そばやサータアンダギー、島野菜のサラダなど沖縄らしいメニューを朝から好きなだけ食べられます。3種類の泡盛が飲み放題である点も魅力です。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り

■住所:沖縄県那覇市安里2-1-1

■チェックイン/チェックアウト:14:00~/11:00

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約2分(直結)

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.daiwaroynet.jp/covid_19/

 

ホテルロコアナハ

国際通りの県庁側入口にあります。エントランスから外に出ればすぐ通り沿いの各店舗に行けるため、国際通り観光を楽しむには非常に利便性が良いです。

客室はシングル・ツイン・スイートの3タイプ10種類が用意されています。間取りが広いうえ、天井も高いため、ゆったりした気分で過ごせます。定員も多くて3名までであるため、1人旅や少人数のグループ向けです。

当ホテル最大の魅力が、館内レストラン「アレッタ」での朝食です。和食や洋食、沖縄料理からなる50種類以上のメニューが用意されています。中でも沖縄料理については沖縄そばやラフテー、海ブドウのサラダなどバリエーションが豊富です。地元の人々や旅行者のリピーターも非常に多く、高い口コミ評価を誇っています。

ホテルロコアナハ

■住所:沖縄県那覇市松尾1-1-2

■チェックイン/チェックアウト:14:00/11:00

■アクセス:ゆいレール県庁前駅より徒歩約2分

■新型コロナウイルス対策情報:http://rocore.jp/topics/index.cgi?mode=preview&prevcode=0263

 

ホテルオーシャン那覇国際通り

ゆいレール牧志駅より徒歩約3分の所にあるホテルです。国際通りの中心までは牧志駅を経由して一本道で行けるため、迷わずアクセスできます。「お子様連れに優しいホテル」がコンセプトで、主にお子さん連れのファミリー層がメインターゲットです。

外壁や館内は楽しいアートが使われているため、お子様に非常に喜ばれるでしょう。客室はベッドを5台まで配置できたり、添い寝できるようにベッドがくっついていたりするものもあります。和室も用意されているため、3世代のご家族で宿泊する際にもおすすめです。また、キッズサービスも充実しています。レストランやカフェにもキッズコーナーがあるほか、キッズ向けアクティビティも豊富です。キッズ用アメニティも揃っているため、お子様連れでも少ない荷物で来られます。

朝食も沖縄料理のメニュー数が100種類以上ある点が魅力です。沖縄そばやタコライス、ゴーヤーチャンプルーなどの定番メニュー以外にも様々な料理があり、普段味わえない沖縄料理もいただけます。お子様や赤ちゃん向けの料理もあるため、年齢に関係なく家族揃って楽しみやすいです。

ホテルオーシャン那覇国際通り

■住所:沖縄県那覇市安里2-4-8

■チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

■アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約3分

■新型コロナウイルス対策情報:https://hotelocean.jp/corona/

 

おわりに

車も行き交う国際通り

Photo by PIXTA(ピクスタ)

今回は那覇随一の繁華街である国際通りについてご紹介しました。国際通りには沖縄料理のお店やお土産物店が数多く出店しています。加えて周辺には首里城公園などの有名観光地もあるため、合わせて出かけてみる価値があります。那覇空港からのアクセスの良さや魅力的なホテルが多くある点も魅力です。国際通りは沖縄でも指折りの観光地であるため、沖縄旅行の際はぜひ足を運んでみると良いでしょう。なお沖縄県内にはほかにも様々な観光地があります。国際通り以外の観光地も巡りたいのであれば、以下の記事もおすすめです。

沖縄観光を徹底攻略!沖縄のおすすめ観光スポット一挙紹介!


コメント

この記事へのコメントはありません。

目次

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

TOPへ戻る