最終更新日 2021-06-13

富士五湖の中でも、観光客が多く訪れるエリアとして知られているのが河口湖です。
富士山を眺められるエリアであることから、最近では多くの外国人観光客からも注目を集めるようになりました。

そんな河口湖ですが、実は観光スポットが充実していて、美味しいグルメもたくさんあるんです!
そこで今回は、初めて河口湖を訪れる方はもちろん、リピーターにもおすすめの観光スポットやグルメをご紹介します。

 

河口湖ってどんなところ?

河口湖に映る逆さ富士
Photo by iStock

「富士箱根伊豆国立公園」に指定されている河口湖は、富士五湖のなかで最も標高の低いエリアです。
大きな特徴は、運が良ければ湖に映る「逆さ富士」が眺められるところ。晴天に恵まれた風の穏やかな日だけ、河口湖名物の逆さ富士を、間近で眺めることができるんです!
もちろん、逆さ富士だけでなく、湖のバックに堂々とした富士山が見られるため、一眼レフカメラを持って訪れる方も多いです。
また、以前から観光スポットとして人気であったため、観る・遊ぶ・食べる・体験するといったように幅広く楽しむことができます。

 

河口湖までのアクセス方法

山梨県にある河口湖までのアクセス方法は、主に以下の3つが挙げられます。
それぞれのアクセス方法を一つ一つ簡単に解説していきますね。

 

車の場合

富士山と高速道路
Photo by iStock

自家用車やレンタカーに乗って河口湖へ行くためには、高速道路を利用します。
まず、東京方面から河口湖へ向かう場合です。

東京方面から向かう場合は、

・中央道
・東名高速

このどちらかを使いますが、中央道に乗って「高井戸IC」から「河口湖IC」まではおよそ100km、所要時間にすると1時間20分程度になります。
東名高速を使って、「東京IC」→ 「御殿場IC」まで向かう場合、距離は84km、所要時間は1時間5分程度です。
「御殿場IC」→ 「国道138号線」を通り、「東富士五湖道路」に乗って「富士吉田IC」まで到着したら、河口湖までは国道を使って5kmほどになりますね。
「東京IC」から、河口湖に到着するまでの走行距離の合計は117kmとなり、所要時間は約1時間50分です。

続いて、名古屋方面から河口湖へ向かう場合です。
名古屋方面から向かう場合は、

まず新東名高速を使って「名古屋IC」→ 「御殿場IC」に行きます。
「名古屋IC」→ 「御殿場IC」までの距離は231kmで、所要時間は2時間40分程度です。
「御殿場IC」を降りた後は、「東京IC」からのルートと同じになりますが、走行距離の合計は264kmになり、所要時間は約3時間15分となります。

 

鉄道の場合

富士回遊
Photo by PIXTA(ピクスタ)

東京方面から鉄道を使って河口湖に行く場合は、以下の2パターンあります。

・新宿駅→ JR特急富士回遊(所要時間約2時間)
・新宿駅→ JR特急あずさ・かいじ(所要時間1時間)

JR特急富士回遊を使うと、新宿駅から河口湖駅まで104.1kmの道のりを特急で約2時間、乗車料金は計4123円です。

JR特急あずさ・かいじを使うプランだと、新宿駅から大月駅まで77.5kmの道のりを特急で約1時間、大月駅から河口湖駅まで26.6kmの道のりを富士急行線で約50分、合計104.1km、2時間35分となります。乗車料金は計3523円です。

移動距離は同じなので、料金は気にせず電車一本で行きたいという方はJR特急富士回遊、料金を最優先に考える方は一度乗り換えはありますがJR特急あずさ・かいじをご利用頂ければ良いと思います。

 

高速バスの場合

富士山とバス
Photo by iStock

高速バスを使って東京方面から河口湖に向かう場合、新宿駅を利用するプランと東京駅を利用するプランがあります。

・新宿駅南口 →  「中央高速バス」所要時間1時間52分
・東京駅八重洲南口 →  JRバス関東・東京―河口湖線所要時間2時間21分

高速バスの本数は、東京駅八重洲南口から出発するプランの方が圧倒的に多いです。
乗車料金はどちらも2,000円程度なので、ぜひこちらを活用してみてください。

 

現地での移動手段は?

河口湖周辺を車で移動している様子
Photo by iStock

河口湖内での移動に関しては、車が便利です。
自家用車やレンタカーを使えば、好きなときに好きな場所へ移動できるため、多くの方が車を利用します。ただし、運転免許がない方や車の運転が苦手な方には、車でなくても便利に観光できる「周遊バス」があるんですね。

 

観光に便利な周遊バスとは?

河口湖の観光に便利な周遊バスは、2つの種類があります。

まず1つ目は、河口湖周遊バス(レッドライン)です。
河口湖周辺にある観光スポットを、約15分ごとに周遊しているため、車がなくても自由に行き来しやすいのが特徴的ですね。
また、こちらの周遊バスに関しては、2日間乗り放題になる「フリー乗車券」が販売されています。こちらは大人1,500円、小人750円で購入でき、何度でも自由にバスに乗ることができます。

そして2つ目は、河口湖南岸〜西湖を右回りで1周してくれる西湖周遊バス(グリーンライン)です。
青木ヶ原樹海を経由した後は、河口湖駅まで戻るルートになっています。
なお、こちらの西湖周遊バスに関しても、2日間乗り放題になるフリー乗車券が、同じく1,500円です。どちらか一方のフリー乗車券を購入しておけば、「河口湖周遊バス」と「西湖周遊バス」の両方が1,500円で乗り放題となるため、ぜひ活用したいですね。

河口湖周辺オススメの観光スポット

河口湖周辺には、人気の観光スポットがたくさんあります。
狭い範囲に人気のスポットが点在している場合も多いため、場所を確認してから効率よく周るのがおすすめです!

 

河口湖オルゴールの森美術館

河口湖オルゴールの森
Photo by PIXTA(ピクスタ)

プリンセスの階段や、夢見るシンデレラ馬車など、中世ヨーロッパの雰囲気を演出した空間が広がる「河口湖オルゴールの森」。
こちらでは、希少価値の高いアンティークオルゴールや、世界最大級のダンスオルガンを眺めることができます。撮影スポットとしても最適なので、SNS映えする写真を求める方に最適ですね。

河口湖オルゴールの森美術館
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
■営業時間:9:30〜18:00 冬季は休日あり
■アクセス:河口湖駅より河口湖周遊レトロバスにて約26分「河口湖オルゴールの森美術館」バス停からすぐ
■詳細情報(URLなど):https://kawaguchikomusicforest.jp

 

河口湖美術館

河口湖美術館
Photo by PIXTA(ピクスタ)

河口湖美術館には、富士山を中心とする様々な絵画や版画が展示されています。その数は約100点以上となり、富士山写真大賞を受賞した名作も、数多く展示されているんですね。
さらに、河口湖美術館ではあらゆるイベントが実施されています。親子で参加できる屋外で風景画を描くイベントや、絵画の入門教室はとても好評です。

 

河口湖美術館
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170
■営業時間:9:30〜17:00 (9〜5月火曜定休)
■アクセス:河口湖駅より河口湖周遊レトロバスにて約18分「河口湖美術館」バス停からすぐ
■詳細情報(URLなど):http://www.fkchannel.jp/kgmuse/

 

ガラス工房自在

観光客から非常に人気の高いお店が、こちらの「ガラス工房自在」になります。
小さな子供から大人まで楽しめる製作工房では、ガラスを使ったアクセサリーを自分好みにアレンジできるんですね。また、ベネチアングラスを溶かして制作するフュージング体験は、日本人だけでなく外国人観光客からも人気があります。

ガラス工房自在
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6590-5
■営業時間:9:30〜17:00  不定休
■アクセス:河口湖駅から車で10分
■詳細情報(URLなど):https://glass-crafts-100.business.site/?m=true

 

赤富士ワインセラー

山梨県産ワインを中心に展示&販売しているのが、こちらの「赤富士ワインセラー」です。
取り扱ってるワインの銘柄は約100種類以上となり、無料で試飲できるサービスも行っているんですね。また、こちらのお店ではワイン貯蔵庫を無料で見学することもできるため、飲む・買う・観るといった3つの楽しみがあります。屋内で楽しめる観光スポットになるため、天候に左右されずに満喫できる点も嬉しいですね。

赤富士ワインセラー
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津2020-1
■営業時間:9:00〜18:00 年中無休
■アクセス:富士急行河口湖駅から車で5分
■詳細情報(URLなど):https://akafuji-wine.com

 

富岳風穴&鳴沢氷穴

富岳風穴
Photo by PIXTA(ピクスタ)

富岳風穴&鳴沢氷穴は、富士山麓にある天然記念物です。
洞内の気温は常に4度以下に設定されているため、年間を通して涼しい場所になりますね。暑さが厳しい夏の山梨を訪れる方にとって、最適な観光スポットかもしれません。

 

鳴沢氷穴
Photo by PIXTA(ピクスタ)

また、氷柱を間近で見物できる貴重な観光スポットになっているので、幻想的な風景を写真にして思い出に残したい方にもおすすめですね。
なお、この2つの観光スポットは同時に紹介されていることが多いですが、同じ場所にあるわけではありません。富岳風穴から、20分ほど歩いたところに鳴沢氷穴があるので、歩きやすい服装で訪れてください。

富岳風穴
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1
■営業時間:時期により異なる
■アクセス:河口湖駅からバスで20分
■詳細情報(URLなど):https://www.mtfuji-cave.com/index_smart.php
鳴沢氷穴
■住所:山梨県南都留郡鳴沢村8533
■営業時間:時期により異なる
■アクセス:河口湖ICから車で20分
■詳細情報(URLなど):https://www.mtfuji-cave.com/index_smart.php

 

忍野八海

忍野八海
Photo by PIXTA(ピクスタ)

忍野八海とは、1つの場所を指す名称ではなく、以下の8つの池の総称となります。

・湧池
・菖蒲池
・鏡池
・濁池
・銚子池
・底抜池
・お釜池
・出口池

各地には、守護神の8大竜王が祭られており、パワースポットとしても知られています。世界遺産として認定されているため、河口湖に訪れたら、ぜひ足を伸ばしてみたい観光スポットになります。

忍野八海
■住所:山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場)
■営業時間:見学自由
■アクセス:河口湖湖ICから車で約20分
■詳細情報(URLなど):http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

 

女子旅におすすめの観光スポット!

河口湖には、女子旅最適なおすすめの観光スポットがあります。
定番の観光スポットとはまた違う、女子を魅了するポイントがたくさんあるので、ご紹介して行きます!

 

富士大石ハナテラス  

富士大石ハナテラスには、全部で9つのショップがあります。
買い物はもちろん、食事も楽しむこともできる複合施設となっているため、プレゼントやお土産をゆっくりと選んだ後は、ランチまで満喫できる場所なんですね。
なお、アクセサリーや雑貨を取り揃えた「□○堂富士大石(かくまるどうふじおおいし)」は、女性を中心にとても賑わっているお店です。

富士大石ハナテラス
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477-1
■営業時間:店舗により異なる
■アクセス:河口湖駅から車で15分
■詳細情報(URLなど):http://www.fujioishihanaterasu.com

 

レイクサイド クリスマス

女子向けの穴場スポットとして知られているのが、カナダ直輸入のクリスマスグッズが購入できる「レイクサイド クリスマス」です。
こちらのお店では、クリスマスグッズがなんと約2000点の品揃えとなっているため、どこのお店よりも豊富なオーナメントを取り揃えているんですよ!
また、海外土産のようなインディアングッズも販売されているので、こちらも併せて見てみてはいかがでしょうか。

レイクサイドクリスマス
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2867-2
■営業時間:10:00〜18:30
■アクセス:「河口湖オルゴールの森美術館」バス停から徒歩2分
■詳細情報(URLなど):https://www.lakeside-christmas.com


 

河口湖周辺人気アクティビティ3選

河口湖周辺には、観光客から人気の高いアクティビティがたくさんあります。
そんな数あるアクティビティの中から、特に人気の3つご紹介していくので、ぜひ体験してみてくださいね!

 

河口湖遊覧船アンソレイユ号

アンソレイユ号
Photo by PIXTA(ピクスタ)

およそ20分間かけて湖を1周する遊覧船に乗るアクティビティが、こちらの「河口湖遊覧船アンソレイユ号」です。
天気が良く風が穏やかな日であれば、湖に映る逆さ富士を眺めることもできるため、ハイシーズンはとても人気があります。乗船料は大人1000円、小人500円となっているので、気軽に体験できるのも嬉しいですね。

河口湖遊覧船アンソレイユ号
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津4034
■営業時間:9:00〜16:30
■アクセス:「遊覧船・ロープウェイ入口」バス停からすぐ
■詳細情報(URLなど):http://www.fujigokokisen.jp/contents/ensoleille/

 

忍野しのびの里

忍野しのびの里では、忍者に変身するアクティビティを楽しむことができます。
外国人観光客からも話題を集めている忍者のテーマパークになるため、手裏剣体験やからくり屋敷の潜入体験などが人気です。
また、忍野しのびの里では地元の食材をふんだんに生かした美味しいグルメを楽しむこともできます。子供から大人気の忍者ショーも迫力満点なので、ぜひ訪れてみてください。

忍野しのびの里
■住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845
■営業時間:時期によって異なる(下記HPを参照)
■アクセス:「忍野しのびの里」バス停からすぐ
■詳細情報(URLなど):https://www.oshinoninja.com

 

富士急ハイランド

富士急ハイランド
Photo by PIXTA(ピクスタ)

河口湖まで来たら、ぜひ立ち寄りたいのが富士急ハイランドです。
絶叫系アトラクションを数多く取り揃えた遊園地となるため、大人だけでなく子供からも人気の高いスポットになります。
なお、富士急ハイランドは入園料が無料になりました!誰でも気軽に入園できるレジャー施設となっているので、お金をかけずに遊園地の雰囲気を楽しむのもおすすめです。

また、富士急ハイランドには小さな子供も楽しめるトーマスランドがあります。絶叫系アトラクションが苦手な方、ファミリーにもおすすめなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

富士急ハイランド
■住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
■営業時間:月ごとに異なる(下記HPを参照)
■アクセス:「富士急ハイランド駅」からすぐ
■詳細情報(URLなど):https://www.fujiq.jp/ja

【入園無料】富士急ハイランドの絶叫・ホラーアトラクションの見どころを紹介! – 旅行をもっと楽しく、賢くするためのメディア by atta

「FUJIYAMA」、「ド・ドドンパ」、「ええじゃないか」、「高飛車」など日本屈指の「最恐」アトラクションがある富士急ハイランド。2018年7月から入園料が無料となり、より気軽に楽しめるようになった「富士急ハイランド」をご紹介します。旅行をもっと楽しく、賢くしたいのなら【Travel Tips】


 

河口湖のおすすめグルメ

河口湖には、ご当地グルメがたくさんあります!
絶対に見過ごせないソウルフードを中心にご紹介していくので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

ほうとう

ほうとう
Photo by PIXTA(ピクスタ)

山梨県と言えば、平太麺を野菜と一緒に煮込んだ郷土料理「ほうとう」が有名です。
そんなほうとうを提供してくれるお店の中で、特に注目を集めているのが、メディアにも頻繁に登場している「名物ほうとう不動」になります。大手旅行会社が実施するバス旅行のプランにも必ず組み込まれているお店なので、河口湖に来たらぜひ食べてみてください。

名物ほうとう不動 東恋路店
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458
■営業時間:11:00〜20:00 売り切れ次第終了
■アクセス:バス停「役場入口」から徒歩10分
■詳細情報(URLなど):http://www.houtou-fudou.jp

 

吉田のうどん

吉田うどん
Photo by PIXTA(ピクスタ)

うどんといえば、「讃岐」や「稲庭」が有名ですが、富士吉田のうどんも負けてはいません!
こちらのうどんの大きな特徴は、とにかく麺が太くコシが強いところ。噛みごたえのある弾力あふれる太麺は、1度食べたらやみつきになる美味しさです。

そんな吉田のうどんを提供しているお店の中で、行列ができる評判店が「つるや食堂」になります。こちらのお店の1番人気は、550円で提供してくれる全部入りうどん。天ぷら、馬肉、卵といったオールスターが勢ぞろいしている人気メニューとなるので、ぜひ味わってみてくださいね。

つるや食堂
■住所:山梨県富士吉田市旭2-12-9
■営業時間:11:00〜2100(土日は15時まで)売り切れ次第終了
■アクセス:富士急行月江寺駅から徒歩15分
■詳細情報(URLなど):http://tsuruya.client.jp

 

自家製酵母パン

酵母パン
Photo by PIXTA(ピクスタ)

河口湖に来たら、富士山が眺められるテラスで贅沢なランチを楽しみたくはありませんか?
そんな優雅な空間を見事に演出しているのが、話題の自家製酵母パンを提供してくれる「レイクベイク」です。こちらのお店には食事パンや惣菜パンを始めとする数多くの自家製酵母パンが立ち並び、ドリンクと一緒に購入することで、テラスが利用できます。種類によってはパンを温めてくれるサービスもあるので、美しい眺めとおいしいパンで河口湖のランチを満喫してみてはいかがでしょうか。

湖畔のパン工房レイクベイク
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585-85
■営業時間:10:00〜17:00 水曜・第2.4木曜定休
■アクセス:「河口湖自然生活館」バス停から徒歩3分
■詳細情報(URLなど):http://www.lakebake-kawaguchiko.com

 

チーズケーキ

チーズケーキ
Photo by PIXTA(ピクスタ)

河口湖の名物スイーツといえば、こちらの「河口湖チーズケーキガーデン」で販売されている、朝霧高原のミルクを使ったチーズケーキです。
濃厚でまろやかな味わいは、1度食べたら忘れられないほど絶品!さらに、チーズケーキ以外にも15種類のチーズスイーツを販売しているため、お土産として持ち帰ることもできます。

河口湖チーズケーキガーデン
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1173-1
■営業時間:9:00〜17:00 年中無休
■アクセス:「遊覧船・ロープウェイ入口」バス停から徒歩2分
■詳細情報(URLなど):http://www.kawaguchiko-cheesecakegarden.com/


 

河口湖周辺観光スポットへのアクセス抜群!おすすめの温泉宿3選

東京から日帰りで訪れる人も多い河口湖ですが、せっかく来たらホテルに泊まってゆったりと過ごしたくはありませんか?
ストレスの多い日常を離れ、ゆったりとした時を過ごせるおすすめの温泉宿が、こちらの3つになります。

 

秀峰閣 湖月

秀峰閣 湖月の開放感のある露天風呂は、美しい富士山が眺められると人気です。他の宿からは見られない絶景が広がっているため、温泉と富士山を同時に楽しみたい人におすすめですね。全ての客室から富士山が一望できる作りとなっているので、外国人観光客からも人気があります。
なお、ホテルの周辺には数多くの観光スポットが点在しているため、河口湖オルゴールの森へは徒歩10分で到着する立地の良さです。

秀峰閣 湖月
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2312
■営業時間:チェックイン15時/チェックアウト10時
■アクセス:中央道河口湖ICから車で約15分
■詳細情報(URLなど):https://www.kogetu.com

秀峰閣 湖月 (富士河口湖町)の格安予約

秀峰閣 湖月 (富士河口湖町)の最安値プランで予約!

 

サニーデ・リゾート 湖畔別邸 千一景

サニーデ・リゾート敷地内でも、絶景が眺められると話題を集めているのが、こちらの 湖畔別邸 千一景です。富士山と湖がコラボした美しい風景を、客室や露天風呂から眺めることができます。また、こちらの宿はハイクラスなだけあり、プレミアムスイートルームやグランドスイートルームといった貴賓室も人気があります。それぞれの部屋には専用のテラスが付いていて、なんと石造りの露天風呂が完備されているんですね。
こちらからも美しい光景を眺めることができるため、記念日の宿泊に最適です。
なお、河口湖オルゴールの森へは車で3分、河口湖遊覧船アンソレイユ号までは車で10分となります。

サニーデ・リゾート 湖畔別邸 千一景
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2549-1
■営業時間:チェックイン15時/チェックアウト10時
■アクセス:中央道河口湖ICから約20分
■詳細情報(URLなど):http://www.sunnide.com

サニーデ リゾート (富士河口湖町)の格安予約

サニーデ リゾート (富士河口湖町)の最安値プランで予約!

 

ラビスタ富士河口湖

南仏プロヴァンスの雰囲気を堪能できるおしゃれな温泉宿が、こちらのラビスタ富士河口湖です。
旅行サイトの口コミでは常に上位にランクインしており、部屋・温泉・食事全てにおいて、非常に満足度の高いホテルになっています。そんなラビスタ富士河口湖のローズ客室には、富士山を望める屋外ビューバスがついています。お部屋の露天風呂から富士山が眺められるのは、とても贅沢ですね。
富士急ハイランドまで車で15分、富士山パノラマロープウェイまでも、車で6分といった近さなので、観光と温泉を効率よく楽しみたい人にもおすすめですね。

ラビスタ富士河口湖
■住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2395
■営業時間:チェックイン15時/チェックアウト11時
■アクセス:富士吉田ICから約15分
■詳細情報(URLなど):https://www.hotespa.net/hotels/kawaguchiko

 

まとめ

河口湖と富士山の夜景
Photo by iStock

今回は、富士山を間近に感じられる河口湖の魅力を、観光スポットやグルメを交えながら詳しくご紹介しました。東京から2時間以内で到着する身近な観光地となっているので、週末やちょっとした連休に訪れてみるのはいかがでしょうか。
なお、河口湖エリアにある宿泊施設は、ハイシーズンになると非常に混み合います。GW・お盆・年末年始といった連休に関しては、早めに予約しておくのがおすすめです!