長野県の城下町・松本市のシンボル「松本城」は、日本国内に現存する五重六階の天守の中で最も古く、国宝にも指定されているお城です。

白壁と黒い屋根のコントラストが美しい松本城は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(ミシュランの観光版)で三ツ星を獲得し、今や国内だけではなく海外からの観光客も多く訪れる、日本を代表する観光地として知られています。

そんな松本城を訪れた際の見どころや観光情報、そして城下町松本市のグルメ情報など、旅に出る前に知っておきたい情報を詳しくご紹介していきます。

 

歴史から知る「松本城」の魅力

 

「深志城」と呼ばれた時代

松本城
Photo by PIXTA(ピクスタ)

それでは、まずは松本城の歴史についてご紹介していきます。

松本城は、安土桃山時代の末期から江戸時代の初期にかけて建築されました。

以前は「深志城(ふかしじょう)」と呼ばれていた松本城は、1504年に信濃国守護の小笠原氏の支城として島立家によって築城されてから度々城主が変わり、戦国時代には32年間にわたってあの武田信玄公が城主となり城を治めていた歴史もあります。

 

「松本城」と呼ばれるように…

その後、織田信長公によって滅ぼされた武田氏の代わりに小笠原貞慶が城の城主となった時代に、「深志城」は「松本城」という呼び名に変わり、城下町(現在の松本市)の整備も始まったとされています。

現在見られる天守閣は1600年代の徳川家康公の時代に完成したもので、江戸時代以前に造られた天守で現存しているものは全国的に見ても珍しくわずか12城のみ。
とても貴重な歴史的建造物なのです。

 

松本城の見どころって?

城と山
Photo by PIXTA(ピクスタ)

松本城の歴史を簡単にご紹介したところで、次は実際にお城を訪れた際の見どころをご紹介していきます。

 

国宝の「天守閣」など美しい外観

松本城は国宝に指定されている天守が美しいのはもちろんのこと、お城のロケーションもとても素敵場所なんです。

城のお堀の外から天守を眺めてみると、その後ろに見えるのは雄大な北アルプスの山々。

天守と北アルプスのコラボ写真はガイドブックやパンフレットなどのメディアで目にしたことのある方は多いと思いますが、実際に目の前にしてみると松本城の圧倒的なかっこよさと北アルプスの雄大さにきっと心が惹きつけられるでしょう。

どうやら松本城にはお城マニアでなくともテンションが上がってしまう不思議な魅力があるようです。

城の壁面
Photo by PIXTA(ピクスタ)

天守の白と黒の壁面は、それぞれ黒漆と白漆喰によって塗られています。

晴れた日にはモノトーンの外観が青空に映え、絶好のフォトスポットとなりますね。

石垣
Photo by iStock

そして、天守を支える石垣にも注目してみてください。

自然の石をそのままの形で積み上げていく「野面積み」という技術で造られている松本城の石垣の絶妙なバランスには目を瞠ってしまいます。

 

不思議な造りが多い内観

黒門
Photo by PIXTA(ピクスタ)

さてそれでは、お城の外観を楽しんだ後はいよいよ本丸内に入ってみましょう。
松本城は外から見ると5階建て(五重)に見えますが、内部は6階建てになっています。

3階部分に、かつては倉庫として使用されていた「暗闇重(くらやみじゅう)」と呼ばれる窓のない部屋があるのです。

そのため、外観をしっかりと確認してから内部に入ってみると1階分多くなっていて、少し不思議な心持ちになります。

天守からの眺め
Photo by iStock

天守の内部に入ったならば、是非とも最上階まで登ってそこからの景色を眺めたいところ。

ですが、松本城の中の階段はとても急で、特に4階から5階へ上る階段は傾斜が61度もあるので、十分に気を付けて上ってください。

急な階段を上った先の大天守からは、北アルプスの山々や松本の街並みを360度見渡せる大パノラマの絶景を堪能できます。

大天守を見学し終えたら、朱色の手摺りが素敵な「月見櫓」や、本丸庭園の見学もお忘れなく。

のんびりと散策を楽しめる本丸庭園からは、色々な角度から松本城を眺めることができますよ。

 

松本城の営業時間と見学料金は?

城内部
Photo by PIXTA(ピクスタ)

それでは、松本城の営業時間と見学料金についてご紹介していきます。

松本城の開場時間は、朝8時半から夕方5時までとなり、最終入場可能時間は夕方4時半となります。

また、例年ゴールデンウィーク時期やお盆の時期には開場時間を延長する期間もあるので、お出かけの際にはホームページなどで最新の情報をご確認ください。

なお、年末の12月29日から12月31日までは休館となります。

 

松本城の見学料金は?

そして気になる料金ですが、松本城天守(本丸庭園内)の入場料金は高校生以上の大人が610円、小中学生が300円、未就学のお子様は無料となります。

上記見学料金には松本市立博物館の入場料金も含まれているので、併せて足を運んでみてくださいね。

 

松本市には主要観光ポイントを便利に巡れる周遊バス「タウンスニーカー」があります。

バスのルートは北コース・東コース・南コース・西コースの4パターンがあり、西コース以外は1回の乗車料金が一律200円となります(西コースは150円~200円)。

自家用車やレンタカーを使わずにバスを利用して観光をする場合には、500円で一日乗り放題のお得なチケットもあるので是非ゲットしてみてください。

一日乗車券はバス車内と松本バスターミナルで販売しています。

 

松本城のおすすめの時期は?

四季折々の姿が美しい松本城ですが、特におすすめは「春」と「冬」でしょうか。

 

北アルプスを背景に桜が舞い散る「春」

「春」にはまだ雪が残る北アルプスの山々を背景に、ソメイヨシノやヤエザクラ、シダレザクラなどが咲き乱れ、雪のように桜の花びらが舞い散る絶景を見ることができます。

一本桜のシダレザクラと天守閣の組み合わせは、ため息の出る美しさで、日本の古きよき「風光明媚」を体現した1枚を撮ることができます。

また、夜にはライトアップされ、「桜並木 光の回廊」が10日間開催されます。
日中とはまた異なる、妖しげで幻想的な景色が広がります。

 

黒の天守に白が映える「冬」

積雪自体は多くはありませんが、積雪した松本城は、黒い天守と白のコントラストになり、いつもと異なる姿へと変わります。

また、背景に広がる真っ白な雪に覆われた北アルプスの山々も美しく、冬の澄んだ青い空と北アルプス、雪化粧された松本城という、非常に趣にある景色が広がります。

さらに、冬の間は様々なイベントが開催されており、中でも「氷彫刻」をテーマにした「国宝松本城氷彫フェスティバル」は、美しい「氷彫刻」をたくさん眺めることができるので、人気が高いイベントです。

 

松本城周辺の観光スポット

松本城と併せて観光したい「城下町松本」にはどんな魅力的なスポットがあるのでしょうか?

早速見て行きましょう!

 

情緒ある和洋折衷の外観「旧開智学校」

旧開智学校
Photo by PIXTA(ピクスタ)

白壁と和洋折衷な外観が素敵な「旧開智学校(きゅうかいちがっこう)」は、松本城と並ぶ松本市の観光名所です。

明治9年、文明開化の時代に建てられた旧開智学校は、和風の屋根瓦に洋風の八角形の塔が建った印象的な造りとなっており、写真映え間違いなしのスポットです。

旧開智学校は1961年に国の重要文化財に指定され、2019年には国宝に指定されました。
近代建築の学校校舎が国宝に指定されたのは国内初とのこと。

松本に行ったならば一度は見ておきたい歴史的建築物の一つです。

旧開智学校
■住所:長野県松本市開智2-4-12

■営業時間:9:00~17:30
■アクセス:タウンスニーカー(バス)北コース「旧開智学校」停留所より徒歩1分
■詳細情報(HPなど):http://matsu-haku.com/kaichi/

 

江戸時代にタイムスリップしたような「中町通り」

中町通り
Photo by PIXTA(ピクスタ)

城下町の雰囲気を思いっきり味わいたいなら、「中町通り」がおすすめです。

松本城の入り口にある仲町通り商店街は白壁と黒なまこの蔵が立ち並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような空間が広がっています。

商店街の中には素敵なカフェやレストランの他、松本民芸家具のお店や雑貨店など、小規模ながらこだわりの品ぞろえのお店が軒を連ねていて見どころ満載です。

松本城を観光した後の小休憩場所としても最適です。

中町商店街振興組合
■住所:長野県松本市中央4-1-11

■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩10分
■詳細情報(URLなど):http://nakamachi-street.com/

 

ちょっと一休みしたいなら「縄手通り商店街」

縄手通り商店街
Photo by PIXTA(ピクスタ)

「縄手通り商店街」は仲町通りと並ぶ、松本の2大ストリートの一つです。

仲町通りと同様、城下町の風情があふれる縄手通り商店街には昔懐かしい雰囲気の商店が並び、駄菓子屋さんや甘味処の他、たい焼きやたこ焼きなどの食べ歩きグルメも楽しめます。

のんびりと散策しているだけでも旅気分を味わえるおすすめのスポットです。

縄手通り商店街
■住所:長野県松本市大手3-4-3 4-1-11

■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩10分
■詳細情報(HPなど):https://www.nawate.net/

 

草間彌生氏の作品が見れる「松本市美術館」

松本市美術館
Photo by PIXTA(ピクスタ)

JR松本駅から徒歩約20分の場所にある「松本市美術館」には、松本市出身のアーティスト・草間彌生さんの作品の他、季節やイベントによって様々な作品展示がしてあり、年間を通して楽しめます。

草間彌生さんの個性的で色鮮やかな作品はどれも見ごたえがあり、美術館入り口にあるド派手なモニュメントは絶好のフォトスポットです。

館内のミュージアムショップには草間彌生グッズをはじめとする素敵なお土産品も揃っているので、松本のおしゃれなお土産はここでゲットしてみてはいかがでしょうか。

松本市美術館
■住所:長野県松本市中央4-2-22

■営業時間:9:00~17:00(月曜日定休)
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩12分
■詳細情報(URLなど):http://matsumoto-artmuse.jp/

 

多くのドラマロケ地となった「あがたの森公園」

あがたの森公園
Photo by PIXTA(ピクスタ)

NHK朝の連続ドラマ「おひさま」や「白線流し」など、数々のドラマや映画のロケ地として使われてきた「あがたの森公園」は、JR松本駅東口から伸びる駅前通りの突き当りにあります。

公園の敷地内には「旧制松本高等学校」のレトロな施設が残り、池と日本庭園、芝生の広場の静かな空間が広がっています。

ドラマの世界観を味わいたい方は是非訪れてみてください。

あがたの森公園
■住所:長野県松本市県3-1

■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」よりから徒歩20分
■詳細情報(URLなど):https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/sisetu/kyoiku/agatanomorikaikan.html

 

松本の最新観光スポット「信毎メディアガーデン」

信毎メデイアガーデン
Photo by PIXTA(ピクスタ)

松本観光の最新スポットが「信毎メディアガーデン」です。

信毎メディアガーデンは信濃毎日新聞社が運営する複合施設で、2018年4月にオープンしたばかりのホットスポットです。

外観からしておしゃれなムード満点の信毎メディアガーデンは、館内もとっても洗練されていて、地元の方々にも人気のスポットとなっています。
1階の入り口には観光案内所もあるので、松本の観光情報もこちらでゲットできますよ。

館内には同じ長野県内の軽井沢で人気のコーヒー専門店「丸山珈琲」やクラフトビールのお店、信州産のりんごを使ったスイーツが人気の「POMGE(ポムジェ)」など、話題のお店が軒を連ねています。

屋内なので、雨の日でも楽しめるのが嬉しいポイントです。

信毎メディアガーデン
■住所:長野県松本市中央2-20-2

■営業時間:10:00~20:00
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩8分
■詳細情報(URLなど):https://www.shinmai-mediagarden.jp/

 

松本城周辺のグルメ5選

蕎麦
Photo by iStock

松本城を観光してお腹が空いたら、美味しいご飯をを食べに行きましょう!
松本城の周辺には城下町らしい風情あふれるお店やおしゃれなレストランがたくさんあります。

今回はその中でもお勧めの5店をご紹介します。

 

名門商家を活用した「ヒカリヤ」

松本城から徒歩約15分の距離にある「ヒカリヤ」さんは、これぞ城下町!といった風情の素敵なレストランです。

お店は130年以上前に建てられた、国の有形文化財に指定されている名門商家「光屋」をリノベーションしたおしゃれで落ち着いた雰囲気。

敷地内に和食の「ヒガシ」、フレンチの「ニシ」の二つの店舗があり、ヒガシではランチのお膳から懐石料理まで、ニシではフレンチのランチコースから贅沢なディナーコースまで味わえます。

少し贅沢な旅のランチを楽しみたい方におすすめです。
予約必須ではないですが、人気店のため訪れる際には事前に予約をしておくと安心です。

ヒカリヤ
■住所:長野県松本市大手4-7-14

■営業時間:「ニシ」11:30~14:30、18:00~22:00(水曜日定休)/「ヒガシ」11:30~14:30、17:30~22:00(水曜日定休)
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩15分
■詳細情報(URLなど):http://www.hikari-ya.com/index.html

 

地元でも人気の洋食屋「民芸レストラン盛よし」

JR松本駅から徒歩3分ほどの場所にある「盛よし」さんは、地元で大人気の洋食屋さんです。

メニューはどれもボリュームがあり、味も抜群!
特に、カニコロッケ(カニクリームコロッケ)とハンバーグは人気があり、両方一緒に食べることができる「カニコロッケとハンバーグ定食」というメニューもあります。

カニコロッケもハンバーグも単品で頼んだ時とほぼ同様の量で提供されるので、非常にボリューミーです。

行列必至のお店ですが、松本で洋食を食べるなら是非一度足を運んでみてください。

民芸レストラン 盛よし
■住所:長野県松本市深志2-1-21

■営業時間:平日11:30~15:00、17:30~21:30/日曜11:00〜21:00    (火曜日定休)
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩3分

 

インスタ映えするかわいいお店「ハワイアンダイニング フラ・ラ」

JR松本駅から徒歩約10分の場所にある「ハワイアンダイニング フラ・ラ」さんは、明るく陽気な雰囲気の店内で美味しいハワイアン料理やパンケーキをいただけるお店です。

お料理はSNS映えする華やかな見た目で、女性の方はテンションが上がること間違いなしです。

和牛100%で作られるパテは肉汁があふれてジューシーで、しゃきしゃきしたレタスなど他の素材にもこだわりが見られます。

ボリューム満点なハンバーガーなので、男性でも満足できるお店です。

ハワイアンダイニング フラ・ラ
■住所:長野県松本市中央2-5-13

■営業時間:11:30~22:00
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩10分
■詳細情報(HPなど):https://hula-la.co/

 

即売り切れとなる名物「十割そば」が人気「そば処 浅田」

信州に来たのならばやっぱりお蕎麦を食べたい!という方におすすめのお店が「そば処 浅田」さんです。

こちらのお店のメニューは「ざるそば」「十割ざるそば」「きのこそば(温)」のみという硬派なお店。

一日15食限定の「十割ざるそば」はすぐに売り切れてしまうほどの人気メニューなので、味わいたい方はなるべく早めの時間帯に来店しましょう。

お店はJR松本駅から徒歩約10分、白壁の蔵のような店構えが目を惹くお蕎麦屋さんです。

そば処 浅田
■住所:長野県松本市深志3-10-11

■営業時間:11:30~16:00(日曜日・月曜日定休)
■アクセス:JR篠ノ井線「松本駅」より徒歩10分

 

絶品イタリアンを堪能「リストランテ アルシエロ(RISTORANTE al Cielo)」

最後にご紹介するお店は「リストランテ アルシエロ」さん。

こちらのお店はJR松本駅から車で10分と、松本城から少し離れていますが、おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内で絶品イタリアンをいただける知る人ぞ知る名店です。

リーズナブルなお値段でいただけるランチは大人気でいつも満席なので、事前に予約をすることをおすすめします。

RISTORANTE al Cielo リストランテ アルシエロ
■住所:長野県松本市大字島立817-1

■営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30(水曜日定休)
■アクセス:松本ICより車で3分、松本駅から車で10分。
■詳細情報(URLなど):http://www.alcielo.jp/access/

 

松本城へはどうやって行くの?気になるアクセス情報

電車
Photo by PIXTA(ピクスタ)

松本城へのアクセス情報をご紹介します。

松本城の最寄り駅はJR篠ノ井線「松本駅」となります。
松本駅は新幹線が停まりません。

関東方面から向かう場合は北陸新幹線の「長野駅」、関西方面から向かう場合は東海道新幹線の「名古屋駅」で下車し、在来線に乗り換える必要があります。

JR松本駅から松本城までは徒歩で20分ほどの距離があります。

松本の街をのんびりとお散歩しながら向かうのも素敵ですが、お時間のない方は松本駅より松本周遊バス「タウンスニーカー」の北コースに乗車すると約10分で松本城にアクセスできます。

 

また、お車でアクセスする場合、高速道路の松本城最寄りインターチェンジは「長野自動車道松本IC」となります。

松本ICで高速道路を降りてから松本城までは約3キロ、20分前後のドライブで到着です。

なお、松本城には専用の駐車場が完備されていないので、最寄りのコインパーキングを利用しましょう。

松本城
■住所:長野県松本市丸の内4−1

■営業時間:8:30~17:00(最終入場16:30)
■アクセス:松本駅から徒歩約20分
■詳細情報(URLなど):https://www.matsumoto-castle.jp/

 

最後に…

城と橋
Photo by PIXTA(ピクスタ)

松本城とその周辺の観光情報、いかがでしたか?

松本市は長野県のちょうど中央あたりに位置し、長野県内では有数の都市です。

北アルプスをはじめとする山々に囲まれた美しい景観と、松本城や城下町の風情溢れる街並み、綺麗な空気、美味しい食べ物など、松本の街には魅力がたくさん詰まっています。

松本の美味しい水で淹れたコーヒーはとても味わい深く、実は松本市はおしゃれなカフェが多い街としても有名です。

街中には昔ながらのモダンなカフェから今時のSNS映えカフェまで様々なテイストのお店が点在しているので、散策ついでに自分好みのカフェを探してみるのも楽しいですよ。

ぜひ、次のお休みには、松本の魅力を感じる旅にでかけてみてはいかがでしょうか?