おすすめの旅先をご紹介します

岐阜

【岐阜】絵画のような絶景|モネの池

今回ご紹介するのは、岐阜県 関市板取にある「名もなき池」

 

まるで絵画のように美しいこの池は、

印象派を代表するフランスの画家クロード・モネの名画『睡蓮』を彷彿させることから、

「モネの池」と呼ばれています。

 

非常に透明度の高い池の湧水は、池の底まで透き通って、エメラルドグリーンに輝きます。

翡翠色の池に浮かぶ睡蓮優雅に泳ぐ錦鯉の光景は、まさに印象派絵画のような美しさです。

 

一度は見てみたい、絶景ですね ♪

 


おすすめの時期

■5月~10月頃:この時期には、睡蓮が花を咲かせます。絵画さながらの絶景が最も堪能できる時期です。なかでも、6月中旬〜7月中旬は、睡蓮が花を咲かせるピークになります。

■11月中旬〜12月初旬:池に映り込む紅葉が綺麗な時期です。一味違ったモネの『睡蓮』が楽しめます。

 


場所

モネの池は「根道神社」の敷地内にあります。

岐阜市から車で約1時間の場所です。

 

「ぎふの旅ガイド」では、池の場所がわかりづらいことから、車で来る場合は池の前にある施設「フラワーパーク板取」をナビに登録することが推奨されています。

 

【車の場合】

美濃IC → 国道156号線 → 県道81号線 → 国道256号線 → 関市板取白谷

 

【交通機関の場合】

JR岐阜駅から出ている「岐阜バス 岐阜板取線」に乗り、「ほらどキウイプラザ」へ(約1時間10分)

「板取ふれあいバス」に乗り換えて、「あじさい園前(モネの池前)」で下車(約16分)

徒歩2分ほどで到着

 

バス時刻表(平日):https://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000004/4993/chiiki-itadori-weekday(20201001).pdf

バス時刻表(土日祝日):https://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000004/4993/chiiki-itadori-holiday(20201001).pdf

※バスは基本的に1時間に1本、JR岐阜駅からは2時間に1本の時間帯もありますので、ご注意ください。

 

【モネの池】

■住所:〒501-2901 岐阜県関市板取白谷

■料金:無料

■見学:年中無休

■駐車場:あり

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TOPへ戻る