昨年2020年は、新型コロナウイルスの影響で大事なゴールデンウィークを楽しく過ごすことが出来なかった方もいるのではないかと思います。

 

もちろん引き続き感染症対策はしっかりとしなければいけませんが、
2021年は昨年より旅を前向きに捉えることができるのではないでしょうか。

 

どういったプランにしようか迷っている皆さんの参考になればと思い、
本当におすすめしたい「2021年のおすすめGWプラン3選」を作成しました。

 

一つずつご紹介するので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 


  1. グランピング施設で思い切って連泊してみる。
  2. キャンピングカーを借りて、旅に出る。
  3. 露天風呂付き客室で贅沢な時間を過ごす。
  4. おわりに

 

 

グランピング施設で思い切って連泊してみる。

グランピングテント
Photo by iStock

 

まずは、グランピングです。

 

キャンプより手軽にアウトドアを体験することができ、テントやトレーラーハウスで過ごす大切な人たちとの時間は、一生の思い出になること間違いなし。

 

忙しない日常を過ごしている方は、暗闇に灯る火を見ながらココアなど温かいものを飲んで、心落ち着く安らぎの時間を過ごせるでしょう。

 

そんなグランピングですが、昨年の新型コロナウイルスの影響で、
屋内より屋外での体験が安心だと言う声も多くあり、
この1年間で多くの注目を集めてきました。

 

特に昨冬では、多くの人がグランピングに興味を持つようになり、さまざまな素敵な施設を私たちもご紹介してきました。

 

「Withコロナ」と呼ばれるこれからの時代では、引き続き屋外の体験が奨励されることが予想されます。

寒すぎて冬にはグランピングに手が出なかった方々も、GWには気温も上がって快適なグランピングを体験できることでしょう。

 

また、夏になると虫などの心配も出てくるグランピングですが、GWの季節にはそこまで虫も多くないと思うので、とても良い季節なのではないでしょうか。

 

そしてなぜここで、「連泊」にこだわるのかというと、

 

「自然と触れ合う時間をより長く作って欲しいから」です。

 

自然との触れ合いは、心を穏やかにし、リラクゼーション効果もあります。

週末にグランピングに行かれる方もいると思いますが、

1日だとグランピングに慣れてきた頃に旅が終了してしまい、心残りがある状態で旅が終わってしまうこともしばしば。

 

せっかくのGW連休なので、グランピング連泊をして、より良い体験を経験してもらえたらと思います。

 

キャンピングカーを借りて、旅に出る。

キャンピングカー
Photo by iStock

 

2つ目のプランは、「キャンピングカーでの旅」です。

 

グランピングが流行っている中で、宿泊施設ではなく、キャンピングカーで寝泊まりすると言うのも非日常を味わえる体験になるでしょう。

 

これは実際に私がキャンピングカーで2泊3日を過ごした経験からですが、本当に楽しいです。

 

まず、キャンピングカーという車でもあり宿泊できる場所でもあるというものが、空間として最高です。

 

友人とその中で談笑したり、ご飯を食べて、温かい飲み物を飲むという時間は

心身ともにリラックスできる最高の空間であり、最高の時間です。

 

また、宿泊施設代はかからないので、もともとレンタカーでの旅を予定していた方は、キャンピングカーに変更すれば、経済的にもより良い旅になるかもしれません。

 

行き先が細かく決まっていなくても、キャンピングカーを停めることの出来るキャンプ場などがあるのでそこで駐車し、車内泊するというのも、この旅の見どころではないでしょうか。

 

正直な話、夏や冬などはキャンピングカーでの旅も過酷になります。

夏には外部電源のある場所でないと、クーラーをつけっぱなしにするのはさまざまなリスクがありますし、冬も同じで、暖房をつけないと車内はすぐに寒くなってしまいます。

 

しかし、このGWの期間ならおそらくそういった問題は起きないでしょう。

 

ぜひキャンピングカーでの旅を検討してくださいね。

こちらのPodcastでキャンピングカーの旅行についてお話ししているので、ぜひお聴きください!

 

露天風呂付き客室で贅沢な時間を過ごす

露天風呂
Photo by iStock

 

3つ目のおすすめプランは、「露天風呂付き客室のある宿」です。

 

新型コロナウイルスを気にして、グランピングやキャンプだけで探すと、

選択肢があまりにも絞られてしまいますよね。

 

不特定多数の方との接触を避けるのであれば、

宿でも、「露天風呂付き」「部屋食」を条件に入れることでリスクを大きく減らすことが出来ます。

 

2021年1月の初旬から3月下旬までという、温泉が一番楽しい時期に緊急事態宣言が発令されていたため、
温泉好きの方にとっては少し残念な期間となってしまったと思います。

 

また露天風呂客室のある部屋であれば、お風呂も楽しむことが出来ますし、贅沢な時間を大切な人たちと過ごすことができます。

 

3つ目の選択肢として参考にしていただければ幸いです。

 

おわりに

景色を眺める女性たち
Photo by iStock

昨年は旅をすることがかなり難しかったゴールデンウィークですが、

今年は感染症対策に細心の注意を払いつつ、ぜひ楽しんでいただければと思います。