ビッグデータ・AIを駆使したトラベルテックサービス「atta」

ラグビーW杯2019日本大会開催時期の国内宿泊施設傾向をリサーチ

試合開催日の宿泊施設料金は平均69%高騰

 

ビッグデータとAIを使った旅行アプリ「atta(あった)」(https://atta.ai)を運営する株式会社atta (アッタ、本社:東京都荒川区、代表取締役社長:春山佳久)は、ラグビーW杯2019日本大会の2019年9月20日(金)から11月2日(土)までの期間の国内宿泊施設の満室率と宿泊料金の傾向を調査いたしました。

【調査結果サマリー】

◇ 試合開催日当日泊の宿泊施設料金は平均69%の高騰率、宿泊施設満室率は平均47%となった。

◇ 大分市で開催された全5試合において、試合開催日当日泊の宿泊施設料金高騰率は平均282%

宿泊施設満室率は平均83%と高い傾向になった。

◇ 試合日の前日泊よりも試合日当日泊の料金が高騰、施設満室率が高まった。

◇ 宿泊料金高騰率上位3位の試合と開催都市

上位1位:10月20日(日)大分で開催された準々決勝ウェールズ対フランス戦の試合日当日泊の宿泊料金高騰率の367%

上位2位:10月2日(水)大分で開催された予選ニュージーランド対カナダ戦の試合日当日泊の宿泊料金高騰率356%

上位3位:10月9日(水)大分で開催された予選ウェールズ対フィジー戦の試合日当日泊の宿泊料金高騰率282%

◇ 施設満室率上位3位の試合と開催都市

上位1位:10月19日(土)大分で開催された準々決勝イングランド対オーストラリア戦の試合日当日泊の施設満室率98%

上位2位:10月2日(水)大分で開催された予選ニュージーランド対カナダ戦の試合日当日泊の施設満室率92%

上位3位:10月20日(日)大分で開催された準々決勝ウェールズ対フランスの試合日当日泊の施設満室率89%

【調査概要】 ラグビーW杯2019日本大会における都道府県、試合会場に近い主要都市の宿泊料金および施設満室率

■対象宿泊施設:オンラインにて予約可能な日本国内のホテルや旅館31,134施設

■対象期間:2019年9月20日(金)〜11月2日(土)

宿泊料金の比較対象期間:2019年9月2日(月)〜9月8日(日)

■調査条件  ラグビーW杯開催期間とW杯開催前の比較対象日の同様日で比較

宿泊日数 :1泊2日

客室タイプ:2名1室の客室タイプを利用した場合

対象エリア:開催会場・スタジアムがある、近隣の主要都市

エクセルファイルはこちらからアクセスできます。
https://www.dropbox.com/s/uukbca0sh4u360z/Rugby2019.xlsx?dl=0

本件を受けて代表の春山は、「このような大きなイベントの宿泊関連調査をビッグデータを使って分析することで、新たな発見が見えてきます。そしてイベント運営企業や団体、地方自治体や旅行関連企業に有意義な情報を提供できると考えています。今後も今回のような大きなスポーツや音楽イベントの調査を実施してまいります。」とコメントしております。

 

attaアプリの特徴
アプリ詳細紹介ページ:https://atta.ai/

iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/atta/id1406244428

Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.atta

※各アプリストアにてattaで検索

※対応言語:日本語・英語

 

□全世界対応

世界中218カ国・地域の230万軒を超えるホテル・旅館・民泊・別荘や世界4400の空港を離着陸する航空券の検索が可能。

□様々な旅行サイトを一括検索

多数の旅行サイトが取り扱う宿泊施設や航空券を横断的に一括で簡単に比較検索ができる機能

□AIによる今後、宿泊料金や航空券料金がより安くなる確率提示

AIを駆使し宿泊施設の需要共有状況や航空券の料金トレンドを解析。現時点の最安価格が、今後、より安くなる確率を提示

□プライスアラート機能

提示宿泊料金や航空券料金が下がった際にユーザーのスマートフォンにお知らせメッセージをお届け

□空室アラート機能

 宿泊施設に空室が生じた際にユーザーのスマートフォンにお知らせメッセージをお届け

■株式会社atta(あった)とは

株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前にユーザーが感じるペインを解決します。世界約230万宿泊施設と全世界4400空港を離着陸する航空券の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、今後、より安くなる確率を提示。より安くなったらスマホにお知らせが届くことでお得に予約が可能になるサービス「atta」をiOS、Androidアプリ、日本語・英語の両言語にて展開しています。

また、Facebookが実施しているスタートアップ支援プログラム「FbStart」にて、「Bootstrap」に認定、その他、朝日メディアアクセラレーションプログラム5期生、株式会社電通が運営するスタートアップ支援プログラム「GRASSHOPPER」の1期生、アジア最大級のテックイベントRISEカンファレンスイベント2019のピッチバトル参加53社に日本から唯一、選出。ITB Asiaでの登壇やASEAN RICE BOWL STARTUP AWARDSの最終5候補に選ばれる。

<会社概要>

・名称: 株式会社atta (あった)   英語表記: atta Inc.

・設立: 2018年3月12日

・代表取締役社長: 春山佳久

・資本金:2億5600万円(資本準備金含む)

・所在地: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-6-10 gran+NISHINIPPORI 5階

・コーポレートサイト: https://atta.ai/company/jp/

・事業内容: 世界230万宿泊施設や4400の空港を離着陸する航空券の料金をAIで、今後、より安くなる確率を提示し、さらにお得に予約が可能になるサービス「atta」の運営および旅行データの分析・提供

<本件のお問い合わせ>

株式会社atta   TEL:03-4500-2185  E-mail:pr@atta.ai

PDF版のプレスリリースはこちらからDL宜しくお願いします。