アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」として絶賛したAllbirdsが、昨年2020年1月に原宿に日本第一号店としてオープンしました。

 

世界一快適なシューズと言われるだけあって、本当に軽く、履き心地は最高です。

そして何より、このAllbirdsのシューズは”サスティナビリティ”、つまり”環境問題”に向き合っているプロダクトというのが、ポイントです。

 

靴底にはブラジル産のサトウキビを加工した素材が使用され、靴箱は再生段ボールが90%使用されています。

また、メリノウールという最高級の羊毛も使用されているため、素材を極限までこだわったプロダクトになっています。

 

そしてこのシューズ、何よりもお勧めしたいのは旅行の際での使用です。

飛行機での移動だったり、旅行先の街での散歩などの際に、足が疲れてしまうといった経験をされた方も多いと思います。

 

そんな方に本当におすすめできるシューズなんです。

 

長時間移動の飛行機の中であれば、足が疲れて旅先に着く前に疲れが溜まってしまうということがあります。

実際に私もそのような経験をしたことがあります。

靴を脱ぎたくなることもあるのではないでしょうか。

 

また、旅先についていざ観光!となっても、長時間歩き続けることでクタクタになってしまいますよね。

 

このAllbirdsはあなたの旅の思い出をさらに良いものにできるプロダクトだと思っています。

 

そして、その洗練されたデザインと品質による人気は凄まじく、原宿にオープンされた際は長蛇の列ができ、入手も困難だったそうです。

現在は新型コロナウイルスの影響もあり、少し混雑度は落ち着いている様子なので、感染対策をしっかりして行ってみてもいいかもしれません。

 

実際に、atta編集部が2月にAllbirds原宿店に行ってきました。

実は以前からかなり気になっていたのですが、いろいろな事情で行くことができませんでした。

しかし、急遽予定が空いた日に行くことができました。

 

入店から購入までを簡単なレポートにしてみたので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

allbirds 原宿
Photo by Travel Tips 編集部

2021年2月現在、Allbirds原宿店の営業時間は11:00~20:00です。

 

開店と同時に行ったので、僕以外のお客さんは1人だけでした。

開店と同時に笑顔でスタッフの方が対応してくださり、どういう商品を探しているのか、どういった目的で履くのかなどをお聞きしてくれました。

 

私は日常で使える、移動の際に便利な靴を探していたので、その旨を伝えました。

 

そうすると、Runner(ランナー)というタイプの靴をおすすめされました。

事前に少し調べていたので、1番ベーシックなものだとすぐわかりました。

「ランナー」なので、ランニングシューズかと思いましたが、ランニングシューズはDasher(ダッシャー)というものだそうです。

 

Runnerに加えて、ローカットのスニーカータイプのものも試しに履いてみますか?と聞かれたので、
履かせていただきました。

 

Runnerは調べていた感じ見た目もかなり軽そうで、これにしようかなと思っていたものだったので、ある程度の予想はついていました。

 

ですが、実際に履いてみると、その履きやすさと軽さに正直驚きました。

 

レビューを見ていて、

「”履いているかどうかすらわからない”って、そんなことはないだろう」

と思っていたのですが、実際に履いてみると、その通りでした。笑

 

また、ローカットのスニーカータイプのものは、Runnerのようなデザインの靴に比べると比較的重いイメージがあったのですが、全くそんなことはなく、むしろ軽いかなと思うくらいでした。

 

店員さんに重さって違いますか?と聞いたところ、

 

使っている素材が同じなので、ほぼ同じ重さなんです!との回答が。

 

ローカットスニーカーが大好きな人にはたまらないなと、感心してしまいました。

 

僕はデザイン的には前者のデザインが好きでしたし、それ目的で行ったということもあり、そちらを購入させていただきました。

 

その場で買った靴を履き、履いて来た靴を靴箱にしまって、その日は1日予定があったのでAllbirdsを履いて歩き回っていました。笑

 

本当に、全く疲れなかったです。

 

店員さんも丁寧な対応で、プロダクトやお店の内観も洗練されていて、素晴らしいブランドだと思います。

 

ぜひこの靴でみなさんの旅行がより良いものになれば幸いです。

 

Allbirds HP:https://allbirds.jp/